飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 28日

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。_f0057849_13273338.jpg

家の方にAmazonより荷物が届いたらしい。。。

そうか..SGT. PEPPER'S50周年記念 BOX-SETか?

Sir.のアーカイヴス・シリーズでもそうだったが、この'リミックス''リマスター'では意義が大きく異なる。勿論リマスターでも音は磨かれ良くなってはいるしボーナストラックのおまけの恩恵はあるが殊更の感動は少ない。しかし何度も書いているが"TUG OF WAR"での感涙もののお仕事でリミックスは大きな衝撃だったから、今回のこのセットの気の早いレヴューをつらつら眺めていると涎が出そうだ。早く聴きたい!

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。_f0057849_16382594.jpg
09,09,09 remaster盤のCDを取り出しお茶を濁そうとしたが..
やっぱり聴くのは控えました。帰国後の楽しみに耳を枯らしておくとしましょう☆


その新たな音世界も勿論そうなのだが、特に余り派手すぎない定位が施されているというBlu-rayでの5.1サラウンド鑑賞が待ち遠しい。

TV派の家人達の中で、なかなか家のリビングで落ち着いて...なシチュエーションもアレだが灯りをtheaterモードにして堪能したい。そしてまた改めてゆっくりとレヴューでも書いてみたいと思っています^^




昨夜は、大暴発の3月以来ギターを手に取ってスタジオ入り...


偽ポールはSingaporelianになっちゃったし、ベースレスの3人でのセッション。...意外と新鮮でレットイットビー収録のハードなI've gotta feelingとかこのフォームになってから初めての曲とか新たな発見もありました。其の侭、気持ち良〜く飲みmeetingに突入! それはバンド親爺全開の楽しい宴であり、其々一家言持つロックオヤヂの白熱した音楽談義へと展開♪


ん〜?

バンド的には何かこのSGT.のアルバム発表前の長い録音期間にも似た時期の様な *いっしょにすな!って感じっすよね^^;? ..7月、遅くとも8月頃には復活予定ですが、リスト構成/ボリューム/盛り上がり的には過去最高のステージだったと言って差し支えないであろう3月のライブを更に凌駕したい!..という野心も満々に。

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。_f0057849_14374018.jpg

そうそう、

チューニングの甘さ。対処されるべきvintage楽器の脆さを露呈してしまった 我が愛しの500-2 クラブベース。
偽ジョージが同モデルの新品を購入したので晴れて退役する運びと相成りました。

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。_f0057849_14403539.jpg

何とも長〜いライブのお供と相成ったこのスペイン製のHOFNER、月度までは判りませんが'65〜 '66年製だから丁度この制作期間前 'REVOLVER'のグルーヴ、ライブデイズの終焉〜休暇(映画等各々の行動)頃の空気/vibrationの中で生まれたのでしょう。素晴らしい音色を誇る楽器でありますと同時に、思えばspecialな コレクターズアイテムですよね? 『お疲れさん!』と労い其の内持ち帰りたい...と思います^^

タグ:

by one_after909 | 2017-05-28 10:41 | Comments(0)


<< 過剰包装      C'mon ! >>