飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 15日

イタリアの淑女?

イタリアの淑女?_f0057849_10155919.jpg


半分くらいの記事は通巻で持ってて既読なれど、つい買ってしまう。。。-_- サガ







イタリアの淑女?_f0057849_1047413.jpg

前から見たお顔は賛否分かれる典型的な見返り+サイドビュー美人な400GTが表紙。う〜ん優雅なり!..やっぱり世の中2+2やな?と私的に再認識^^。

'60〜'70年代 設計の...フェラーリで言えば412位までさえ、もうクラシックの域に入り手が出難くなってしまいました。近年のものですら維持..と申しますか、コンディションのキープに気を遣いますからこの年代のになると殊更!であろうことは想像に難くありません。『気軽に足代わりに..』なんてもう難しくなって行くのかも?

情けなくも基本的運転能力/技術の低下を痛恨と共に感じ得る事もあるこの頃、その"足代わり"と迄は参らずも、それでもまだ気持ちよく運転出来る間に可能な限り一緒に過ごしときたい!と思う次第であります。

イタリアの淑女?_f0057849_10563274.jpg

甘美なるイタリアンGTの世界..

この魅(魔)力に一度取り憑かれてしまうと、その容姿、個人差はあるが 気性、京塚昌子ばりの 肝っ玉=発動機と何よりそれらを操る真の意味での贖い難きその官能性から抜け出すのは容易ではないのだ.. いつの日か、英国のレディがきっと目を醒まさせてくれると信じて(所詮戯言^^;(笑))



..よく似てるな^^


by one_after909 | 2017-12-15 11:17 | 閑話休題 | Comments(0)


<< Christmas time ...      嬉しいメール♡ >>