飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 27日

オヤヂ二人でカロンもなかろうから...^^

オヤヂ二人でカロンもなかろうから...^^_f0057849_1452413.jpg

2017年の腕時計と...恐らく'3~40年代の懐中時計。

共に1846年創業の老舗 Ulysse Nardin製のものである。


青焼きのブレゲ針、インデックスはエナメルのブレゲ数字の懐中時計に対してローマ数字の腕時計。キャンバスとなる文字盤は共に美しいエナメルだ! 特にドンツェ・カドランを買収した同社が現代に誇るこの艶めきは特筆に値いし、近年のモデルで"本質を捉え本当に価値のある一本"としては群を抜いており...それは一限定品だったのが其れにとどまらず、一般発売されてしまった事にもよく顕れているのではないか?..と思う次第だ。

オヤヂ二人でカロンもなかろうから...^^_f0057849_1420223.jpg

1980年のバルバレスコは熟成し抜栓直後はシェリー酒の如く...であったが、徐々に刺々しさが落ちてゆきお料理に添えられていたテリーヌと抜群のマリアージュを遂げ、それは思わずお代わりを戴いて仕舞う程でした^^

オヤヂ二人でカロンもなかろうから...^^_f0057849_14285778.jpg

煉瓦色の古酒。


鹿児島以来の再会でしたか? ...あゝそう思えば昨年の祇園からもう一年経ったのか? そういえばその去年の'80某シャンパーニュは黑酢化してたっけ^_^;?...な思い出。早いなぁ...


話を時計に戻しますが、市販版の針はこのブレゲタイプではなかった様な気がする。そういう意味でも特別でいいですね〜♪ 待望の大凡80年のmodel yearを経たツーショットでした。楽しいひと時をありがとうございました<(_ _)> ...and おめでとう〜^0^/





by one_after909 | 2018-04-27 14:53 | 閑話休題 | Comments(0)


<< 燃ゆる太陽のごとく...      diamondの塩梅。。。 >>