飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 27日

rester mon bleu..

rester mon bleu.._f0057849_126215.jpg

象で行けるのも此処まで*冗談です^^;

ここからは海路と相成ります。

目指すは水平線の遥か彼方に浮かぶ 鬼ヶ島 ...と言うのも冗談ですが、いや其の異形は強(あなが)ち違ってないかも。。。





rester mon bleu.._f0057849_12174613.jpg

スペインの建築物同様、主人亡き後も未だ途上にあるという正にアジアの宗教的色合いを混在表現したこの様相はただただ圧巻である。。。

rester mon bleu.._f0057849_12155446.jpg


情景/場面をrandomに繋ぎ合わせただけなので、ご存知の方には『あ〜なんだ!』でありましょうが、結構刺激的な道中が続いております。

この日本の比でない高温多湿の中、もう時計なんてシンプルかつタフなのに限ります。 流石に重くバランスの宜しくない且つ防水性の乏しいHAVANAでは当然厳しく、そうなれば矢張りもうこの一本しかないでしょう? ..なあらゆる意味で"最強"を再認識したこのreferenceだ!

rester mon bleu.._f0057849_12412337.jpg

鬼ヶ...いや、遠浅の無人島。

双胴の快適な船舶は少し沖合に投錨し、其処から泳いで上陸する。そんな場面はもうaquanautの独壇場ではないか?

..出来れば頭に氷を沢山蓄えたワインクーラーをくくりつけて泡を一本携えて泳いで行ければ其れがどんな安泡であろうと尚更最高であったろうが残念ながら叶わなかった..。

時計趣味者の我儘。都会に帰ればまた違う欲求がコンプリケーション!なのは間違いない、しかし今このひととき、もうこれ一本で完全充足させてくれるYGとゴムバンドに'永遠という幻'を見た。ん?..これって何かの歌詞やったっけか(笑)?..しかし泳ぐのしんどいな。アカン=_=;

タグ:

by one_after909 | 2016-05-27 13:10 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
Commented by dachiro at 2016-05-29 07:46
『アジアの・・・』でググると出て参りましたよ、このサンクチュアリ。
HDR画像?と相俟って、まさに鬼が出てきそうな迫力ですね〜

>泳ぐのしんどい
分かります〜!去年の沖縄で浮き輪の子供とシュノーケリングしながら死にそうになったのを思い出しました(笑)
Commented by one_after909 at 2016-05-29 09:47
dachiroさん^^
勿論、規模もなにも違いますがもう凄まじい木工技(芸)術の'鬼'の様な建造物でした。。。内部はある意味、寺廟より荘厳で神々しく感じましたのは快晴36℃多湿で軽い脱水症状で朦朧としてたからでしょうか?

はい〜..頭(感覚)は昔の侭なのに体が付いて来ませんよね〜^^;


<< référence 5164R      transportation... >>