飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 25日

時計愛好家の会 in Shikoku

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_1158402.jpg

あの素晴らしき鹿児島の宴より15箇月の后。

今回の開催地は、四国/道後であります。幹事さんはS国よりの◯客Mちゃん、会場と相成りますホテルは彼から事ある毎に伺っていた瀬戸内リトリート青凪さん..。その評判に違(たが)わず素晴らしい施設でした^^










時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_12325936.jpg
Apple社等のあのstage presentationな雰囲気でカッコいい^^

ちょっとご緊張気味の...しかし心を掴まれるような幹事さんの開催のご挨拶と、回数を重ね*自分はその半数回位の参加ですが..^^;我々一同とても感慨深い気持ちに包まれたAyTyさんの乾杯のご発声で宴ははじまります。

事前に何度も現地打ち合わせ重ねられ今回のこの開催を迎えられました。優雅に水面を滑る白鳥の水面下の水掻きではないですが、白鳥は白鳥の侭でそんな事公けにする必要も本当はないのかも知れませんが、そのご労は決して嘘はつかない!...そんな素晴らしい進行・会場ホテルのホスピタリティ、お酒とお料理でした^^


時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_225369.jpg

*右は生のお魚に合わせた地元の真精大吟醸 石鎚

ワインだけではなくお料理に合せ、途中日本酒が注がれsommelierさん・料理長さんの気合いを随所に感じ、そしてそのワインセレクトも博識な奥様の内助の功..もあり経験豊富なWINE MONSTERSの皆様もご満悦なされた凄く美味しいものでした🍾🍷

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_13114433.jpg

Chronos誌 編集長 広田氏のSIHHレポート&あまり大声では語れない(^^)オフレコ話ご講義を拝聴する。 いつもながら興味が尽きない時間。。。下世話な話ですが先月ちょっと話題になった例の話の続きの"IF"、もしそうなったら...どうなるんやろう?

で、彼方此方で局地戦は勃発しておりましたが*その前の道後温泉散策時より^^今回は専用台が設けられておりブランド別趣向でリストショット撮影&整列が始まります。先ず口火を切るのはリシャール軍団だ!
時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_13202451.jpg

AP、PATEK、LANGE...等の超メジャー処が続きます。

...うう、もう溜息を通り越して見惚れてしまいますね? 一度はアシを洗った筈のこの時計趣味者のサガが悶え始めます(笑) 実は、その足を洗って情報を断っている間の一本のmodelに釘付けになります。更にコレは翌朝に直にお話を伺いKO(ノックアウト)される事になる訳です。。。
時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_13261832.jpg
素敵なRGxBeigeバンドの配色。これは素敵だなぁ。。。

そして満を持してFPJの饗宴です!もう堪らん!これだけFPJが一堂に会しますのもこの会ならではの事。この官能の光景の中に埋没したこの中では極初期modelの一に数えられるであろう我がDivineは、初めて参加させて頂いてから、ずっとこの一本をメインにして参加させていただいてるので外せません。

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_14433266.jpg

S先生の交通整理で見事に並ぶ。そして彼方此方にhお師匠様のフィギュアがぁ〜^^

いつもの光景ながら全部並ぶと流石に壮観です。モデル別の最大派閥はやはりロイヤルオークとノーチラスが双璧で間違い無いでしょう。前述の"気になる一本"はそのどちらかのモデルです^^

"仕事でへこたれたり気分がDownした時に、時計が左腕から『お前さんの限界そんなもんか? もっとエッジ効かせて気張れよ!』と無言でそのシルエットを以って語りかけられ鼓舞されてる様に感じます"...と、細部はニュアンス若干表現違うかも知れないけど、そんな感じの事を仰ってられ ほぉ〜〜っと唸り憧れにも近い気持ちを抱きました。好っきゃなぁ〜この感覚^^❤︎

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_2046082.jpg

私事を書けば...

バングラデシュでめげた時、暗く独り安宿の部屋でこのレバーを引いてティント〜ンティンティンティン♪と音色に慰めて貰おうとしている..。まるで冴えなくモテない近未来人科学者(?)が、自分用に自分でこさえ体型modify/思考や性格inputされたアンドロイドガールフレンドに同じく慰めを求め安らぎを得るようなモンでは無いか?

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_20575125.jpg
画像はimageです...趣味丸出しか^^;

...それと比ぶれば何てポジティヴで格好いいんだ! そう!オーナーさんも、愛機達も名だたる逸品が集うであろう事を鑑みれば場違いかも知れないかな?と躊躇しつつも思いきって今回はこの一本も持参させて頂きました。
思い掛けずAyTyさんにもお写真/動画付きでフューチャーして頂いたのを初見した時は心臓止まるくらい吃驚!!もう幸せ有頂天ホテル状態(((T_T)))

そうそう!最後の方でTちゃんさんと時計アップ撮影用に持参した*結局会話に熱中し出番少^^; レンズ、縞々東ドイツ怪獣フレクトゴンの話で盛り上がり、楽しいひと時でした!次回はぜひゆっくりその辺りも^^


・・・


階下のラウンジで二次会と楽しい夜は更けゆきます。 Aytyさんご夫妻、 幹事のMちゃんご夫妻をはじめ素晴らしい皆様方。。。幸せなひと時を本当に有難う御座いました。自分は2つ前の記事に戻ります(笑) 次回は..でお会いしましょう^0^/






by one_after909 | 2019-02-25 23:58 | 旅に出よう♪ | Comments(0)


<< さようなら四国。。。      Well, it's ... >>