飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 28日

DIY 内装・革のお手入れ♪

まぁ言う程、革自体の劣化が著しい訳ではないのですが、ちょっと気になるのはこのドアのハンドル。明らかに少しテカってます。

DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_14422131.jpg

【処置前】
DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_14422752.jpg

【処置後】

ココはドア開閉の際、必然的に手が伸びますゆえレザーパーツではステアリングの次に接触頻度が高いので仕方の無い事です。

blissの使用方法は簡単、かたく絞ったタオルに5〜10回程スプレー噴射してただ拭き上げるべし!...するとご覧の通りテカってた部分の嫌な光沢は軽減されしっとりと付近の部分と馴染んで見えます。う〜ん? なかなかエエ効果やないか? っと感心しつつ作業をシートに移します。。。

DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_14574220.jpg

【処置前】
DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_14574779.jpg

【処置後】

456の座面は可動の柔らかい中心クッション部分とサイドのピン!と張られた硬い部分とに分かれます。ヒビ割れとまでは行きませんが、中に汚れも溜まってどうしても皺が目立ってしまいます。特に乗降車時につくと思しき硬いサイドの部分と、重い体重で圧迫されるクッション部分ですね?余り擦り過ぎないように拭いていきますと、皺の中に詰まった汚れが落ちたのと此方も若干あったテカリが軽減されました。

付属のブラシを使えばもっと奥の汚れを落とせて綺麗になりそうな? 今度やってみよう。。。

説明文にあった文面は伊達やないな? これまでミンクオイル入り保湿ナントカやら、大層なネーミングの製品を色々と試しましたが間違いなく一番効きます! それなら? ステアリングには? *説明書では過走行の車には使うなとあるが...-_-;

DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_1621099.jpg

こちらはテカテカに光沢が出てしまっており、正直イチバン・・・な箇所。

パンチングレザーな事もあり蓄積した汚れは厄介でありナカナカに手強い-_-* ひと通りやってみたが時間を掛けたサイド部分は少し光沢が落ち随分落ち着いたが、やはり新品時*どんなか知らんけど想像の域で..には程遠いか?

これはもしかしたら付属のブラシでやると更に効果があるかも?なのでまた改めてやってみたいと思う次第だ。

それでもやっぱり大幅改善されたかな〜^^? このセンターコンソールの物置きスペースもテカりが解消され綺麗に仕上がりました。レザー部分全体的に随分スッキリして凄っごく気分がいいです♪
*殆ど未使用状態の後席は未施工です。

DIY 内装・革のお手入れ♪_f0057849_16543338.jpg




PS; 全然関係ないけど、シートとこのセンターコンソールの隙間が狭くってここにモノが落ちて入り込むと手が入らずナカナカ取れないんです。..先日、待ち時間に車内でポップコーン食べてたら一個落としちゃって気になってたんですが無事吸い込み成功! 同様にスッキリしました^0^...実はまだペットボトルのキャップが残ってるのを発見!こんなのいつ落としたっけ? 記憶にない。。。

タグ:

by one_after909 | 2019-01-28 15:21 | FERRARI | Comments(0)


<< it's got a ...      天満橋 >>