飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 27日

理想

f0057849_22502410.jpg


"理想の時計は何ですか?"


いろんな観点はあるが ひとつ。以前からお話を聞いていた身近な存在で 友人のお父上のこの 3800とのご関係こそが理想であると言い切れます。






真新しい時から35年間、大部分の時を一緒に時を重ねられた..。きっと一般人の自分には推し量り得ないstoryを秘め..

ある意味モデルはなんだっていい。その時 気に入って手にとって肌に合ったから自ずと永く手について...気がつかば。
*'なんだっていい'とは書きましたが、このreference 3800 nautilus であったからこそ!なのはまごう事なきfactであり、改めましてこのmodelの素晴らしさと そして当時のこのモデルの立ち位置を証明し如実に物語ってくれていると思う。まさに其れこそが事ある毎に語ってきたこのmodelに対する我が憧れなのだ!

自分の場合 なまじっか、趣味性なんかが入っちまったりするからおかしな事になってしまうんや-_- 趣味=時計 それはそれで全然OKなのだが、別のベクトルで お父上とこの3800のご関係に心底憧れてしまう。まがりなりに結構長い間、出入りの激しい'趣味'だったから殊更である。

限定?稀少品?...別に、これでいい。 *nuance脚色ed

いちばん弱いその辺の冠をものともしない圧倒的な...etc etc 男子究極こうありたい!そんな羨望もあり。。。


...待て待てい!あるぢゃあないか?あるではないか?自分にも一本だけ^^ ...35年はまだまだまだまだ先ですが


by one_after909 | 2017-11-27 23:20 | PATEK PHILIPPE | Comments(3)
Commented by かもとろば at 2017-12-23 18:30 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
今年も押し詰まってまいりましたね。
弟子めの5800は3800の後継機なので,今回お写真のUP大変嬉しゅうございます。
3800の発売は3700の5年後とか。
ほぼ発売時からご愛用になっていたというわけでございますね。
浮気心から目移りしては離合を繰り返す修行不足の弟子にはまだまだ至れぬ境地にございます。
しかし5800だけは35年添い遂げる自信がございます。
ノーチラスのデザインは40年前のものに関わらずまったく古さを感じさせませぬゆえ。
それどころかノーチラスの人気は沸騰するばかりのようでございます。

 3700がディスコンとなって以降は3800がノーチラスの現行品旗艦でございましたのに、
5711が発売されてからというもの、3800はしばらく人気から遠ざかってしまいましたが、
このところ3800の売り物もなかなか目にすることが少なくなりました。
たまにずいぶん高値で売りに出てもすぐに売れてしまうようでございます。
5711の人気が出過ぎたもので、つられて3800が高騰しているような気も致しますが・・。

 ところで、お師匠様は3711/1Gというモデルを目にされたことございますか?
いまから15年ほど前に1~2年だけ生産されてすぐにディスコンになったというモデルでございます。
実は弟子めは以前これのそのまたレアなモデルを眼前に取り逃がした苦い思い出がございます。
(続く)



Commented by かもとろば at 2017-12-23 18:31 x
それはリーマンショック直後のことでございます。渋谷の某質屋さんのサイトでこれを発見。
なんとティファニーダブルネームで、ティファニー発行の正規ディーラー保証書はもちろんティファニー製のお箱付き。
諸々付属品も揃った(お察しの通り弟子めは付属品フェチでございます。)珍品中の珍品でございます。
たしか当時普通の3711/1Gの定価は400万円ぐらいだったと記憶しております。
その時そのティファニーダブルネーム3711/1Gのお値段は税込325万円でございました。
これこそまさに掘り出し物!
ネットで発見した時は身体が熱くなり年甲斐もなくドキドキ致しました。
こんなお宝どうせ瞬殺だろうと酸っぱい葡萄のキツネよろしく見なかったことにしておりましたら、
あにはからんや数日間ネットで晒しものになっていたのでございます。
ああ、おいたわしい。
晩年北京の植物園で植木係を強いられた遜帝陛下のお姿と重なり弟子めの目がかすんで・・・。
これもすべて資本主義の生んだ悪魔リーマンブラザーズのせいだ!
(申し訳ございません。ラストエンペラーのDVDの見過ぎでございます。そもそも時代が違います。)
いよいよこれはどげんかせんといかんと思い始めた頃さすがにSOLDOUTになってしまいました。
逃がした魚は大きいとはいうものの、思い出すたび胸をかきむしられるのでございます。
浅ましきはわが物欲。この煩悩はいつまで続くのでございましょうか。

さはさりながら、この道こそ人生の喜びと信じてこれからも精進修行してまいりたく、
来年もお師匠様のお導きをお頼み申し上げます。

世の中に絶えて時計のなかりせば春の心はのどけからまし。
どうぞ良いお年を。

Commented by one_after909 at 2017-12-24 09:04
かもとろばさん メリークリスマス^^♪

"浮気心から目移りしては離合を繰り返す修行不足,,," まさに自分も仰せの通りでございます<(_ _;)>

でも貴5800がそうであられます様に、そしてこの記事にさせて戴いた友人のお父上の3800と近いニュアンスで自分にもその『永く共にある一本』に開眼した...そういう意味では時計的にはとても有意義な一年でありました^^

ハイ、3800も本当にお高くなったと痛感します、100万前後で買えた一本目の頃とは隔世の感があります。体格が大きかろう小さかろう、腕が..に関わらず腕元を華やぐこの繊細さのバランスはお見事以外のなにものでも非らず、その末裔たる'現代性'を纏った5800は格別!だと自分も思います。

3711/1Gはご縁ありませんが、貴金属ノーチラスの吸いつき感はこれまた格別=平べったいが故殊更!であると想像に難くありません。尚且つティファニーなら..ですよね^^♪
想えばきっと、このモデルではなくともその時に欲した一本がきっとまた眼前に顕我ますよ!..と思う次第でございます、ハイ。..それはつい先日、身を以て体験しました(また書きます^^)

本年も楽しいお話を沢山お聞かせ頂き、また遣り取りさせて頂き本当にありがとうございました。こちらこそまた来年も変わらず宜しくお願い申し上げます<(_ _)>^^

Merry Christmas & Happy New Year !!!!




<< GenèveにはじまりKago...      まさに慶日♪ >>