飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 13日

続編...

続編..._f0057849_10382976.jpg
白く咽ぶ大阪。

...と言う訳で、久々の十三峠で暫し悦に入りました。粉雪もチラホラで寒かったけど...

続編..._f0057849_179865.jpg

山間部は寒い分、水温90℃迄も上がらずいい感じ^^♪ 勿論、小さくて軽い旧式のナローで小気味好く駆け抜けるのとは少々趣きを異にしますが、それでも楽しいですね〜? そして..

改めまして、あらゆる角度...どこから眺めても見惚れます❤︎

続編..._f0057849_16261264.jpg

きっとあと10年もすればこの本に掲載されてるコ達の仲間入り出来るかな〜?とか妄想しつつも...







続編..._f0057849_10325939.jpg

時代が一つ過ぎ去るのを見送って。。。

今の最先端デザインが陳腐化してゆく永遠のつづれ織りの波間から、自然に乗り続けてふと気づけば...なのが理想だけど、時計やギターなんかの蒐集の癖(へき)の歪な傾向客観的に見てて自分には絶〜っ対無理なハナシやな^^;? と諦念もあって近頃は..




タグ:

by one_after909 | 2019-01-13 10:59 | FERRARI | Comments(0)


<< 中途島... midway      悦楽の初乗り。 >>