飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 23日

PORSCHE ...Classic

第2位作品: 生涯の夢へのオマージュ

飽くまでもコンペ(販売サイド)のムービーだからその点は理解せねばならないが、それでもこの2本の様なお付き合いが出来ればやはりそれが理想か。。。


過去と現在 を...はどれも当然コンセプトの中心と相成ってます。その過去をずっと引き摺るってのは個人的にも余り由とはしたくない、しかしこと車に於ましてはもう今世紀入って以降のmodelを日用する一台は別としましても 趣味車として感覚的についていける存在は既にありません。もうそれだけでアウチ!...十分以上に'引き摺った'状態やな^^;

まぁ、それでいいと思ってるが・・また何年かすれば嗜好変わって『最新の911!』とか言ってるかも知れないしな。ないか(笑)




第3位作品: 心は若く

媒介は子であり、そして孫。...-_-


しかし356。あらゆる風景に溶け込んでいいですね♪...ちょっとクラッと来てしまいます。そんな訳でHPチェックしておりましたら、大阪/堺のポルシェセンターでクラシックの扱いがある事を知りました。そうなのかぁ...復帰したら一度お邪魔してみたいです。...きっと緊張しそうやなぁ^^;

タグ:

by one_after909 | 2019-01-23 15:02 | PORSCHE 912 | Comments(0)


<< 老朽車の宿命      nineteen eighty... >>