飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 22日

悦楽のsound from 19世紀♪

悦楽のsound from 19世紀♪_f0057849_844734.jpg

痛恨のSDカード忘れ😩!α7sに本体メモリ備えない事を始めて知った!あとでカードにcopyすればいいやとタカをくくって撮ってた..=_=; 故に補足様に撮ったi-phone写真にて..

1880年代の懐中時計。5 minutes repeater...

象嵌の入ったマホガニーのオリジナル木箱に収まった優雅な姿に、そしてふくよかな音色に蕩けた。。。返す返す惜しむらくは折角収めたその美しいディテイルの数々をmissingした事! くぅぅ...

悦楽のsound from 19世紀♪_f0057849_8435897.jpg

最初のオーナーさんはLefty*左利きだったのだろうか?

通常8時近辺なイメージのレバーが逆側に付いている。..しかし書をパラパラ捲れば殊の外、こっち側に付いてるリピーターが意外に多い事を知った。欧米には左利きの人が多かったからかしら? んな訳ゃないっすね😁?

現代の腕時計modelのリピーターの完成され精緻/繊細かつ隙のない印象の音色からすれば、そのケースの大きさ由来なのだろうか? ヴォリュームは大きくしかもおおらか大味。同様に可能な限り抑えられた今のものよりジジジジ..と機械作動音も煩く大きい。でも この辺りを包むような柔らかな残響は非常に魅惑的でありました♪

悦楽のsound from 19世紀♪_f0057849_1534098.jpg


...しかし、この5分刻みって打つ回数ちょうど良さげな感じがするなぁ meow〜^^


by one_after909 | 2016-02-22 09:20 | Comments(0)


<< 甘美なる爺化と上海、と或る一日。      on my tracy isl... >>