飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 23日

疲れを知らない子供の様に...

f0057849_22572069.jpg

眼前に大鳴門橋。

此れ迄の感じからすれば淡路SAで一服してから?..と思ってましたが、全然行けそうなので淡路島を一気に縦断し四国は目前だ!

これは楽勝...?

..なムードでGTはひた走る。高速走行ではまるでレールの上を走ってるかの如き抜群の安定性を誇る。流石だ。アクセルをもっと踏み込めば...な欲求は確かにあるが決してそうしない。巡航速度はあくまで常識範囲内。

BGMもいつものに加え何枚かサントラのCDを持参した。特に『紅の豚』のはなかなか嵌る^^。運転してても至極気分がいい。


しかし...




f0057849_2312176.jpg
徳島自動車道に入ると殆どの区間が一車線の対面通行で、これ迄の流れのよさがガクッ!と落ちた。

法定制限速度大幅以下の時も多く、これは仕方のない事で誰が悪い訳でもないのであるが、するとやはり距離が長い分だんだんと倦怠感・疲労感も顔を覗かせはじめる。

GTの方は、どこ吹く風である。

f0057849_6145724.jpg

それじゃあ...とここで初めて中途休憩を挟む事に決め、吉野川SAに立ち寄る事にした。。。

携帯マップ*クルマにナビ装備してません。によると残時間はここから1時間49分とな? う"!?まだそんなにあるんか-_-;? 正直、その疲労感よりも倦怠感の方が大きい感じ。心地よかった音楽も何処か煩く響くようになって切った。"エンジン音をBGMに"...とか洒落乙な感覚ではない、まぁ端的に言えば飽きたのだ。


こう書いちゃえば身も蓋もないが、そう言うことでである。ちょっとお腹も空いたので気分転換に徳島ラーメンをいただくことにした。。。


そんな我儘な主人とは裏腹に、駿馬はまさに水を得たナントカであります。

到着してずっとバタバタとそして何より...だった事もありまして完全に失念しちゃってて今これ書いてて思い出しましたが、その対面通行の時に逆サイドからボゴン!って結構な音がしたのでもしかしたら飛び石? ..あとでチェックしなきゃですが、それ以外は正に長距離を駆けるに相応しく余裕の排気量は2000回転ほどでも充分巡航出来る素晴らしい走りでした。オートクルーズとは流石に比較なりませんがそんなアクセルを踏込み続ける事もないし、硬く快適なシートの包容力もあってか?体力的な疲れ方が全然違いますね?

無事350kmを走破しました^0^

f0057849_737298.jpg








by one_after909 | 2019-02-23 23:05 | FERRARI | Comments(0)


<< 一夜明けて。。。      お一人様2箱迄 >>