飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:CAMERA趣味( 15 )


2020年 03月 01日

leap day's celebration ...

leap day\'s celebration ..._f0057849_11381512.jpg

閏年の2月29日。昨年末の誠おめでたい身内の出来事、双子ちゃんのお披露目でした。


お料理とか準備して、ウチでのひと時...

いちばんちっちゃなやんちゃな娘も吃驚するくらいすっかりお姉ちゃんしてますね〜?微笑ましいです^^。カメラ係もモノ撮ってるよか随分幸せな気分です

しかしMFでめまぐるしい子供の表情を追いかけるのは至難の技で、且つ視力の減退により...拡大マグニファイアが欲しいなぁと切実に感じる今日この頃であります。

leap day\'s celebration ..._f0057849_11504668.jpg
...そんなこんなで時節柄ウチで過ごす事も多く、まぁ逆らわず'ナカ'を充実させるには良い時期なのかもな?と、模様替えしたりなんなり、そんな時間の多くは先日来の幾つかの記事通り今更ながらではありますが5年くらい前に入れ替えたサラウンド・オーディオを愉しんだりして居ります次第です。

リフォームの際、お願いして配線を壁の中を這わせて後方スピーカーは天井近くに据え付けて貰ったので結果的に、Atomosの『天井から音が...』には遠く...でしょうけど前後左右4個+センタースピーカーにウーハーのミニマムな配置でも音の響きには頗る満足しております^^




More

by one_after909 | 2020-03-01 12:15 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2020年 02月 15日

a break in early 1964..

a break in early 1964.._f0057849_16593466.jpg
さて、ちょっと一服しよか?


...と、ジョンとポールはギターを無造作に置いて部屋を出てった。


...って風情ですかね^^? 『息抜き...'64年初頭』と題しました一枚。初のアメリカ行きの前頃、ジョンの'58製 325とポールの'63製 500-1、スタジオでの合間って設定♪

a break in early 1964.._f0057849_17454221.jpg


ま、蘊蓄も、被写体はなんでもよかったんですが兎に角、折角レンズが上がって参りましたので嬉しがって一枚撮ってみた次第です。ん〜?しかしアダプターのガタつきは解消されぬ侭やな...-_- 欠損した螺子だけの問題ではなかった。やっぱりこの辺りは消耗品なんですかね〜?

久し振りにカメラ屋さん赴いて、待ってる時間に色々眺めさせて頂きました。

新しいSL2なんかを横目に、自分は未だ手ブレ補正機能も付いてない初代の7Sを使い続けている。ま、コンパクトだし手に馴染んでるしえっか〜^^? ..でもあの乾燥したぬめり(?)みたいなセンサーの味わいだけは正直恋しい。


『レンジファインダー? あ、そんなの(もう)関係ね〜!はいオッパッピ〜』by Paul
a break in early 1964.._f0057849_17580225.jpg
...扉のお写真、早速本家Hofnerさんにリポストして頂き嬉し^^...です♪


ありがとうございます<(_ _)>

しかし自分で載せてもせいぜい20とかなのが 何と1000近くもイイねが付いて凄い!...やっぱ違ゃうなぁ〜^^;(笑)




More

by one_after909 | 2020-02-15 18:29 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2018年 10月 25日

試写...adapterのチェック

試写...adapterのチェック_f0057849_12194284.jpg

クローズ・フォーカス・アダプター。螺子が一個欠如、全部緩んで居りました。...しかし螺子イッコ何処行ったんや?


欠損分は仕方ありませんので、他のを全部締め直してあげましたら何とか使える域まで参りましましたので嬉しい限り^^v

...此処で東欧怪獣FLEKTOGON 35mmを装着。

我が怪獣は第二世代であり特徴はシマシマゼブラ柄である事からフォトジェニックで人気を誇る。まだマルチコーティングは施されて居りません故、防御能力(?)はこの後の第三世代F2.4に譲りますが必殺技は何と言っても"寄り"! 準マクロ並みに寄れます。...但しちょっと黄緑っぽく振れがちなので今回フィルターを購入し装着してみました。ん〜? 少しはマシかな・_・

試写...adapterのチェック_f0057849_12212644.jpg

被写体は美しいHILTON の bowtie/triangle。

自然光でいつもの普通〜の撮影環境ですが、視力(老眼)は別としてピントもちゃんと合わせ易いし、フィルターの効果こそイマイチ体感出来ませんが...あ〜?でもやっぱりまだ少しだけカタつくな? 螺子はやはり補わなければならない様です。


More

by one_after909 | 2018-10-25 12:56 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2018年 10月 22日

adapterとmagnifier...

adapterとmagnifier..._f0057849_11235843.jpg

M→Eマウントで大変*否、無ければ成り立たない程に重宝していたフォクトレンダーのクローズフォーカスマウント

永年の酷使による勤続疲労が原因?

ガタつきが顕著になって来てしまいました(T_T) 精巧な金属製で当初から造りも大変素晴らしかったのですが、重量級のMレンズをほぼ付けっ放しにしていたのが悪かったかな...と猛反省です。

無可動のマウントは『精密マイナスドライバーを溝に差し込んで...云々』と対処法がネットで見つけられましたが、此方は可動式ですゆえ探せませんでした。技術系のカメラ屋さん持って行ったらやって貰えるかな〜? or 買い替え必須?...うう(T_T)


と言う訳で、久し振りににEマウントレンズの直付けで 55mmのゾナーと16mm〜35mmのヴァリオテッサーをゴロゴロっと、もう一台のメイン機と共に提(ひっさ)げ!..の重装備で週末出まして彼方此方レンズ向けた訳ですが、自分が好きな素人全開フル開放BOKEH写真なんて今や嫁さんのi-phoneの方がより手軽にいい画角で綺麗に撮れると言う事実に落胆。*自分のはまだi-phone6^^;


...しかも近頃、MFでビューファインダー覗いてピント合わせするのが中々分かり辛い。マグニファイヤー欲しいなぁ。。。


adapterとmagnifier..._f0057849_21561657.jpg
お写真はコチラから転載させて頂きました。


mainで使って居りますのが50mmだからx1.25が適正の様ですね♪ ...しかし歳とって近眼になっても対策兵器(?)があるのは有り難いこってす^^

continuing story of Bungalow Bill....
タグ:

by one_after909 | 2018-10-22 11:57 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2018年 05月 28日

75mm...in love with Bokeh

75mm...in love with Bokeh_f0057849_13565455.jpg

ちょっと...いやかなり中心外してしまっちゃってますが^_^;

オフィシャルの写真にこんな感じのがあったのでちょっとやってみようとしたら、な、何とコロコロ回ってレンズ落下! ぐぁ〜

OH MY GOD!

..幸いにも事なきを得ましたが、ほっ、助かった-_-;

75mm...in love with Bokeh_f0057849_1424058.jpg
因みに本家のはこんな感じ。

ちゃんと光線の入りとか流石計算されている...って、当たり前か^^;? ハイ、兎に角そんな訳で自分なりに楽しんでカメラ趣味も続けさせて頂いて居ります♪

以前みたいに情報収集の網を張ることもなくなりましたので全然知りませんでしたが、何とノクチルックスの新口径=75mmがリリースされてました。75mmとくれば少し距離を置いてのポートレイトポートレイト撮影には持ってこい!でありますね?

"焦点距離75mmと開放値F1.25によって生み出される薄い被写界深度は、圧倒的な明るさを持つNOCTILUX-M 50mm F0.95 ASPH.よりさらに薄く、最短撮影距離0.85mでは約1cmと想像を超えたボケ味を見せてくれそうです。"

ヨドバシのRANGEFINDER専門の頁より抜粋

う〜ん...

個人的には、最強に趣味嗜好に合う一本。『どれか一本だけ!』と言われれば間違いなくコレを選ぶこの...しかし使いこなせているとは言い難い悦楽の50mmの第二世代のf1.0 ノクチルックス。新たなる煩悩の対象が出来てしまった感も確かにあるが、今新たにもう一本増やすなら古いズミルックスの35mmか超広角の21mmの方が先かも知れない。。。

ボケボケにボケるそのf1.0の世界。

バキッ!としたお写真より、個人的にボケボケのがいいです。..しかしこの前、LEICAからのDMで紹介されてテーマはズバリ!ボケでありましたね? そうそう、ボケは英語(?)で"BOKEH"と書くんだそうです。知らなかった。


by one_after909 | 2018-05-28 14:36 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2017年 12月 21日

早い安い美味い

早い安い美味い_f0057849_014317.jpg

意を決してカメラ売り場へ.. そして実物を前にした。

ぐ。。。で、でかい 感覚的には判ってたつもりだったが-_-;

そのボディ、メインとなるであろうレンズの想像以上のその余りの巨大さにショーウィンドウ前で硬直してしまった。

あらゆる意味で、最高の使い勝手の良さ/レンズ汎用・互換性/驚くべき暗視機能..とサイズ感も含め非の打ち所のないミラーレス機 α7s。しかし近頃、私的KODAK CCD回帰も著しい事からも使用頻度が激減した。やはりセンサーの味なのか?..CCDとCMOSのスペックの違いなんて良くわからんが、単純に描き出される絵の好みの差は歴然としている。じゃ本家のはどうなん?...と試してみたい衝動に駆られ 事前の下調べも余りなく足を運んだ訳です。

二行目に戻って、しかし隣のMより大きい。。。すごく大きい、そして高額だ。



最近、"衝動に駆られて"..の買い物が出来なくなっているなぁ。。。あかん..





by one_after909 | 2017-12-21 00:49 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2017年 02月 03日

50mm f1.0 の眼差し...

50mm f1.0 の眼差し..._f0057849_1091574.jpg


リースなのかな?

余り馴染みのない鮮やかなお色目が氷点下の通り...古い町並み、陽の当たらない時間帯なのか? 翳った空気感に違和感あるほど映えていた。

50mm f1.0 の眼差し..._f0057849_10182961.jpg





More

by one_after909 | 2017-02-03 10:56 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2016年 07月 17日

LEICAの眼付き携帯!?

LEICAの眼付き携帯!?_f0057849_858261.jpg


もう6年使ってる今の携帯が限界に近づきつつある。。。


'だいぶ前にナローの屋根に乗せたまま走り出し、落下して以来 液晶(表面のガラス?)にはずっと酷いヒビが入った侭だ。'

'不要なファイルはだいぶ削除したが容量はもう満杯。' = memory almost full^^

'日本語入力キーボードが何故か表示されず、基本メールもメッセージも打てない。。。'

..まぁネットが繋がる環境下にあれば海外で使ってる方のんで、事足りるのであるがやはり不便さを感じていて『入ってる機能の1/100も使わんけど、面倒だからi-phoneに替えとこか?』とか思いましたが、試しにちょっと検索したらこんなの出て参りました。。。

HUAWEI P9

名前からして中国メーカーさんか? ..しかしカメラ機能が興味深いな?コレ。。。

電話/メール/メッセージ/ネット/カメラ...の基本機能くらいしか使ってないし(LINEも使ってません)、まぁそんな大それた機能付いてても其れこそ宝の持ち腐れ以外ナニモノでもなく、ましてや時代の流れに反しon lineと言う概念よりプライベートでは距離を置く傾向でもあるし..

LEICAの眼付き携帯!?_f0057849_1437305.jpg
<手持ちでいちばん使用頻度の高く、尚且つ汎用性に優れた一本(50mm F1.4)はボディを問わず大活躍であります。これに代わると迄は言わずもケータイでも味のあるのが撮れるか?>

しかしこのカメラ機能だけ取ってもダブルレンズ、SUMMARIT F2.2 27mm ASPH を擁すると言うこの専用スペックはかなり魅力的だと言えましょう。さて...でもまぁいよいよ使用不能に陥るまで今のを使いますがね(貧乏性)^^;


タグ:

by one_after909 | 2016-07-17 09:39 | CAMERA趣味 | Comments(2)
2016年 07月 10日

ひさびさの MUST BUY♪

ひさびさの MUST BUY♪_f0057849_029176.jpg


空いてしまいました^^;

..明日は選挙ですね? 夕暮れ時、梅田のヨドバシのあたりは街頭演説カーで一杯でした。。。

ひさびさの MUST BUY♪_f0057849_029613.jpg


さて、

久々にこれは!と思った製品が遂に出回りが始めました。其れがこの商品です!

なんと! これ,我が愛しのSONY α MレンズをAFで使用出来る夢の様なadapterなのであります!

α7sはセンサーの醸す画質の感じの好き嫌いこそあれ、Mレンズを実に有効的に活用出来るナイスマシンであり自身M9と併用愛用中です。が!残念ながらコレは新型の系専用の様であります。。。ん〜? ココは思い切って買い換えを検討するに充分に値するでしょう。
..しかし"Ⅱ"は高いんだけどね
^^;


..自分の様なへなちょこには『おお!これはエポックメイキングな!』と大喜びなのですが、ストイックなマニア様にはどう映るのでしょう?

by one_after909 | 2016-07-10 00:56 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2016年 03月 16日

試写合格!

試写合格!_f0057849_1553241.jpg

残念ながらレンジファインダー機では連動せず距離感が難しかったですが、α7Sの電子ビューファインダーでは問題なく撮影出来ました!

うん!ボケ具合もなかなか宜しいようで...

ずっと汎用性に優れた一本を探し求めていました。コレはいいかも♪

試写合格!_f0057849_16153176.jpg

なんと!18cm迄寄れるので準macro的使用も可能、時計も此処迄アップで撮る事が出来ます!久し振りに時計撮影に勤しもうかな?..っと思わせますね(笑)?

試写合格!_f0057849_1652295.jpg

シリアル 81XXXXXですから恐らく1968年前後の製造、所謂 第二世代に属します外観のゼブラ柄も特徴的な F2.8 *最近接時はF4〜 仕様は同シリーズ中で最も寄れる事もあり、マルチコーティングが施され独特な燻んだ魅惑的な写りをするという、しかも最短距離..心持ち数cmだけ遠くなりますが..でもf2.4をキープ出来るという第三世代と悩んだ挙句こちらをチョイスした次第です。

東ドイツ製のオールドレンズ。嵌まりそう^^


by one_after909 | 2016-03-16 17:21 | CAMERA趣味 | Comments(0)