飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 13日

WINGS OVER EUROPE

WINGS OVER EUROPE_f0057849_1929334.jpg

まぁ、いつでも買えるやろう?


..とタカを括っていたら、ナント瞬殺で売り切れ! 出張中も重なってオーダーも失念していた。そうなると誠現金なもので随分悔しい思いに駆られる罪なアイテムと相成りましたPaul McCartney & WINGS 71-73 BOX SETであります。





WINGS OVER EUROPE_f0057849_10225069.jpg

10月にアナウンスされ逡巡。Paul McCartneyの正規ライブ盤である事。何セットかは知らないが恐らくそう多くないであろうと思われる完全限定生産である事。その価値やもっと認識すべきだったのだ!

WINGS OVER AMERICA を踏襲したような WINGS OVER EUROPEと言うタイトルも威風堂々と。。。

地団駄踏んでも後の祭なのではあるが、ちょっと待て! 売り切れのページをよく見ると単価の下に薄くFirst Edition - SOLD OUTとある。と言う事はセカンドエディションがあると言う事? 若しくは単体発売が期待される??ってこと?

WINGS OVER EUROPE_f0057849_1233471.jpg


まぁ、何はともあれ資料/記録としては貴重だがお世辞にも音が良いとは言い難い海賊盤の'71-'73期のライブ音源。中にはリリース前提に録音された事が周知のニューキャッスル等もあるけど、きっと大半の公演はキチンと記録されていてこれらを現代の技術を駆使した素晴らしい音で体感出来る事はファンとすれば堪らない! なにせ全盛期の演奏だ!

仮に第二回販売があるにせよ、それはまだ少し先になるでしょう。二次流通もチラホラ見受けられますが20万円!とか言うクレイジーなプレミアも付いてしまっており流石にその金額を出す程酔狂ではない-_-;
WINGS OVER EUROPE_f0057849_19291077.jpg

この比較的地味な印象のあるシンプルなレコードも...ラフだが独特な空気感と"Some People Never Know""I am Your Singer""Tomorrow"等佳曲で好きな曲も多く個人的フェバリットアルバムだ。


70年代にビートルズ海賊盤の流通が始まって、普通に聴けない音源故にどっぷりその中毒性に嵌ったものだが、それらの極初期によくあった懐かしい所謂Counterfeit盤。Let It Be 等の正規レコードからも勿論だがブートオブブートで人気タイトルの海賊盤をそうしたものも多かった。 勿論違法なのだがそんなものが出回るにこれ以上相応しい対象はないのではないか? ...勿論、BOX SETの中のこの『WINGS OVER EUROPE』のみがターゲットとなる訳だ。。。

もともとリリース計画があったのかも知れないが、都市伝説的"Wings from the Wings"の3枚組海賊盤レコード、そして4枚組の"αΩ"の事例もあるし、此れはなんらかの早期なる対応、正規リリースが急務であ・・・もにゃもにゃ。。と買えなかった腹癒せに性悪なる誘導的に(笑) 辞めときましょう^^




by one_after909 | 2019-02-13 09:52 | THE BEATLES | Comments(0)


<< 至福の香ほり      或る如月の夕べに >>