飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 29日

one day (at the time)

f0057849_0585265.jpg

大正時代の世にあって、センセーショナルだったこの一枚をファインダー越しに少し連想してしまいました。


さすがに着物の襟元を..ってな訳には参りませんが^^; 伏せ目がちに溢れる香りを...な雰囲気は少しぞくっとしました。...お寿司や和食に葡萄酒の悦楽が癖になってから、何かそんな個人的嗜好・気分を具現化/絵にした様な一枚と相成りました♪


f0057849_123957.jpg


寒い寒い京都の一夜、

しん!と底冷えの石畳と街並みをならんで*当然、舞妓はんとちゃいまっせ〜往く。何の因果か?この地で逢う事に相成るなんて想像だにしなかった。げに不思議なご縁だ。当夜はそれ以上カメラを構えることもなく..我がM9のセンサーより己の記憶に刻まれるであろう一夜と相成りました。



全然関係ないが、ふとJohnのこの曲が脳裏をよぎる...





by one_after909 | 2018-01-29 01:36 | etc...etc... | Comments(2)
Commented by humming-watch at 2018-01-29 10:19
おぉぉぉぉ~(((( ;゜д゜)))
これは素晴らしい写真ですね。
舞妓はんの表情といい、色合いといい、抜群の雰囲気です。
Commented by one_after909 at 2018-01-29 10:33
hお師匠様、お陰様でとてもいいひと時を過ごさせて頂きました<(_ _)>^^

ありがとうございます!浅田真央さん似の...このお酒とアンバランスな感じが堪りませんでした(笑) '色合い'これもきっと隠れ部屋の雰囲気の為せる技でしょうか〜?

病みつきになりそう♪...あ!ポートレイトですよ(か?)www


<< sounds nice! .....      airing.. >>