飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 23日

nineteen eighty nine

nineteen eighty nine_f0057849_9451254.jpg

珍しく余り混んでいない1号線を市中へ向け走っておりますと、...とてもいいお色目のカトルと遭遇しました。。。

ああ、懐かしいなぁ..

自分が乗っていた訳ではありませんが、その昔 某設計士さんが乗っておられちょくちょく会社に乗り付けて来られたのでよく見せて貰いました*よく故障した武勇伝なんか伺いつつ。このカトルとか2CVとか確かまだ新車で買えた頃の話です。当時バブルでBMWとか持て囃された中とても渋く洒落てて『いいな〜』と眺めてた記憶が蘇ります^^

nineteen eighty nine_f0057849_10173795.jpg

その時期に乗ってた初めての自分のクルマ、'79年式のVW Siroccoの事を思い出したり。

この車は本当によく壊れて当時の収入では修理もままならなかった苦い思い出も多いが、本当に運転してて楽しい一台で後々のクルマ趣味のベースは全てここにあったと言っても過言ではありません。

特に非実用的な後席の存在、空間。これは914の様な2シーターなんかだと違和感が強くって実用に乏しかろうが矢張り912や456の様なスペースがあるのがいい...と今日まで続く嗜好の正に原点ですね♪ じゃあ『もう一度所有してみたい?』 と問われれば、う〜ん?初恋のナントカ..と一緒で思い出の中だけに留めておく事と致しましょう^^

当初はABTの前後/四輪フェンダーフル武装、ショックも入れ替えて更に運転席はリクライニングの利かない重い金属製シェルのRECAROのレーシングバケットが奢られて・・・な硬派な仕様でしたが何度目かの車検の時に全て取っ払って↑の写真の様なフルノーマルな佇まいになり、ジウジアーロデザインのシンプルなシルエットの本質に吃驚した記憶も凄く懐かしく。。。


今の生活ベースに見合った一台を模索してます。さて...時計/ギター/カメラ(レンズ)に続く断捨離・再編は行ったり来たり超迷走中です(笑)

タグ:

by one_after909 | 2019-01-23 13:19 | 閑話休題 | Comments(0)


<< PORSCHE ...Classic      the day before ... >>