飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 28日

75mm...in love with Bokeh

75mm...in love with Bokeh_f0057849_13565455.jpg

ちょっと...いやかなり中心外してしまっちゃってますが^_^;

オフィシャルの写真にこんな感じのがあったのでちょっとやってみようとしたら、な、何とコロコロ回ってレンズ落下! ぐぁ〜

OH MY GOD!

..幸いにも事なきを得ましたが、ほっ、助かった-_-;

75mm...in love with Bokeh_f0057849_1424058.jpg
因みに本家のはこんな感じ。

ちゃんと光線の入りとか流石計算されている...って、当たり前か^^;? ハイ、兎に角そんな訳で自分なりに楽しんでカメラ趣味も続けさせて頂いて居ります♪

以前みたいに情報収集の網を張ることもなくなりましたので全然知りませんでしたが、何とノクチルックスの新口径=75mmがリリースされてました。75mmとくれば少し距離を置いてのポートレイトポートレイト撮影には持ってこい!でありますね?

"焦点距離75mmと開放値F1.25によって生み出される薄い被写界深度は、圧倒的な明るさを持つNOCTILUX-M 50mm F0.95 ASPH.よりさらに薄く、最短撮影距離0.85mでは約1cmと想像を超えたボケ味を見せてくれそうです。"

ヨドバシのRANGEFINDER専門の頁より抜粋

う〜ん...

個人的には、最強に趣味嗜好に合う一本。『どれか一本だけ!』と言われれば間違いなくコレを選ぶこの...しかし使いこなせているとは言い難い悦楽の50mmの第二世代のf1.0 ノクチルックス。新たなる煩悩の対象が出来てしまった感も確かにあるが、今新たにもう一本増やすなら古いズミルックスの35mmか超広角の21mmの方が先かも知れない。。。

ボケボケにボケるそのf1.0の世界。

バキッ!としたお写真より、個人的にボケボケのがいいです。..しかしこの前、LEICAからのDMで紹介されてテーマはズバリ!ボケでありましたね? そうそう、ボケは英語(?)で"BOKEH"と書くんだそうです。知らなかった。


by one_after909 | 2018-05-28 14:36 | CAMERA趣味 | Comments(0)


<< NSX      an old movemen... >>