飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 31日

LET IT BE....reality is very different to the myth

LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_1223236.jpg

オフィシャルHPにて昨夜アナウンスされたニュース。映画"LET IT BE"がその基映像たる所謂"Get back Sessions"フィルムより新たに編纂される!

"55時間分の未公開映像と140時間分の未発表音源" かぁ...

共に興味は尽きない。音源に関しては...確かに興味深くはあるが、レコード時代のSweet Apple Trax、Hahst Az Sönから長年断片的に海賊盤での収集・聴いてきました。..セッション演奏が大部分を占める、プアな音質のそれらはCD時代になってセッション日にち毎に纏められたり複数カメラ音源を合わせてステレオで聴けたり、音の良いのが出回ったりしましたが資料的価値こそあれ正直 散漫に感じ自分の聴き方では纏めて鑑賞には少々、いやかなり厳しいものでした...





*あくまで自分にとっては...ですが^^; それはNAKEDの時の'Fly on the wall'=壁にとまった蠅になってsession覗き見...を聞いていても変わらずでした。..しかしこれ、スペクターのウォールオブサウンドを凌駕するって意もあったのかな?とか。。。
LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_1755846.jpg

それでも"One After 909"同様ごく初期のオリジナル"I lost My Little Girl"のジョンによる現代のラップやヒップホップにも通じる様な、それにお得意のボブ・ディラン的唱法をちょっと塗(まぶ)したようなボーカルにポールが合いの手を入れる様な興味深いものがあったり*コレを現代的にマッシュアップ(と言うのか?)すれば面白いと思う。...よく言えば宝の山でした。


LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_183734.jpgソロ初期収録曲の多くも既に演奏が聞かれたり...


いずれにせよそれらのロングランセッションに、曲が纏められNEW ALBUM作成に向けての工程の端々が垣間見れる訳ですね♪

今回、その辺りがどんな風に纏められるのか非常に楽しみです。新たに'編纂'されるものと、映画LET IT BEとして当時公開されたものの修復版も併せて新装公開される模様です。シェアスタジアムが加えられた"EIGHT DAY'S A WEEK"の抱き合わせみたいな感じなのでしょうか? しかし尽きませんね〜^^;



LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_2110528.jpg


LET IT BEは...

どちらかと言えば、鑑賞した印象そのままに『解散へと向かう重苦しい空気の記憶』的な捉え方もされてますが今回の監督ピーター・ジャクソンはその未発表映像・音源部分から真実はそんな'伝説'からは大きくかけ離れていたと語っている。


“After reviewing all the footage and audio that Michael Lindsay-Hogg(映画"LET IT BE"の監督) shot 18 months before they broke up, it’s simply an amazing historical treasure-trove. Sure, there’s moments of drama - but none of the discord this project has long been associated with. Watching John, Paul, George, and Ringo work together, creating now-classic songs from scratch, is not only fascinating - it’s funny, uplifting and surprisingly intimate”...


残ったポールとリンゴも、天寿をまっとうされるその前に自らの手で いい思い出としてその'LET IT BE'を...少々語弊があるかも知れないが改竄 いや、やはりこの表現は違ゃうのかもな? 真の姿に昇華させると言った意図もあるのかな?と推測する次第だ。。。

それは我々ファンにとりましても遥か昔につまったまま長い長い時間が経過した"喉の奥の小骨"を取り除くことになるのでしょうね?...そしてLET IT BEは50年後、バンドの'美しき終焉'として新たな位置付けが為されるのでしょう...あくまで現時点での推測ですけどね〜^0^


LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_18495573.jpg

同時に『ま〜それはそれでどうか?』っと思うんだけどね〜?(笑)

...もともとこう言う緻密な計画でオリジナルLET IT BE映画が一般の記憶が希薄化/風化するのを50年まで待って?..な邪推。ここまで来ればSGT, WHITEのリミックスもこの壮大な延長上であったと(爆)


by one_after909 | 2019-01-31 12:25 | THE BEATLES | Comments(0)


<< 耽美なる...guilloch...      DIY 内装・革のお手入れ..... >>