飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 06日

この時代のポルシェなら解る!

好調に始動し先ずは給油を...と、近所のSHELLへ。。。

その間の数分の距離、キャブの調整をして戴いて来、安定著しく走ってて頗る気分がよい♪ セルフで27㍑程を補給し、ふんふんふん♪..っと鼻歌まじりに乗り込んで2点止めのシートベルトをしてアクセル一発キーを捻る。勢いよく回るセル!

キャルルルルルル

。。。

...何度か繰り返すも全く掛かる気配nothing、こりゃアカン! 仕方なく車外へ出てEGフードを開けて見回すと、『ん?』ガソリンのフィルターのトコがからからだ! これは燃料来てない? ちょっと角度変えてみようと触ってみると...濡れてる ..しかも下の方、何かが漏れた痕が! どうやらフィルターの付け根とホースの辺りから漏れている様だ。。。

この時代のポルシェなら解る!_f0057849_20301211.jpg






ポンプの構造はよく判らないが、なんとなく破れたストローの原理で真空が保たれずガソリンを吸いきれないのか?..とか考察する(-_-)

そうこうしてるとスタンドのスタッフの方がわやわやと近寄ってこられる。混んでなかったのがせめてもの救いか? お若い方が親切に色々やってくださるが、埒があかない。◯◯さ〜ん!奥から初老のメカさんを呼んで来られる。一瞥しチョチョイのチョイ!..と。

頼もしい台詞と共に...今時のはわからんが、この時代のポルシェなら解る!

この時代のポルシェなら解る!_f0057849_20483221.jpg
結果、ホースバンドを緩め少し深目にして締め直し バッテリー少し繋いで..、どうやら漏れは治まったみたいです。

スンナリ始動♪ メカさん有難う御座いました<(_ _)> 先程のお言葉、ややこしい電子制御為されてない極シンプルな構造故の事だったのでしょう^^ ...しかし劣化したホース等は近々交換必須でしょうな。。。バッテリーも弱ってきたかなぁ?


そんな2016年、本年の初乗りでした^^

..大切なのは、いまだにこのクルマにいだかれステアリング握り共に走る歓びがあるという事。このフィーリングが続く限り、感覚には素直に正直に..で参りましょう♡...な初乗り。

タグ:

by one_after909 | 2016-01-06 20:43 | PORSCHE 912 | Comments(0)


<< 再装甲化完了。      '74 VW BEET... >>