飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅に出よう♪( 119 )


2020年 01月 23日

"非典"の記憶とこんな時に。。。


最後に訪れたのは一昨年か?...武漢には嘗て店舗があり何度も訪れ、あの辺りも...である。



遡ること数年、


2003年。上海でも严重急性呼吸系统综合症=所謂SARS(非典)禍で大変な事になった。2009年も新型インフルエンザ。しかし今回のはその時の比では無いような気がする。

人間が本来食べるべきじゃないもの(動物)を食べるからこんなことになるんだよ

って昨日、Yが言ってたけど。まぁ実際どんな原因なのかは知らぬが都市が封鎖される事態なんて流石に聞いたことがないし尋常じゃない!況してや中国の人にとっては日本のお正月同様一番大切な時期を目前に控えてのこの措置だ、事の重篤さを物語っている。

...その武漢から公共機関封鎖前の一昨日に車で出た家族が上海に戻ってくる事が判り、その実家マンション=日本とは違い単棟とか数棟ではなく、昔の巨大な団地的な敷地・戸数でコミュニティ化してる=から瞬く間に情報が拡がり

『武漢からあそこの一家戻ってくるって!』

『しかも後40分で着くらしい』

『どこの住人?』

『〇〇の〇号室の4人と子供の家族』

『まじ!?』

『ダメだろう!』

『どうする?』

『通報しろ』

『どこへ?警察か?』

『とにかく、物業(管理)だ!』


そんな生々しいSNSの遣り取りのスクショを見せてくれた。ある意味一種のパニックである。透明なアクリルのケースに入れられ移送されてくる空港(駅?)での感染者の動画が添付され...



今宵は大年宵=日本で言う大晦日。

正直、事態が少しでも良い方向へ向かう事を願いたいが、残念ながら上記の如く帰省や旅行でシャッフルされ更に拡散は免れないだろう...。 『潜伏期間もある訳だからそこ留まるべきだ!』的なご意見も見られる。しかし時期が余りにも悪い!心情的な部分で理解出来はするが..





そんな中、再びトランジットで中国に入らねばならない一種の。。。





by one_after909 | 2020-01-23 23:07 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2020年 01月 22日

駅裏の200年食堂

駅裏の200年食堂_f0057849_12422609.jpg
ディーゼル機関車が入ってくる...


隣の線路で待つこの客車を牽引するために連結されるらしい。子供達が線路に降りてあそび感覚でその機関車に飛び乗ってゆく。そんな風景眺めながら

駅裏の200年食堂_f0057849_12460764.jpg


この駅の裏っ側はホームからそのまま普通の広っぱであり、歩を進めると露店が軒を連ねる未舗装の土の小道に繋がる。。。


駅裏の200年食堂_f0057849_12503058.jpg




the continuing story of ....

by one_after909 | 2020-01-22 12:51 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2020年 01月 18日

トランジットの憂鬱

トランジットの憂鬱_f0057849_13050917.jpg
快晴の昆明・長水国際机場ターミナル


それから...


無事宿を確保しまして、一宿一飯の有り難味を噛み締める...って程でもないのですが(^.^;)>

兎に角、

一夜を無事過ごしまして、再び空港へ赴きチェックインを済ます。

此方の空港を使うのは臨滄へ赴いた数回を入れても往復あわせて10数回くらい。勝手知ったる程では無いものの別に不自由はない。いつもの如く国際線入り口の方へ足を進めたら係の人が、チケットをチェックして『あっちだ』と無碍もなくぶっきらぼうに国内線を指した。

『?』

確かに65番は国内線の搭乗口。別に疑う事もなく混雑する列に並ぶ事約半時間、ようやく順番がやって来ると今度は係員が『国際線へ行け!』と仰る。『向こうでコッチへ行け言われましたで?』と言ってもシッシ!と手払いされた。こんだけ並んだのに-_-*

再び国際線の方へ戻ると、ああでもないこうでもない...と久し振りの光景が展開されている。

ミャンマー行きの女性客が『習近平がアッチ行ってるからあの辺行く便、皆こうなってるんでしょ?』って尋ねる。確かに昨日のニュースで盛大に迎えられる姿が繰り返し放映されていた。同じく何度も...なゴーン夫妻のフランス局インタビュー映像と共に。...然しそれは無関係だと思うが?わからんけど。



まぁ、何はともあれ...である。さてどうなるのか?

取り敢えずラウンジに落ち着いて次報を待つ。。。


タグ:

by one_after909 | 2020-01-18 13:04 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2020年 01月 17日

春うらら

春うらら_f0057849_21104938.jpg
誠、見事な雲海のさざなみ。連なり霞む山々に打ち寄せ見下ろされる場所。



一昨日から、雲南省/昆明行きの直行便が関空から毎日就航と相成って早速搭乗してみた。


早朝なのがタマニキズではあるが、上海経由で真夜中着の上に、最悪に荷物の出てくるのが遅い長水国際机場のバゲッジクレームで行李を回収した後、ホテルに落ち着くのは3時近くなる事も少なくない此れまでの同地トランジット。それを考えればこの便は時間は余分に掛かるが体力的には随分マシだ。
春うらら_f0057849_21225114.jpg

...話を出発時に戻すと、関空で使用機までバスで向かうのは初めて!111〜115だったか?のゲートも初めて利用する。ラウンジ行くとまたモノレール(?)乗って戻ってこなきゃなんで面倒臭いからゲートで待つ事にした。辺り眺めてても多分、日本人は自分一人の様な気がする...まぁ、別に気にもしないけど。
春うらら_f0057849_21234597.jpg
更新されたばかりの真新しいパスポート...

昆明長水国際空港では、IHG系の各宿は市内・郊外へTAXIで40分〜1時間程走らねばならないので流石に真夜中に着いて翌朝トランジットの場合は余計にしんどい*何度か試したけど... 。結果、空港ターミナルの宿紹介所で近隣のお宿を取り次いでくれるカウンター・サービスがあって寝るだけなんで意外に重宝してたのだが、今回はなんと見事にカウンター共々サービス自体がなくなっていた!

別の総合案内所で聞いてみたらもうないので、ケータイで個人予約してくれ...と-_-;

そうか?それは面倒臭いな?が仕方ない。booking.comとかexpediaで予約して、更に電話してシャトルバスの時間とかピックアップ地点なんかを訊かねばならない。只でさえ不標準な我が贋北京語、此方の地方の訛りも聴き取れない事もままにある。


...と言う訳で暫し『おいらは宿無し』状態 in 雲南省(笑) ...然し気温は20℃近くあってポカポカと心地よい^^♪




by one_after909 | 2020-01-17 20:33 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2020年 01月 05日

'20年代のWANTリスト 其ノ一

\'20年代のWANTリスト 其ノ一_f0057849_16033437.jpg
ぼ~っとつけっ放しの正月の番組 *外人さんご夫婦がキャンピングカーで旅するのん 眺めてて... 


思った。

そして検索して1~2人用でエエのんを見つけました。お値段も手頃。しかし


『嬉しがって二回使った後、置き場に困る系のヤツやな?』と仰る-_-


ま、

仰る通り、確かにその通りなんですがね?


ロマンですな? ナローかビートルに曳かすとか言うロマン。ワインとか本とか携えて...


いや? やっぱり2回しか行かない気がするな😑

\'20年代のWANTリスト 其ノ一_f0057849_21282696.jpg


さ、

仕事しよ。




...でも、やっぱロマンやな?









by one_after909 | 2020-01-05 16:10 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2019年 11月 16日

sekijyuku

sekijyuku_f0057849_9575340.jpg

ちょっと懐かしい、記憶と肌に染み付いた"昭和"を通り越して...

タイムスリップしたかの様な錯覚に陥る風情です。

sekijyuku_f0057849_95968.jpg

sekijyuku_f0057849_9585277.jpg


東海道五拾三次なんて..

自分には無縁かと思ってたけど、こうしてこの閑散とした通りに佇んで偲んでみれば、いい、非常〜にいい(笑)

sekijyuku_f0057849_1034442.jpg
sekijyuku_f0057849_1030334.jpg
戸口も跼まなければくぐれない...

土間の感じとか、微妙〜に均整取れてない歪み...そんな"隙"なんかも心地よくって、非常〜にいい。


sekijyuku_f0057849_851976.jpg


雲ひとつない快晴^^

とってもいい経験をさせて頂きました。重ねましてありがとうございました<(_ _)>

sekijyuku_f0057849_100862.jpg




by one_after909 | 2019-11-16 08:53 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
2019年 04月 30日

平成最後の一日

平成最後の一日_f0057849_23254110.jpg

疲労困憊した身体に、お酢がとっても沁みる。。。

久し振りの旨い寿司、もうこうなったらややこしい事ぁ全てお休み明け!っと頭から一時消去してココロとカラダを暫し解放してやるとしましょう♪
平成最後の一日_f0057849_2326319.jpg

現地集合で家族久々集結〜^0^

古くいい雰囲気の町並み。ゆったりとした時間。この時期ごった返す人混みは仕方ないにせよそれでもリリースしてやれば日に日に少しづつ体から疲労感が抜けてゆくのが実感出来ます。一体どんだけ蓄積してたんや-_-;?

平成最後の一日_f0057849_7522423.jpg

平成最後の一日_f0057849_7534811.jpg

ローカル線、お宿、お食事処、レンタカー等々、旅の全ての手配の労やって貰って...誠、ありがたいこってす<(_ _)>(^_^;)> ...そして何より今日は平成最後の一日。こうして家族で一緒に過ごせるのはありがたいこってすね?

平成最後の一日_f0057849_7565323.jpg

平成はどんな時代だったかって?

そんな事を語れる程たいそうな人生送ってきてないからアレだけど、日本の、国として直接的諍い(戦争)のなかった時代だったと言う事実一点に於いて例え如何なる環境下にあったにせよこれに尽きる!と思います。

我々市井の大凡人(おおよそびと)はSNSで趣味のことうだうだのほほんと出来るくらいにテキトーに泳がしといて貰えるのが?...なのかな^^;


何より家族に感謝しつつ、令和になっても変わらずよろしく御座候<(_ _)>


タグ:

by one_after909 | 2019-04-30 08:11 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
2019年 02月 26日

さようなら四国。。。

さようなら四国。。。_f0057849_8515954.jpg

往路とは違うルートを選択しました。。。

徳島/淡路島経由ではなくしまなみ海道を通る山陽道経由の道程は數十分程度余分に掛かりますが、折角なので瀬戸内の島々を縫う様に走る事に^^

さようなら四国。。。_f0057849_1028348.jpg

霞む遠景...来島海峡SAより望む..

一に来島、二に鳴門、三とさがって馬関瀬戸(関門)』と読まれる海の難所らしい。ここで四国とはお別れです。

ここからしまなみの島々に架かる10本の大橋を渡って本州の入り口、広島/尾道を目指しました。終盤、因島で..訪れた事はないんだけどちょっとだけ昔の出来事を思い出しPAでひと休みする事と致しました。あれ?当時は橋があるなんて?記憶違いかな?...まぁ細かい事などどうでもいいや^^

別段その行為自体にセンチメンタルさはなく一服して再出発、いよいよしまなみ海道の終点、そして広島方面と岡山方面への分岐に差し掛かりますと今度は何故だか少し一抹の寂しさも。。。
さようなら四国。。。_f0057849_11334185.jpg



つづく...



continuing story of bungalow bill...

by one_after909 | 2019-02-26 08:54 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2019年 02月 25日

時計愛好家の会 in Shikoku

時計愛好家の会 in Shikoku _f0057849_1158402.jpg

あの素晴らしき鹿児島の宴より15箇月の后。

今回の開催地は、四国/道後であります。幹事さんはS国よりの◯客Mちゃん、会場と相成りますホテルは彼から事ある毎に伺っていた瀬戸内リトリート青凪さん..。その評判に違(たが)わず素晴らしい施設でした^^





continuing story of...

by one_after909 | 2019-02-25 23:58 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2019年 02月 24日

一夜明けて。。。

一夜明けて。。。_f0057849_023686.jpg

どうも昔っから日本酒とはあんまり相性良くないみたいで少しの量で結構キテしまいます。。。その数杯凄く美味しく頂けるんですが..


散会後に部屋に戻って、そのまま暫くして寝落ちてしまいました..

more

by one_after909 | 2019-02-24 23:56 | 旅に出よう♪ | Comments(0)