飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 15日

Christmas time is here again...21世紀のクリスマスプレゼント♪

Christmas time is here again...21世紀のクリスマスプレゼント♪_f0057849_21594140.jpg


届きました^^





Christmas time is here again...21世紀のクリスマスプレゼント♪_f0057849_22241610.jpg

SGT.Pepper's に続き、今年2度目の開封式^^


当時はファンクラブの会員に無料で配布されたフレキシ盤、世紀を跨いで追体験するにはタイ米は炊かなければならない現実をどう受け止めるか?..だがロマンも何もないので深くは考えずにおきましょう^^;

Christmas time is here again...21世紀のクリスマスプレゼント♪_f0057849_21564647.jpg


LP時代の昔から音源は出回っていて、香月さんのムックに全対訳が掲載されて聴きながら読んだのもいい思い出。

ざらっと並べて見ましたが、写真左から'70年の一枚のLPに纏められた米盤。'68年のオリジナルで発送梱包封筒付き、'70年英盤意匠を模した'80年代のブートCD...これ以外に'80年代のDISCPORT日本製(ハーフオフィシャル)のホワイトカラーレコード*ありゃ?肝心の歌詞カードが見当たらない!どこいった? 、近年のアウトテイクも収録された海賊盤CD数枚がありました。

'65年以降のこなれ感/バラけ感は致し方なきにせよ、'63/'64年の純然たるストレートなファン向けmessage = season's greetingはとても好きです♪ "Christmas time(is here again)""Everywhere it's Christmas""This is to wish you"とかのオリジナル曲もありますが、即興的で'BEATLESのオリジナル曲'という魔法の付加価値を抜きにしたら昔の沢尻エリカ嬢に『別に。。。』と反応されても文句は言えないでしょうチャーミングな瞬間もあるんですがね^^;




しかし





中断 つづく。。。

タグ:

by one_after909 | 2017-12-15 22:44 | 閑話休題 | Comments(0)


<< 最新鋭機      イタリアの淑女? >>