飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 24日

スピンオフ acoustic unit♪

f0057849_22453857.jpg

予てからあがっていたアコースティックライブに向け...新しい女性ピアニストを迎え、初のスタジオ入り致しました。


アコギ2本とピアノとパーカッション。


オリジナル演奏に極力忠実にアレンジを施さずやってきたので果たしてどうなるのか?..だったけど、いやぁ〜新鮮でいいですね〜^^

Gとの声の溶け具合もいい感じのケミストリで普段演奏らない曲、例えば...

"across the universe"

"julia"

"I'll follow the sun"

"I will"

...とかの佳曲を気儘に奏でる楽しさよ!

まぁこの辺りはスタジオではピアノ曲中心だったので時間が足りずに演奏出来ず、R行きつけの日本料理店のお座敷での合わせ(笑)だったのですが至極気持ちよかった! このJ160Eとも もう15年。ライブでよく使ってた頃、10年ほど前にペグを総交換した。以来、部屋で爪弾くくらいでライブでは使用してない。こちらもいつの頃からか? オクターブが微妙に合わなくなって来たので要調整。。。しかし再びこの愛機に日の目を見せてあげられるのも嬉しい限りです。

P100は通さず、ピエゾPUをサウンドホールに装着した。

つい先日も書きましたがジャリジャリとしたJ160Eの音は、この個体に関しては皆無。どちらかと言えばJ45のそれに近く、声同様にGのマーチンとの取り合わせもとってもいい感じに響いた。『バングラデシュ難民救済コンサート』でのジョージとピートハムのあの感じにコーラスが乗ってゆく様な表現が出来ればいいなぁ...と思ってます^^

f0057849_023626.jpg


by one_after909 | 2018-04-24 00:06 | GUITAR | Comments(0)


<< diamondの塩梅。。。      magic in the mo... >>