飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 10月 11日

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos...

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_029963.jpg
*以前、撮った思い出の写真交えつつ...

目出度く49年と252日振りに#1に返り咲き!


昔程、この手の商品には食指は動かなくなったとは言えやっぱり買ってしまうは悲しきマニアの性(サガ)也。そして普通は先ず『どれどれ? どの程度良くなったんや?』と'19年版REMIX盤を掛けるのであろうが、最初に迷わずプレイヤーに載せたのはブルーレイ・オーディオ。そしてDolby Atmosを選択!...したかったのでありますが、

家のシステムは、ハイオーディオの類いではなくちょっと前のBOSEの5.1ch サラウンドシステム故アトモスの音場を味わう事は残念ながら叶いません。だからDTS-HD Master Audioで...

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_14463738.jpg







最初の鳥肌ポイントは...


I want you』のノイズが大音量にぐわ〜っと盛り上がって来て、急にブチ切れる!「テープカットを此処でっ!」と指示したジョンはまるでCD時代以降通して聴く事を予見していたかの様な…絶妙な演出だ! そして一瞬の静寂からまるでジョージが其処で弾いてるかの様なアコースティックギターの音に導かれて静かに始まる『Here comes the sun』。その前曲とのコントラストが余りにも鮮明! 更に片寄り気味だった歌はセンターから綺麗に入ってくると優しいその声に思わず…

サラウンドで、音が分離してこれだけ鮮明になったから、尚且つ定位が矯正されたからこそ感じ得る事だ!

勿論、初CD化以降 '09リマスターでも此処は繋がって聞けたがここまで訴えかけてくるものはなかった...


つづく...


最後の『Her Majesty』。これはポールが僕の周りをぐるぐる歩きながら弾き語る様な面白いミックス。目を閉じて聴くと楽しいです♪ オリジナルのミックスもこんなんやったっけな? ...そんな印象は残ってるが定かではない-_-

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_10512757.jpg


-----------


この場所で最初に飛び込んで来た景色。

乳母車に自転車...

Bヲタ、自らの中で"神格化された場所"。しかし其処はごく普通の生活道路だった。あれから何年が経過したであろう?
ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_0341514.jpg
ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_0385947.jpg


このアルバムジャケットに採用された横断歩道を感慨持って渡りつつ、お決まりの撮影を済ませ落書きだらけの門柱を入れば...其処は'グループとして'最後の*厳密にはJOHNが抜けた後、3人で"for you blue""I me mine"の為に集まった 録音であるこのレコードが制作されたスタジオ。その名称は当時はEMIレコーディング・スタジオであったが、のちにこの有名なヒットレコードのタイトルで通りの名前、そして愛称だった=アビーロード・スタジオが正式名称となった。

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_054369.jpg


自分が此処を訪れたその数ヶ月後にこの場所は、英国の文化的・歴史的遺産の指定を受けた。その当時でも'69年頃の面影を色濃く残してはいたが、これからもこの景観は維持されてゆくのだろう。象徴的なレコードの音が時代に合わせ変わって行っても...


REMIXに関して言えば、

イヤホンの性能もそうだが、こういう視聴環境の"音場"*Dolby Atmosなんか もこれから進化して行ってそういうのに対応したソフトの'改変'(?)が主流になっていけば、やる大義名分にもなるし聴く方も新鮮でいいと思う。が、このABBEY ROADもそうだがあと何回買い換えればいいのやら? ですな^^;






by one_after909 | 2019-10-11 15:25 | THE BEATLES | Comments(0)


<< お散歩 ...と週末      "home toni... >>