飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2024年 02月 03日

1950 petit, petit programme

1950 petit, petit programme_f0057849_12350148.jpg

続きます、muuseo掲載 137番目のアイテムは…

1950年9月16日 日本女子大學 講堂にての独奏會プログラムです。


小さいです^^

1950 petit, petit programme_f0057849_16200589.jpg
珍しい比較的大きなA4版のプログラムとの比較



所有のもでは、同志社/榮光館ファウラーチャペル('48年3月1日)でのものと同じ大きさ=12.5cm x 8.5cm のカードサイズであります。

端っこが入場券の役も果たしていたのでしょうか?手切りで乱雑に千切られていますね。


当日のリストは
⬇︎
1950 petit, petit programme_f0057849_12462718.jpg
学債募集 記念音樂會

主催は同学、社會福祉學科


学債はこの当時は無利子が原則だったのですね(今は少ないながらも利息が反映されている様ですが…)?

音楽会の名目もプログラムに記載されている色々なものがあり大変興味深いです。




1901年、日本女子大學(校)は専門学校として創立、専門学校認可の後、戦後1948年 学制改革にて新制大学として発足。会場となりました講堂(豊明図書館兼講堂)は1906年=明治36年の建築で、関東大震災で受けた損傷の再建を経て何度かの補修を施されたのち1961年=昭和36年に大規模補修が行われた。その際に当建築は「成瀬記念講堂」と改称された。近年は清水建設によって耐震補強工事が施され、また内外装もこの1961年当時の姿をベースに復元されたそうです。
1950 petit, petit programme_f0057849_17074150.jpg
1950 petit, petit programme_f0057849_17304033.jpg
クラシカルないい趣きですね♪



1950 petit, petit programme_f0057849_16071760.jpg
同年 1950年1月のアサヒカメラ誌より木村伊兵衛さんのthru タンバール・ショット!


by one_after909 | 2024-02-03 16:33 | 諏訪根自子 | Comments(2)
Commented by Toruberlin at 2024-02-04 19:13
提琴独奏会、と全て漢字⁉️戦後5年なのに❓
と思いきやプログラムは横文字だけ‼️
面白いなー。
Commented by one_after909 at 2024-02-05 11:43
和文併記のないプログラムは珍しいですね〜。
(…この大きさだと難しいけど^^; でも同志社のは同じサイズでも三つ折りで上手く併記してありました)

漢字も旧字体が実に趣きがあって好きです♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 1963 別室 秘宝館 ...      時節柄・・・ >>