飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:WINE?( 50 )


2019年 08月 10日

真夏の報告会^^

f0057849_20405319.jpg

シンプルで佇まいの良い初期ROGER...


 これはいいですね〜^^? 近頃はこんな雰囲気のベーシックなのに凄く惹かれます♪

f0057849_20401818.jpg


防水のない我がRepeater。。。

 この季節は辛いものがございますが...^^; one and onlyですから(笑)

f0057849_20412032.jpg



お師匠様とワイン食堂にて...

More

by one_after909 | 2019-08-10 20:53 | WINE? | Comments(0)
2019年 02月 12日

或る如月の夕べに

f0057849_16295251.jpg

お師匠様、おおお師匠様の今回のご趣向に流石に白係を辞退させて頂いたばかりか、この精進の足りない弟子泡係は一体なにを合わせればいいのやら?正直途方に暮れた。やはりその辺りの素養も...そろそろなのであるが。。。

兎に角、チョイスした銘柄も無事にご承認頂きホッと安堵の溜息をついた。

時計も..次々週に向け随分と久し振りな一本をチョイスしてみました。..なんとなく、あの芳醇な雰囲気そして皆さんを思い浮かべますと自然に、そしてずっとそうだったから。その前哨戦も兼ねまして^^

f0057849_1635052.jpg
よろしくお願いします<(_ _)>




by one_after909 | 2019-02-12 16:43 | WINE? | Comments(0)
2019年 01月 20日

土着品種とクルマに纏わるet cetera

f0057849_11232867.jpg

来月の催しの段取りの労ありがとうございます。

さすが着々と進行している様で、お話聞く度に期待が膨らみます。楽しみにしてます^^

f0057849_11313511.jpg
...さて、そんな訳で久々にMちゃんとの会食@渡辺橋の江戸前お鮨屋さんでありました。のっけから『ディーン・フジオカ シートです』と通され度肝を抜かされました(笑)。東京で戴く赤酢のシャリは好きです、大阪では初めて...趣向はペアリングでした♪

定番處のピノとかシャルドネに混じってグロ・プラングロ・マンサンタイ・ロッソ種 等々 初めて味わう葡萄品種のワインがネタに合わせて供されます。流石、mariageも良く8種類程楽しませて頂きました。..でも、やっぱりそう言う="新しい経験"を差し置いても個人的好みの味がいいかな? という身も蓋もない結論^^;.. 正に凝り固まったヂヂイ状態ではありますが、お鮨凄く美味しかったのでまた再訪したいです。

f0057849_1221372.jpg

'毒'が溢れ出す迄はお互い参りませんでしたが、いつもながら楽しいひと時は...クルマに纏わるエトセトラで、逸話をひとつ伺いふむふむと頷いた。

"機械である事を超越しまるで意志を持って主人に物申すかの如く正しい方向へ導く..."

其れは間違いないな!? 誠、不思議な事象だが自分も2〜3度経験あるので、そう捉えるべきなのだ・・・と納得しました。


..と言うことで、来月は思い切って長駆、車で伺う事に決めました。


by one_after909 | 2019-01-20 12:04 | WINE? | Comments(0)
2019年 01月 04日

オヤヂ酒...

f0057849_18565265.jpg

あけましておめでとうございます。


年末なんとか持ち堪えてる状態でしたが、元日に意識まで朦朧として来る始末で、あ、流石にこりゃアカン! ア〜ウチ!

遂に、開いてる病院へ。。。

折角、帰省して来た娘・息子に何もしてあげれず寝たきり椴オヤヂで情けない限りの三ヶ日でした。遡りまして年末30日の事、ウチに彼女を連れて来た息子達と晩餐の際に開けさせていただきました..。
f0057849_0325285.jpg

鞘皮由来なのか?心地よい苦味とスパイシーで鉄分のしっかりした部分、嫌味すぎない甘いまろやかさが上手く同居したとても美味しいスイスのワインでした..。独りでスイスの風情思い出しながらこの休みに悦に浸らせて貰おうかな?と目論んでいたのが、更にとてもいい思い出の味と相成りました^^ありがとうございました。


More

by one_after909 | 2019-01-04 01:02 | WINE? | Comments(0)
2018年 09月 15日

happy on nine-fourteen day♡

f0057849_8124051.jpg

ヴォギュエの食後酒...


心地良い満腹感と酔いのあと、おこちゃま的舌の自分には少しばかりハードでした。...まだまだやな-_-;

ディジェスティフ。
甘めのやつとかレモンのグラッパとか..チーズ戴きながらもなんとなくアレであるが、確かに不思議と満腹の筈なのにまた、'締め'で何か食べたくなるから不思議なもんです^^ そう考えればお漬物とご飯がええなぁ。あ!締めのラーメン!?

あたらしく知る世界、そして体験させて戴けるのは、本当に楽しい事。


More

by one_after909 | 2018-09-15 11:51 | WINE? | Comments(0)
2018年 07月 12日

night of dark blue aventurine...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More

by one_after909 | 2018-07-12 01:08 | WINE?
2018年 06月 03日

ワイン食堂again

f0057849_7593646.jpg

過日のお師匠さま方とご一緒させて頂いた"自然派なワイン会"以来の再訪でした..。

なんやかんやで、このシンプルなref.7200こそ理想!?...なのかも?とか横目にチラチラ眺めながらの週末のお食事とワイン^^
理想っちゃあ? 横っちょにレバーのある、200引いたreferenceのんがやっぱり^^?...イヤイヤもういいでしょう(笑) この34〜5mmメンズ版があれば!


f0057849_925995.jpg
大江橋あたり...

は..意外と、普段余り利用しない路線を使えば近い事も判明しフラッと出向いて参りました。..さてワインは?とオーナーsommelièreさんに好みのニュアンスだけお伝えしセレクトして戴きます事に。なにかこの遣り取りと、嵌った時の快感がなんとも云えなくって...結構ドキドキ*逆に当たらなかった時のシドロモドロ含め^^;します。

自然派な..お若い作り手さんというピエール・ジェルべさんのシャンパーニュ。ピノブランのみを使用したというとっても端正な印象の"L'Originale"からスタート、そして特筆すべきはお次の白でした!

f0057849_757423.jpg

アンティノリと言われてもピン!と来ませんでしたが、ああ!あの何年か前の年末の有名な!(笑)

『まだ若いからアレかもですが...』と仰られました。グラスに顔を近づけますと、余り湧き立つような香りこそありませんが仄かな廃墟感が漂いいい予感、そして一口目からもう!『はい、好みです!有難うございます!』...美味しい!思わず3杯も頂いてしまいました。相方の制止がなければ軽く一本空けれたでしょう^^


旦那さまのお料理は...'洋食'カテゴリは頑なに守られるも、旬な選りすぐりの食材と其の洋食の醸すノスタルジアな雰囲気が見慣れたメニューお料理名を以って逸脱させず、気取らずただただ美味い!奥様セレクトのワインとの相性も勿論抜群です♪ 居心地もいいなぁ。。。


そんな週末の夕刻でした


by one_after909 | 2018-06-03 08:32 | WINE? | Comments(2)
2018年 04月 09日

深夜食堂 de Sapience

f0057849_22294556.jpg


馬で耕作...

自然派な夕べ。一度味わってみたかった泡 マルゲさんのサピアンス その'07年...ヴィンテージで糖度が異なり表記*EBとか..も変わるとか? 偶々タイミングもよく一月ほど前に生産者試飲会があったらしく、奥様(sommelièreさん)に資料まで拝見させて戴き 味わう前からもう興味津々でした。

この香りも特筆すべき個性を湛えており当(まさ)に好みズバリ! ..個人的にはこの価格帯としては稀有なえも言われぬ官能的なる匂ひを湛え...それは鼻腔をくすぐる心地よい栗の花の残り香。その糖度の部分でもう少し取っ付き易い年のものならまた少し印象を異にするのかなぁ?

『出だしと時間を置いてからでは別物ですよ』と仰られてたので、試してみましたが...そんな感じですね〜? でも矢張りある程度の...2本目の白が空くくらい迄の方が好みでした♪ '唯我独尊'って意味では、コレとグラヴナーさんを並べてどんなお料理と合わすのか? そりゃ難しいやろな〜?..とかボ〜っとか妄想しながら味あわせて頂きました。

あの術後の松虫の夕べ以来、約4年ぶり。新地の方へ移転されたアンデルセンさんにてお師匠様方と同席させて頂きました。

More

by one_after909 | 2018-04-09 09:58 | WINE? | Comments(2)
2017年 10月 14日

法善寺の夕べ。。。

f0057849_8493050.jpg

新しいデイトナですね〜?

スタンダードなドレス系は30mm台中後半、そしてこの辺はやっぱり40mm前後でしっくり来ます。至極懐かしいサイズ感でありました^^ ...しかしセラミックのベゼルも"今と昔"を上手く往き来する様な風情があり、じょうずな進化を遂げてますね?変わらぬ人気を誇るのも素直に頷けます。うん。

f0057849_8532982.jpg
自分は..と申しますと近頃、専らREVERSO専でございます故、立てておきましょう! なんじゃそりゃ^^;?
f0057849_921916.jpg

ノロにやられたか?暫く体調を激崩しており真面に食べれずに..な日々でありました。なんとか間に合い復帰戦に臨むことが出来ました。@法善寺横丁

黒薔薇^^

抜栓したてで、これほど迄に沸き立つ芳香は飽くまで甘く蜜蠟や懐かしいクレヨンの甘い匂ひもあり もしかしたら今迄で一番甘美だったかも知れない。。。そして赤身との相性は特筆すべきmarriageであったと日記には記しておきましょう。今回も非常に五感に勉強になり素晴らしい経験をさせて頂きました<(_ _)>

f0057849_917153.jpg
恒例の...www

残念ながら、酒量はいつもの半分以下で...お料理も気を遣っていただいてしまった。しかし悦楽のオヤヂ合同お誕生会...時計に戦車に、来月に向けた作戦会議も併せとてもいいひと時でした^^。お師匠様有難うございました<(_ _)>


ん〜?しかし今朝は腹痛も諸症状もないぞ?黒薔薇にはそういう効能もあるんか?どりゃどりゃ日記に記して。。。




by one_after909 | 2017-10-14 09:36 | WINE? | Comments(2)
2016年 10月 09日

オメカシ♡オメカシ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2016-10-09 13:40 | WINE?