飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 01日

2號機 motifs...and final image

f0057849_19543492.jpg


本家がやらなかったAvitaorアレンジがいいかな〜? ..と臆面もなく^^;

と云う事でちょこちょこっといぢくって、且つ+ちょっとおっさんがしてても若作り感がないadultな感じを加味しようかな〜? ...と目論む。






思い切って黒文字盤に金レターだ!
f0057849_201568.jpg


ケースがSSだから、せめて竜頭とレバーは金で作って貰おう。イクサが終わったら其の暁には金無垢で再度ケースこさえて貰いましょうか?


コンセプトは...



the aviator's repeater


...(-_-;)


う〜ん...なんか ワールドタイム・クロノグラフ並みにど〜でもいいmeaninglessな組み合わせやなぁ?

時は1930年代後半..視認性の悪い夜のコクピット、大凡の時間を知る為に耳をそばだてて..って、煩いエンジン/プロペラ音で聞こえる訳ね〜わ!って感じですね^^; *夜行のビシバシ効いたコクピットクロックがパネルに鎮座してるし。

..まぁ,なにはともあれアノ一本の初見時に感じたimageも其の儘に、より軟弱なるオカ用途を目し より自分好みに徹し。。。まぁ、機械がそうだからPATEK PHILIPPE、若しくはTiffany Reedって文字盤に描いてもいいのかも知れないが其れも面白くあるまい。折角だから何かペットネームの様なモノにした方がいいかな?..と思っている♪
f0057849_0223090.jpg


...やはりこの方に捧ぐ、

飽商909 オリジナル弐號機 "アメリア" と云う事でイメージ伝えました。 恐らくスモセコ周りとか若干、デザイン修正を迫られるんだろうけど..楽しみに待つ事と致しましょう^^出来上がりは2ヶ月後くらいの見込みです☆


*息子に見せたら、『ごちゃごちゃし過ぎ!』と一蹴さる。若者受けもどうやら宜しくないようで^^;(笑)


by one_after909 | 2016-08-01 20:17 | 閑話休題 | Comments(0)


<< the 再燃!      2號機 概要 >>