飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 11月 25日

フェラーリ 456

...で検索しますと関連ワードで出てくるのは

フェラーリ 456_f0057849_051274.jpg


"ポンコツ"

"欠陥車"

"ゴミ"

"失敗作"

"不具合"


と言ったネガティヴ・ワードが堂々と羅列される。こりゃまた凄ぇな? 偉い言われ様や(-_-;)





更には、某有名Ferrari 専自動車評論家さんのお言葉を借りれば...


"456GTは、設計・生産段階からさまざまな欠陥を持ったクルマで、私に言わせれば
「最初から壊れている」
"

"ここまでダメなスーパーカーは、私の知る限り456GTだけ"


なんだそうである。まったく。。。 



折角なのでも一丁行ってみようか! GQ-JAPANの360オーナーライターさんの記事で今年4月の御殿場ミーティング『FOCJ ブランチ』に関する記述。参加車両180台、その内456率は??


"...「550マラネロ」が5台も参加していたのは意外だった。なお、同時期に販売された「456」はゼロ台だった。"


ゼ、ゼロかい -_-;

...な、何かお仲間に入ってはならない特別な理由・事情でもあるのか? それとも只の偶然なのか? それよりナニヨリ



本当にそこまでの扱いを受けるだけの一台なのか??

 ...蔑まされればされるほど萌えてしまう最悪性格。惚れているこのスタイル傾向も明白に最新のROMAに反映・伝承されてる感じだし、ちょっとコレを機にエエ所を書き記していこうではないか?…と思った次第であります...クルマは関東の方へ旅立っちゃったけどね〜^^;

タグ:

by one_after909 | 2019-11-25 00:21 | FERRARI | Comments(0)


<< ラヂヲから新曲 On Air ...      emergency Ⅱ >>