飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 11日

EVANS waterless-coolant

f0057849_137310.jpg


EVANS

初めてその存在を知りました。'M'の実用例及び効果も証明されてるしこれはエエかも知れないな! 画期的な製品と言えるだろう。...但しね、クルマの水温は10℃抑制する事出来ても、幾らエアコンあるからと言っても12気筒の熱害は想像を絶しており車内迄及ぼす影響は甚大で真夏は余り出そうとは思わない-_-;

..人生一度は所有し嗜んでみたかったその12気筒であるが、"サーキットの狼"で仰ぎ見た ベルリネッタボクサー、デイトナ、カウンタックやミウラ、E-type 等々、今思えば実用性ってどうだったのだろう? そんな野暮な事は訊くなって? ハイ仰せの通りですね〜^^;

◯ソ蒸し暑い日本の夏。

今程の強烈さはなかったのかも知れないが、それでもミレニアム頃のmodelでさえ、そんな感じだから60年代後半〜70年代のなんて...と単純に思った次第であります。

f0057849_2310964.jpg


La leçon particulière

世代的には'68年のコレ(*邦題『個人教授』)とか例のItalian Job(*邦題『ミニミニ大作戦』)の衝撃的冒頭シーンのMIURAとが鮮烈。自虐的に言えば其れから丁度50年=半世紀が経過して、電気/ハイブリッド、水素を動力源とするエコエコアザラクな車が闊歩する世相の中にあってエネルギー垂れ流しの経済性皆無の大排気量車を趣味にするなんざ、全く時代を逆行してると言わざるを得ないが、まぁ更にあと数年経って今よりもっと爺じいになる頃にはきっと化石燃料車自体がより規制の対象になってるやろうし、やりたい事は*カラダが動くウチにやっとこう!と思う次第なのであった。 ..体の良い只の理由づけ(笑)


by one_after909 | 2018-02-11 01:37 | FERRARI | Comments(0)


<< 春節前。。。      4座といえば... >>