飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:THE BEATLES( 53 )


2020年 07月 31日

flaming pie 🔥🥧 archive collection

flaming pie 🔥🥧 archive collection_f0057849_15165746.jpg
Paul McCartney/Flaming Pie ('97)




the continuing story of...【つゞき】

by one_after909 | 2020-07-31 15:18 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 06月 18日

you say it's your BIRTHDAY!!

you say it\'s your BIRTHDAY!!_f0057849_15295689.jpg
雨模様の大阪。車でラジオ聴いてたら..."Birthday"が流れてきた。。。


珍しいな〜?って思ってたらカマサミ・コングが今日はポール・マッカートニーの78回目の誕生日だからミニ特集だ!と。そして"心のラブソング""Jet""New""Four Five Seconds""Say Say Say"なんかがたて続けに流れる。おお!そうだったのか?

"心のラブソング" 。ピアノもベースも相変わらず心地よし♪

…ふと、カセット2台並べて録音してニタニタしてた記憶が蘇った。確か長いから端折って(笑) ドラム録ってベースのパートは家にあったガットギターで、最後にピアノ被せていざ歌う頃には最初のドラムの音は劣化(ラインではなくスピーカーで再生しながら弾いてもう一台の内蔵マイクで拾って録音するという原始的方法だったから)してて...^^; 懐かしいですね? 大学に入ってカセットMTR買った時はもうのめり込みました。青臭く痛いもどき歌いっぱい録音した。

これも全部...そうそう!"All because of you guys"とは素晴らしいタイトルですね!その通りだと思います。


兎に角、お元気で、永く音楽を続けられてください!
ずっとついてゆきます^^
you say it\'s your BIRTHDAY!!_f0057849_14222728.jpg
...雨で余り見えないだろう事を幸いに車の中で調子に乗って大声で歌ってしまいましたが、全く声が出んやないかい-_-* ?どないなってんねん?
な、56歳!ライブからも去年の秋以降遠ざかってるし...果たして? それに臆面なくあの格好でやる事も併せてそろそろ限界かな^^;? イヤイヤ!Sir.も78で頑張っておられるしまだまだか?

しかし話、最初に戻ってカマサミ・コングDJのラジオ番組なんて!普通にFM COCOROで日々拝聴してますが、角松敏生とか'80年代のDJ入りが流行ったのを聴いてた世代には…ですね106.png



あ、Amazonから"Flaming Pie"の発売(お届け)日変更のお知らせが!*1日だけ...価格も少し、いや何と17%もお安くなってるぞ!マヂか?


by one_after909 | 2020-06-18 14:56 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 06月 15日

Young Boy EP

Young Boy EP_f0057849_16171466.jpg
original 1997 "Young Boy" cd singles.


ちょっと驚きましたのが今回、当時のEPまで再現された事。勿論フィジカル・リリースではありませんがこれは面白い試みですね?追体験にはいい企画かも?


Young Boy EP_f0057849_11112337.png
"Young Boy" (配信中)

"World Tonight" (26th June)

"Beautiful Night" (17th July)


3種とも当時大ヒット!って訳じゃなかったけど、よくラジオでも掛かってました。本当に懐かしいです112.png特に3rd singleはトラディショナルなMcCartney Balladで大好きでした。*最後ちょっと諄めだけど(笑)

例えばこの曲の...

Seems to me the perfect way to spend an afternoon...って一節がとても好きで憧れた感覚だった。そういえばSir.のバラードの小さなキラリとした表現って素敵ですよね♪ 違う曲だけどTaking the sand inside an oyster changing it into a pearl...なんて出会いの魔法/奇跡に絡めた単純かつ古典的な表現だけど20代前半の頃、ほぅ〜?っと唸ったモノでした。まったく懐かしいですね(笑)

その他、B面曲。そして『Lost Lennon Tapes』に対抗(?)して放送されたラジオ番組『Oobu Joobu』のスタイルで収録されたレアトラック入りのんとか...そうそう!Oobu Joobuと言えば同じ'97年にBest Buy限定でこんなんも出てましたね? ひっそり収録された"Mother Nature's Son"とか
Young Boy EP_f0057849_16321596.jpg
Oobu Joobu -ecology-


こんな懐古調な記述だけに留まらず、一昨年の新譜"EGYPT STATION"そして昨年のシングル"Home Tonight/In A hurry"では、いまだに同様の'77/8年頃から変わる事のないワクワクとした感覚を現在進行で齎してくれる訳だし、全く恐れ入ります。

Young Boy EP_f0057849_10493203.jpg
Flaming Pie singles...'97当時の値札シールver. ^^


当時買った所謂シングルCD盤。週末、久し振りに全部聴き直してみました♪^^





More

by one_after909 | 2020-06-15 11:41 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 06月 14日

The Ballad Of The Skeletons

The Ballad Of The Skeletons_f0057849_18573058.jpg

そうそう!Flaming Pieのトラックリストで気になったのが意外なコレの収録でした。


Allen Ginsberg /骸骨のバラード

'96年リリースだから、そうですね?確かにほぼ同時期のものでしたね?...当時は正直、余りピンと参りませんでしたが再検証したく、恐らく20年振りくらいにプレイヤーに載せてみます。。。




More

by one_after909 | 2020-06-14 15:07 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 06月 12日

back to 1997

back to 1997_f0057849_10395448.jpg
…と言います事で棚を漁ってみました。


いやぁ〜?予想外にありましたね〜(笑) よく同じ曲のシングルをバージョン違いで買わせたものだ^^; まぁそれはさておき、このアルバムをプレイヤーに載せるのも随分久し振り。折角なのでここは気分を昂め左下隅の"MJI Radio Show"のポールのナレーション入りで聴き乍ら参りましょう♪





More

by one_after909 | 2020-06-12 11:07 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 05月 23日

Baby's In Black....アストリットKの存在

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_08043950.jpg

やっぱり手に取ってみました。...そして一気に読了。

知りたいと思ってた事は、すべてこの一冊に詰まってました。そこにはただ翻弄された人生があって幾つかの箇所では墜涙を禁じ得なかった。


"真実が真実として描かれるまで何度でも推敲作業に付き合ってくれた...(中略)...ひとえにアストリットの執念による"


作者さんのあとがきにそうある様に、徹底的に表現に至るまで検証されたのであろう。漠然と知ってたストーリーが見事に、まるでタイムスリップして眼の前で展開されてるかの如く色鮮やかに描かれていた。何が一番大切にされるべき事なのか?ここからは明確にそれを感じ取ることが出来たし、頑なに尊重してきたからこそ培えたものとよく理解出来た。...其処に至る出来事、当事者間でしかわからない、取材はあっても飽く迄執筆者の主観と憶測で描かれた数多の書籍とは明らかに一線を画すこのリアルさ。もうなんと言うか?

しかし、誰もええヤツらやな? ちょっとグッとくる。

ジョンは言わずもがな、余りにも可愛い過ぎるジョージ。普段はこういうシチュエーションではドライに描かれがちのポールでさえ...

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_08433362.jpg
-May 1963 Tenerife, Spain-

ジョンが居なければ何か可愛い小坊主集団ですね(笑)...なデビュー間もないビートルズ


そのジョン不在(*同じスペインでもB.エプスタインと『僕たちの時間』で有名な'バルセロナ旅行'に出た。エプスタインに対する敬愛含めた+αな想いと、逢ってはいけないな的感情もジョンにはあったのではなかろうか?)も含め、シチュエーションのイマイチ掴めなかった一連のこれらの写真(上)とか、幾つかの写真(下)の状況なんかも素晴らしい逸話と共に分かって嬉しかった。


Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_09184077.jpg
真っ赤なKlausのヒーリースプライト(カニ目)ではしゃぐクルマ好きジョージそしてポール。その様子を後年そのKlausが描いた楽しいスケッチ♪

真っ赤と言えば、初めての開放的な陽射しと海のリゾートに浮き足立って焼き過ぎてエライ事になったエピソード(*性懲りもないジョージとポールとトラウマ・リンゴ(笑))も凄く楽しかった!手に取る様に伝わって来ます。ホント、まだ知らない世界を見せてくれる素敵なお姐さんだったんでしょうね^^?...この頃迄は。

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_09134444.jpg

主題は勿論そんな事ではありません(敢えて触れません)が、これらの余り知られなかったビートルズ巡る語られなかった逸話の細部も、既にもう25年前の書であります故に今では常識の様な事も、上梓当時は...だった事と思います。イアン・ソフトリーの『Back Beat』にも勿論触れられておりますが、あのラストのシーン、そしてエンドロールの部分を埋める、そして何より当事者達を含め各方面からの追悼コメントを読めば彼女のその'頑なに'ゆえの気高さみたいなもの(どんな状況にあっても一目置かれる)、も伝わってくる様な気がしました。



世の中、ある事ない事ベラベラベラベラ喋る輩らの余りにも多い中、語らない美徳というかそんな現実の下世話な事も併せて...

ビートルズ関係の本の中でも圧倒的好著でありました。読んでよかった♪



...そうそう!もう一冊



More

by one_after909 | 2020-05-23 09:01 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 05月 10日

.

._f0057849_10445766.jpg
R.I.P


偉そうにどうこう言える程ではないけど、この曲で初めてその名を知り... Pre-Beatles 偉大なるロックンロールの先駆者のお一人でした。ご冥福を..

Long Tall Sally
Kansas City/hey Hey Hey
Lucille
Ooh! My Soul

Slippin' And Slidin'
Ready Teddy
Shake A Hand

...and more
._f0057849_10502551.jpg



by one_after909 | 2020-05-10 11:05 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 05月 03日

New Release

New Release_f0057849_18114918.jpg

Das Sind Die Beatles... München 1966

Limited Edition Vinyl/DVD

Boxset £54.00

Release Date: 29/05/2020

Discs: 2

  • Contains one of The Beatles’ last live performances before they stopped touring.
  • The entire original ZDF TV radio broadcast.
  • 32pp hand-numbered hardback book with 10” black LP.
  • Limited to 1000 worldwide.
  • 20 page reproduction of the original Bravo magazine printed at the time of the gig.
  • Full colour A2 poster reproduction of the original concert poster.
  • Exclusive DVD containing footage of the performance.
  • Professionally re-mastered with background liners and many rare and unseen photographs.

The Beatles performance at the Circus-Krone-Bau, Munich on the 24th June 1966, was one of their last live performances as the band had decided to stop touring and to turn their attention to recording in the studio, a decision which was to lead to the release of Sergeant Pepper the following year. This stunning book pack contains a 10 inch record of the seven tracks broadcast by West German TV station network Zweites Deutsches Fernsehen, a reproduction of the original Blitztournee tour poster, a 32-page hand-numbered book full of previously unseen colour photographs, a 20-page reproduction of the original Bravo Magazine printed at the time of the gig as well as exclusive DVD footage of the Beatles and support acts Cliff Bennett and the Rebel Rousers, Peter and Gordon and the German band, the Rattles. Also included are interviews and a transcript of a rather silly press conference with the Beatles, who were clearly not impressed by the quality of questions they were being asked! Whilst the audio may not be of soundboard quality, this unique artefact is a wonderful opportunity to own a unique slice of music history.




More

by one_after909 | 2020-05-03 13:35 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 04月 17日

#McCartney50 🍒

#McCartney50 🍒_f0057849_09120585.jpg
Lalala〜la♪ Lovely Linda💕



初めてこのレコードを買ったのは確か中三か高一の頃だったと思う…


当時のソロ最新リリースは『WINGS GREATEST』で、中学時代に軟庭でペア組んでた友人から借りた*最終的には何かのレコードと交換して今も手元にある。前後してラジオからは together(together〜woo)♪のコーラスが印象的なヒット曲『幸せの予感』が盛んに流れててこれがビートルズ関係だと意識した最初の経験だった。


知識も少しづつ付いてきて、このファーストソロアルバムを満を持してポールのソロとして初めて買ったんだった!...そう回想すれば間違いなく中三の事だったな。玉手箱のようなその『WINGS GREATEST』の好印象、冊子とかからはこのファーストソロを評して"アットホームな..."とか書いてあったと思うから、さぞやゆったりした優しいアコギ曲やピアノバラード満載を期待してレコードに針を落とした訳だ。。。

#McCartney50 🍒_f0057849_09123642.jpg

結果? 恐らく、リリース当時からこのレコードを聴いた大方の人達と同様な、第一印象を抱いたんじゃないかと思う...。

その第一印象。最大限によく書けば "すき間の多い曲、アルバム" ...とでも云えばよかっただろうか?

"Hot As Sun"〜"Glasses"〜"Junk"、そして"Maybe I'm Amazed"(恋することのもどかしさ) 個人的に残ったのはこれだけだった。冬に聴いたのが最初だったのかな? 今でも寒い印象がこびり付いている。

翌々年、はじめてライブバージョンの"Every Night"を見て、一瞬ためたplay out〜♪の所の歌い回しや、新しい息吹が与えられた事なんかに擽ぐられたりしてもう一度聴き直してみた。そして更に10年後のアンプラグドでの演奏、半音コーラスに音符が加わっただけで驚いた事に俄然輝きだしたではないか? そしてその時は"That Would Be Something"(きっと何かが待っている)、忠実な"Singalong Junk"も演奏された。*遡って'79年の時は"Hot As Sun"(燃ゆる太陽のごとく)も賑やかに演奏された。


#McCartney50 🍒_f0057849_10531742.jpg


その頃には、...ん?なんか辛いことがあったのかな?忘れたけど"Man We Was Lonely"(男はとっても寂しいもの)は凄く心に響いていたし、そのすき間の多い心地よさの様なものが理解出来る様になってくるのと同時に、"Singalong Junk"のリプライズや失礼ながら要らぬもの以外何ものでもなかった"Kreen-Acrore"とかまで流れを含めこれはもしかしたら隙間だらけのバラック(あばら家)なんかではなく確信犯的に削ぎ落としたコンセプトアルバムなのではないか?とさへ思うようになっていたっけ。...勿論、きっといつものビートルズ/ポール同様いきあたりばったりでそんなコンセプトなんてあり得ないんだろうけど。

#McCartney50 🍒_f0057849_10443405.jpg
都合3回買わされました^^; '93の時は回避しました...


...はじめてターンテーブルに盤を載せたあの日から、40年以上が経過して今ではそんな"流れ"も好きでアルバムごと聞き流すことが多い大切な一枚に昇華しました。...あ!これは前々から思ってた事ですが邦題のセンスがどれも凄くいい^^!

と言う事で50周年。今日はこれを聴こう!
#McCartney50 🍒_f0057849_09134275.jpg




More

by one_after909 | 2020-04-17 10:23 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 04月 06日

#STAY HOME

#STAY HOME_f0057849_18554411.jpg
ギター置いて大人しくウチに居なさいっ!

『きゃ〜!ごめんなさ〜い』*素直なJ&P


ビートルズ 緊急発売啓発シングルはこの曲!...まぁ歌詞の内容と『浮気娘』って邦題は置いといてタイトルはこんな感じか?

#STAY HOME_f0057849_10082257.jpg
RUN FOR YOUR LIFE B/W THINK FOR YOURSELF
PARLOPHONE R5389-Ⅱ


ジョンとポールが言うこと聞いて、ちゃっちゃとスタジオを飛び出てしまったので
B面曲はちゃっかりと、これももの凄い邦題のジョージの『嘘つき女』が選ばれましたとさ(嘘) ジョージも早く帰宅してください。くれぐれも'自身でよ〜く考えて'明日から暫くは皆、来ちゃ駄目よ!


#STAY HOME_f0057849_19334464.jpg
this guitar (can't keep from crying)





More

by one_after909 | 2020-04-06 22:27 | THE BEATLES | Comments(0)