飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 01日

ぽん!っと

f0057849_23394971.jpg


coupeのコレが優雅でいいかなぁ...お見積もりして頂いたのはこのガブリオレでしたが

とか^^;


少なくとも思い描いていた50になったら優雅なイタリアン・グランツーリズモは相応しい活躍をさせてあげられたか?は別と致しましていろんな意味で堪能させて頂いて居ります。

プライベートユーズにはクーペが理想なのは変わらないのですが、'理解のある'海外客人や友人を空港送迎で乗せる必要性も増えそんな用途も鑑みれば*こういう時はやっぱり日本が誇るcenturyなんやながなぁ..やっぱり4枚ドア?..とか色々妄想中♪

f0057849_2355388.jpg


さて、55 からは? 私的には格好エエのんはもう要らない気がします。...ってこの流れもある意味一定の"型嵌り"なのかな?と自問しつつも(笑) 仮にこのポントンをチョイスするなら、コラムATを探したいしクーラーも装着したい。が! 50年代の車にそんな事が可能なんか? とか解らない事だらけなのでぼっちら色々調べたりしつつ物色。。。そんな感じです^^

先日の匠との真夏の真昼の灼熱BBQ後の数々の古い車見学で受けたimageは、'その路線'チョイスをより確信に。。。

f0057849_1085064.jpg

そして、余り古いものでなくっていいからこの辺りの落ち着いたレクタンギュラーなど久々に?..とか妄想したりもしますがこれも『いかにも』かな〜?とか^^; ...まぁ何れにせよ小振りな一本がいいですね♪


命題は、この辺りを選んでもざくっと...気取(張)った感なくカジュアルに乗りこなせるか?やな。
^^

by one_after909 | 2018-08-01 00:37 | etc...etc... | Comments(2)
Commented by かもとろば at 2018-08-04 10:25 x
お師匠様

 アクマの弟子かもとろばでございます。
連日の記録的猛暑お障りござりませんか?
弟子めはこの夏は節酒で夏バテせずに過ごせております。

 ところで、6/3のカラトラバオフィサー7200のお写真。
ご着用されているのが奥方様であったとはお見それいたしました。
お洋服の洒落たストライプといい、さすがのセンスでございますね。
 
 今般のお写真は5124Gでございましょうか?
夏にアクアではなくゴンドーロとは意表を突かれました。
秋を先取りされたものとお見受けいたします。
弟子めも顰に倣い、季節柄出番のなかった5024Gを昨日久々に着用してみました。
半袖に皮ベルトというのも意外と結構なものでございます。
しかもゴンドーロはレトロな味わいがウリでございますから、半袖にとても目立ちます。
時計にまったく興味などない女性に「いい時計してますね」なんて言われてヤニ下がり。
ノーチラスでは女性はおろか男性でもこんなセリフついぞ聞こえたことがございません。

 もっとも、当日はエアコンが利いた部屋で終日会議でございましたので、
こんな選択も可能だったわけでわけでございまして・・。
これが日なたを少しでも歩かざるを得ない日などでしたらとてもとても。
汗臭くなった皮ベルトを外しながら、やはり夏はラバーベルトのアクアに限るとでも
毒づいていたことでございましょう。

 それにしてもこれだけの猛暑ですと湿度も高く、汗が金属の錆を生じさせるのではと
案じております。金でも錆びると赤茶けてしまうそうでございますし・・。
たまたま日経新聞を読んでおりましたら、除湿庫というのものがあるそうでございます。
お師匠様はカメラにもご造詣が深いのでご利用になっているのでございましょうか?
価格も3万円位~と手頃なので、今後は時計オタクの必需品ではと思ったり致します。

 酷暑もこれからが正念場化と存じますが、どうかお身体お大事に。
プールサイドでお師匠様ご愛用のアクア画像UPなど期待しております。

 

 

 
 

 
Commented by one_after909 at 2018-08-05 10:52
かもとろばさん おはようございます。
...ホント毎日暑い日が続きますね^^;?

もうこの季節、ゴムバンド以外は無理です〜。先週一日だけ革バンド着用致しましたが、同様に車移動/客先商談室直行でしたので何とかでありました。

ゴンドーロの件りよ〜く判ります^0^!本音を書けば自分を含めノーチラスは時計趣味者限定の神格化(?)と申しますか、崇められるべき対象として存在する傾向にあるのでは?と思ったりします。固定概念と申しますか?趣味として気づかぬウチに刷り込まれた'常識'は余り時計に興味のない女性(ブランド的/固有名詞的知識をお持ちの方は別としまして..)、そして勿論 男性には通用しない...という事なのかもですね^^;?

裏を返せば、一般受けしない様なそんな意匠でも薀蓄/価値が擽ぐる的な時計...に限らずあらゆる趣味世界の崇高なる悦楽なのでしょう♪

..そんな中さりげなく女性に褒めて貰えるのは嬉しい事ですね〜^^!...思い返せば、其の'趣味性の追求の道'だった故か余り普通にお褒め頂いた経験ないかも...であります^^; あ!唯一ワールドタイムの女性用は『優しく綺麗な時計ですね?』と言われて嬉しかった記憶が御座います(笑)

恥ずかしながら防湿庫は使用致して居りません(風上にも置けません^^;)。夏の時計は流石に除菌シートでウレタンバンド/ケース拭ってからクロスで...という感じです。防湿庫...考えねばなりませんね!

かもとろばさんもどうかご自愛くださいませ<(_ _)>プールサイドのアクア画像...出来たらええなぁ〜★


<< 雲南省の夏の空模様      déjà-vu >>