飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 11月 02日

ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは

ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_9302943.jpg
"Something"のゴールドレコードは大昔、Get Backで購入したレプリカです。シックなスリーブが当時気に入り"抱きしめたい"と悩んでコッチにしたんでした^^

ABBEY ROAD 50周年記念盤。在宅時、家人から『もう、エエって...』と疎まれるくらいに掛け流して居りました。


話題の'19 REMIXやセッション音源は怒られるかも知れないが、昔程のコアな聴き方もしなくなったからだろうか? 幾つかの感動的なオーケストラ・トラックを除けば勿論センセーショナルかつ貴重なのだろうけどどうこうはない、


お楽しみはそう! 間違いなくBlurayディスク!これに尽きる! ...と言う結論・私見^^;


ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_959286.jpg

つい先日。一週間ほど前には都内では↓の様なイベントも執り行われていた様で当然出向く事は叶わず、どんな感じだったんかなぁ? と非常に気になった次第で御座います。。。

日時 10月27日(日)14:00~
場所 バング & オルフセン日本橋 日本橋高島屋S.C 新館5F
参加費 無料 (ドリンク付き)
定員  20名

"Bang&Olufsen迫力ある5.1chのオーディオシステムを堪能いただくことができました。
フロントスピーカーにはBeoLab90、リアにはBeoLab50という贅沢な空間を用意し、
ビートルズの世界を十分に味わっていただき、ご満足いただくことができました。"



...という簡単なコメントが掲載されておりました。具体的にどんなだったのか? インプレみたいなものがあればよかったのですが。




ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_1555065.jpg


新たな楽しみ方として、この聴き方は確かに新鮮で目から鱗でありましたからね〜?


何もAtmosや5.1でなくとも、今や360°拡がる感じの音場のスピーカーが流通してる訳だからその辺りを活かした...まぁ専門知識ないから偉そうな事は言えないけど、そんな処理が為され再生出来る様な商品化があっても面白いのではないか?

BEATLESがそこに居る様な、そこで演奏してる様な音場。包み込まれる様な空気の震え...


勿論、再生環境はB&Oの其れとは比較にならないでしょうけど、其処には確かな感動があって、それはヴィニールやCDとはまた違った画期的な楽しみ方だと思いました^^


ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_1621109.jpg

...まぁ、それでもSGT.PEPPERはMONOっぽいMIX踏襲なんで思った様な包まれ感や拡がり感は希薄に感じる事が多いです。
それでも随分ガックリきた"She's leaving home"もCDで聴くより全然マシか*相変わらず平板なMONOっぽいのはそうなのだが...、兎に角この話になれば相変わらず『やり直してくれ〜!』とさへ個人的には叫んでしまうのだ(しつこい)。


『オリジナルと違う!』的な論争は、当時と同じものを聞きたければ'09のリマスターを聞けばいい訳だし別物と捉え楽しめばそれでいいんだと思う。 *でもREMIXの Sgt.とHollywood Bowlは嫌な音!...何度でも繰り返すw


by one_after909 | 2019-11-02 10:26 | THE BEATLES | Comments(0)


<< an autumn day🍂      Rorschach >>