飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:AUDEMARS PIGUET( 13 )


2014年 08月 20日

THE ROYAL-OAKER

THE ROYAL-OAKER_f0057849_1125493.jpg
昨夜、ホントに久々にCalvinと会食。


その腕には白文字盤の royal oakが颯爽と巻かれていた。う〜ん..いい *相変わらず隣の芝はいつも青いのだ(-_-)

よく比較される系統は同じも似た様で非なる nautilus...やはりその辺は氏の才覚と言っていいのでしょうか?...とは異質の魅力を放ってます。

THE ROYAL-OAKER_f0057849_11404862.jpg
う〜、いかんいかん(-_-;)!すぐ人様に感化される悪癖也!..今年初めて戴くとっても香りのいい土瓶蒸。邪念を出汁に溶かしてのんじまえ!! 的'自戒の宴'と化した^^;


Somehow, 親爺3人 ほっこり晩餐♪ 虹橋'近藤'さんにて..。レイニャック置いて〼♪

by one_after909 | 2014-08-20 11:59 | AUDEMARS PIGUET | Comments(4)
2012年 11月 14日

白き肖像達。。。

白き肖像達。。。_f0057849_1335644.jpg

"NIGHT & DAY"...*you're the one♪


Night time, my NAUTILUS ref.3800/1A with ROYAL OAK ref.15202ST ...and morning time, with NAUTILUS ref.5711/1A

白き肖像達。。。_f0057849_1335928.jpg


...so very standard stainless steel bracelet models with "WHITE DIAL". 清楚かつ精悍...洗練されたイメージの白文字盤のお時計達。

一段と冷え込んで来た今朝の空気。その清々たるイメージとも重なり、ああ堪らなく"旬"だ...。


完璧な均整を誇る"白ノーチ"に "白いヤルオーク"。...其れらと比ぶれば、聊か時代感を禁じ得ない我がref.3800だが、その"夜"も"朝"も...夫々のオーナーさんとの邂逅が極上の一時を紡いでくれたのは間違いない。さて、振り返って参りましょうか。。。(^ー^)♪

by one_after909 | 2012-11-14 14:17 | AUDEMARS PIGUET | Comments(0)
2006年 01月 31日

audemars piguet ROYAL OAK ref.14800 leather strap model

audemars piguet  ROYAL OAK   ref.14800 leather strap model_f0057849_10311981.jpg
audemars piguet  ROYAL OAK   ref.14800 leather strap model_f0057849_10312650.jpg


オーデマ・ピゲ / ロイヤル・オーク
・ケース径37mm
・自動巻き
・ステンレススチール
・付属品=ケース、外箱、タグ2個


ロイヤルオークです。店頭で一目惚れして購入しました..。

百貨店でAP純正革ベルトを交換しました(いい感じの竹斑)。この取り付け部分は特殊で、螺旋留め補助式になっております。非常にクールな印象で薄く腕にフィットし、スーツの袖口からちょっと顔を出す様はブレス仕様より明らかに上品だと思います。
因みにそのブレス仕様(ref.14790)は最近のモデルですが、文字盤のインデックスは短め、地盤のエングレイブは当モデルよりすこし大き目の彫りです。従って受ける印象も若干違った感じです。…しかしこのロイヤルオークと言う時計は流石、70年代からステンレス素材プレステージ・スポーツの先端を行くだけに本当に品があるなぁ。。。(ステンレスブレスの方もその内UPします。)

audemars piguet  ROYAL OAK   ref.14800 leather strap model_f0057849_10255872.jpg


by one_after909 | 2006-01-31 22:18 | AUDEMARS PIGUET | Comments(1)