飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 11日

人生歩んで丸くなりました^^

人生歩んで丸くなりました^^_f0057849_8364975.jpg

この時期に新しいmodel change投入か?

TWENTY-4

一新、角から丸型に変わりました。

その角形は昔『どうかな〜?』と試しましたが、やはり男性の腕には今一つ*当たり前^^; だった思い出あります。

36mm。

大きさ的にはいい感じですね〜^^


by one_after909 | 2018-10-11 08:48 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)
Commented by humming-watch at 2018-10-11 10:03
ええっ???
丸になっちゃうんですか???( ̄□ ̄)!!

でも、この丸もええ塩梅ですね(*´ω`*)
買いましょう買いましょうwww
Commented by one_after909 at 2018-10-11 12:02
お師匠様、
1999年から19年。立派に成長したお腹周り=中年の恰幅を見事に表現してみせたのでしょう(嘘)...怒られますね^0^(笑)

冗談はさておきカジュアルなラウンドブレスは余り無かったゾーンなのでいいかもですね〜♪(自分は近頃もう時計不感症ゆえあきませんよ〜^^;)

Commented by かもとろば at 2018-10-13 14:30 x
お師匠様
 
 アクマの弟子かもとろばでございます。
顰に倣いというわけではございませんが、結婚20周年記念に愚妻にTwenty-4を贈ったことがございました。
予算の関係上S.S.と相成りましたが、ブレス一体で文字盤の深いブルーが気に入った様子でございました。
先日バッテリーが切れたとのことで交換に持っていくよう頼まれたのでございます。
深夜たわむれにわが腕にはめてみたところ、キツキツながらもなんとか収まり、若々しく斬新なデザインなどと悦に入っておりました。
さて、ブレスをはずそうとしたところ、はめるとき何の造作もなかったのに、今度はどうやってはずすのかがわからない。
完璧なブレス一体で、ノーチラスのようにここを外せばよいのだなとすぐわかる構造にあらず。
悪戦苦闘30分。そのうち手首が鬱血でむくみはじめ、ますます外しにくいという事態に。もうパニックでございます。
ネットで「パテックフィリップ Twenty-4 ブレスのはずし方」を検索してもヒットなし(当たり前かw)
あいにく深夜で愚妻は寝入っており、こんなことで起こしたらどんな災難が起こるか・・・。
万事休すと観念したその時でございます。なぜかたまたまスッとはずれたのでございます。
どこをどう触ったのかさえ覚えておりません。ただただ手首の解放感に法悦の涙のみでございました。
翌朝愚妻に大笑いされたのはご想像の通りでございます。
この道色んなご趣味の方がおられますが、女性用のお時計だけは懲り懲りと思った次第でございます。
お師匠様もくれぐれもおいたなさらぬよう。







スクエアからラウンドへの変更はいささか
Commented by one_after909 at 2018-10-14 09:11
かもとろばさん おはようございます!

(((((^0^))))))

...それは災難でございました。でもわかります!『おいた』(笑)いえ、実は恥ずかしながら自分も似た様な事があった様な記憶が(僕の場合は片っ方がどうしても外れなかったんだったか?)。焦りました!片方だけだったので鬱血は有りませんでしたが同様に結構長い時間だったと思います。『男子禁制よ!』ってな無言のナントカだったでしょうか^^;(笑)?

"ブレスウォッチ"の括りだから?..このムードならカラトラバラインでもこと済む様な気もしないではありませんが、よくも悪くもtwenty-4も長い時間をかけて定着した感もありますゆえ、タンクのよき'真の'好敵手たる様にそして永遠のスタンダードに為る様に今度は格調も湛えたブラッシュアップを期待したいところで有りますよね?

冒頭に戻り、ご結婚20周年の深いBlue...素敵です^^♪ ウチは銀婚カラトラバでしたが気に入って着用して貰えてるのが贈った側からすれば何より嬉しいものですね♪


<< 時雨月。肌寒くなりました...      a kiss goodnigh... >>