飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 09日

深夜食堂 de Sapience

深夜食堂 de Sapience_f0057849_22294556.jpg


馬で耕作...

自然派な夕べ。一度味わってみたかった泡 マルゲさんのサピアンス その'07年...ヴィンテージで糖度が異なり表記*EBとか..も変わるとか? 偶々タイミングもよく一月ほど前に生産者試飲会があったらしく、奥様(sommelièreさん)に資料まで拝見させて戴き 味わう前からもう興味津々でした。

この香りも特筆すべき個性を湛えており当(まさ)に好みズバリ! ..個人的にはこの価格帯としては稀有なえも言われぬ官能的なる匂ひを湛え...それは鼻腔をくすぐる心地よい栗の花の残り香。その糖度の部分でもう少し取っ付き易い年のものならまた少し印象を異にするのかなぁ?

『出だしと時間を置いてからでは別物ですよ』と仰られてたので、試してみましたが...そんな感じですね〜? でも矢張りある程度の...2本目の白が空くくらい迄の方が好みでした♪ '唯我独尊'って意味では、コレとグラヴナーさんを並べてどんなお料理と合わすのか? そりゃ難しいやろな〜?..とかボ〜っとか妄想しながら味あわせて頂きました。

あの術後の松虫の夕べ以来、約4年ぶり。新地の方へ移転されたアンデルセンさんにてお師匠様方と同席させて頂きました。




深夜食堂 de Sapience_f0057849_941616.jpg


あまから手帳

その3月号。ワインx 洗練洋食を懐深き深夜食堂でっと見出しが躍ってた。

夜半までやっておられて、頻繁に他のお店からオーダーが入るのだそう。確かに重宝だわな^^


所謂"洋食"の域を出たお料理にワインとともに舌鼓、しかし 其の素晴らしいメインの後のナポリタン ↑やオムライスにその逸脱しない拘りを感じ得るしこれがまた世辞抜きに美味い!

深夜食堂 de Sapience_f0057849_22253959.jpg

非公開で記録としてやっときゃいいんでしょうけど、まぁブログも...その4年前の同会で味あわせて頂いた印象なんかが記されてて。矢張りちゃんと書いとくに越した事ないなぁ?と感じました^^;

深夜食堂 de Sapience_f0057849_9164610.jpg



つづく


by one_after909 | 2018-04-09 09:58 | WINE? | Comments(2)
Commented by humming-watch at 2018-04-11 09:55
素朴なお料理と気さくなソムリエールさんの素敵なお店でしたね~ヽ(・ω・o)ノ
深夜に小腹が空いた時にオムライスを食べにまた伺います!!!

マルゲは「アノ味わい」で美味しかったですね♪
今年のキーワードはズバリ「ノンドゼ」ですね (´・ω・)σ

秋山殿とダー様を綺麗に撮って頂いてありがとうございますwww

ありがとうございました!
Commented by one_after909 at 2018-04-13 11:47
h-shinchiお師匠様^^ 先日は有難うございました!

いつもながら楽しい楽しい一夜でした♪
ほんと、お料理も雰囲気もアンデルセンさんの"気さくさ"を代弁してました^^ ...自分も蕎麦やラーメンでなくオムライスかナポリタンにします(か、肉か(笑))!

いやぁ『あの味わい』自分が猫ならきっとマタタビ的な...なんだと思います。ノンドゼ!...はい!また初夏に泡会宜しくお願いします<(_ _)>

戦艦の次は戦車...次はきっと、ハインケルとかスーパーマリん、川西紫電とか。。。と予想します(あたり?)^^


<< 春の庭 秋の花...      熟成 >>