飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 09月 04日

OK!

OK!_f0057849_221132100.jpg

構造的懸念箇所、処置完了!


この角度なら判り易いですね?

mission オリジナルの構造と強度

OK!_f0057849_22321533.jpg


薄い目立たないワッシャーを咬ましてストラップピンにもキッチリ役を果たして貰う様になりました。スカスカになってしまっていた螺子穴を埋め補強して頂きましたので安心! 太っとい.12〜のフラット弦張ってももう大丈夫ですね^^

もうこっから弾くよ! ガシガシと! *流石にライブにはよう持って出んので宅練専ですが^^;



折角ですからオリジナルとC用の比較も載せておきましょうか?






OK!_f0057849_22565063.jpg

OK!_f0057849_22563127.jpg

下のカプリの方のがC用のんです。


⬇︎コフマンも併せまして。

よく出来てます、まぁ彫り(打刻)の感じとか見れば一目瞭然なのですがね?

OK!_f0057849_231421.jpg
OK!_f0057849_2311269.jpg


最後はRickenbackerの"カギ"。ジャックプレートも...これは両方ともオリジナルです。クリーンな'58に対してカプリの方は経年劣化した侭の状態です。どっちがいいかは好み次第^^

OK!_f0057849_2365784.jpg
OK!_f0057849_2364898.jpg









by one_after909 | 2019-09-04 22:33 | GUITAR | Comments(0)


<< Purosangue      grigio titanio... >>