飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 03日

shinmachi de montreal

f0057849_1885488.jpg

和菓子を買いにドライブがてらちょっと新町まで。車内はもう暑いくらい...

みなさん、イートインコーナーにてかき氷とか召し上がってらっしゃる。もう暑い季節はすぐ其処やなぁ..-_-;

f0057849_2318274.jpg
甘くなく絶品の餅匠しづくさんの黒豆餅...

...等、お持ち帰りのお菓子を待つ間、外で暫し佇んでおりますと、明らかに普通と違うエンジン音が遠くから響いてこちらにやってくる! そして路脇に止めた456Mの脇をすり抜けてゆく、平べったいが少し腰高の一眼で'6〜'70年代のスーパーカーと判るシルエット!

うおっ!? ミウラか?

...いや? 似てるが違う! 特徴的なフロントマスク そして窓の脇のスリットで直ぐに車種は判った。公道を走ってる姿は初めてお目に掛かる! 興奮! 思わずスーパーカー少年だった頃の感覚が蘇った!そのお車は一方通行から大通りへ出る前を左折された..

あ〜ぁ、行っちゃった。

程なくして嫁さんも、お菓子を携え戻ってきたので早速スタート! 少し走らすとその大通り手前のトコはガソリンスタンでありました! コレはもしかしたら!?








f0057849_219332.jpg
...と思ったら、給油中であられました! 思わず失礼と思いつつケータイで一枚パチリ。

アルファロメオモントリオールだ!

凄い!。。。伝説のガンディーニの手によるデザインのまず何より先述の通り、動いてるの=実際に公道走ってる実車輌見るの初めてです!

f0057849_2153251.jpg


総生産台数は3,700台。そのうち日本に正規輸入されたのは10台。...一体何台が現存しているというのか??

手許のアルファロメオ関連の書籍数十冊は全て処分してしまって、一冊だけ残ってた...1971年のcar graphic libraly 世界の自動車26 その最終頁/車種=当時の最新鋭として掲載されているのがこのモントリオールだ!


ポルシェ911Eやディーノ246GTに匹敵する新しい中型のプリスティッジ・スポーツカー
"モントリオール"
価格は不明だがおそらくそれらライバルに匹敵するだろう。いわばプアマンズフェラーリである。ガンディーニ時代に入ってからのベルトーネのボディーは、ジウジアーロ時代のカングーロから一歩も出てはいない。


f0057849_21595664.jpg
この頁(ページ)より..

...しかし散々やな^^;

この文面から、近年時折りこのクルマの記事が出る際のお決まりのラインは全く以って912や914とよく似たニュアンス=プアマンズポルシェ云々やないですか?...きっとこの辺りから長年引用され続けているのでしょう。。。 何を仰る!? ハッと目を奪われるようなスタイリング、EGサウンド...今日見たこの数秒の間の鮮烈さ、あの頃のイタリアンGTの魅力をぎゅっと絞って詰め合わせたかの様な雰囲気は思わず自分お方が 変な欲求を覚えてしまいましたよ。あかんあかん^^;


...も少し古いのんかぁ??


by one_after909 | 2018-06-03 18:31 | FERRARI | Comments(2)
Commented by at 2018-06-05 21:42 x
ををっ!
噂をすれば…ってやつですね!
Tipo33譲りのイタリアンV8、気になりますよね〜サウンド聞いてみたいです。
Commented by one_after909 at 2018-06-06 07:46
霞さん はい!吃驚しましたよ。
引き寄せ現象(?)でしょうか? 公道走ってるの見ること自体初めてでしたし^^

バリバリバリズドドドド...とビルの谷間でありました事もあり結構けたたましかったですが、いいサウンドでした♪

いや流石、これはナイスなチョイスですね!


<< 心には春がいっぱい      ワイン食堂again >>