飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:etc...etc...( 132 )


2018年 10月 03日

R.I.P

f0057849_22564176.jpg


continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2018-10-03 22:57 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 10月 03日

Cilla with the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

f0057849_12193511.jpg


Cilla Black’s most important and best-loved songs featuring three newly recorded duets with Sir Cliff Richard, Sheridan Smith and Rebecca Ferguson.

With new orchestral arrangements from the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra, the project has been overseen by Robert Willis, Cilla’s son.

Each song uses the original vocal recording from Cilla and includes ‘Anyone Who Had a Heart’ with Rebecca Ferguson, ‘You’re My World’ with Cliff Richard, ‘Alfie’ with Sheridan Smith as well as ‘Step Inside Love,’ ‘Don’t Answer Me,’ ‘Something Tells Me’ and the unreleased recording ‘Have I Told You Lately’

1. Step Inside Love
2. Anyone Who Had A Heart (with Rebecca Ferguson)
3. Don't Answer Me (Ti Vedo Uscire)
4. Surround Yourself With Sorrow
5. You're My World (Il Mio Mondo) [with Cliff Richard]
6. Both Sides Now
7. Conversations
8. Alfie (with Sheridan Smith)
9. Something Tells Me (Something's Gonna Happen Tonight)
10. Your Song
11. Love Of The Loved
12. Love's Just A Broken Heart (L'Amour Est Ce Qu'il Est)
13. Have I Told You Lately
14. It's For You

未発表曲が一曲入った新しい企画盤ですね〜? そしてコール父娘の「アンフォゲッタブル」的なデュエット3曲が目玉のオーケストレーションでニューバージョン化してあるのはどの様に仕上がっているのか? 楽しみです^^

f0057849_8593344.jpg

先日購入したマッシュアップver.を収録した待望のCD化。流石に発表からかなり時間が経過してしまっていたので当初程のインパクト・新鮮味*この手のは特に賞味期限が短い様な気がする。はないが、名曲'Step Inside Love'の新たな側面が楽しめるのは嬉しい事に違いありません。

あぁ...ミュージカル観たいなぁ。


More

by one_after909 | 2018-10-03 08:38 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 09月 15日

code 41

f0057849_857388.jpg


興味深い成り立ち(?) 少し大きいが嫌いではないかも?

既成概念や価値観ぶっ壊せ^^





code41 汎用ムーブ*MIYOTAとETAを用い、そしてパーツ類は中国製?

日本製ムーブとスイス製ムーブ

by one_after909 | 2018-09-15 09:40 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 08月 01日

ぽん!っと

f0057849_23394971.jpg


coupeのコレが優雅でいいかなぁ...お見積もりして頂いたのはこのガブリオレでしたが

とか^^;


少なくとも思い描いていた50になったら優雅なイタリアン・グランツーリズモは相応しい活躍をさせてあげられたか?は別と致しましていろんな意味で堪能させて頂いて居ります。

プライベートユーズにはクーペが理想なのは変わらないのですが、'理解のある'海外客人や友人を空港送迎で乗せる必要性も増えそんな用途も鑑みれば*こういう時はやっぱり日本が誇るcenturyなんやながなぁ..やっぱり4枚ドア?..とか色々妄想中♪

f0057849_2355388.jpg


さて、55 からは? 私的には格好エエのんはもう要らない気がします。...ってこの流れもある意味一定の"型嵌り"なのかな?と自問しつつも(笑) 仮にこのポントンをチョイスするなら、コラムATを探したいしクーラーも装着したい。が! 50年代の車にそんな事が可能なんか? とか解らない事だらけなのでぼっちら色々調べたりしつつ物色。。。そんな感じです^^

先日の匠との真夏の真昼の灼熱BBQ後の数々の古い車見学で受けたimageは、'その路線'チョイスをより確信に。。。

f0057849_1085064.jpg

そして、余り古いものでなくっていいからこの辺りの落ち着いたレクタンギュラーなど久々に?..とか妄想したりもしますがこれも『いかにも』かな〜?とか^^; ...まぁ何れにせよ小振りな一本がいいですね♪


命題は、この辺りを選んでもざくっと...気取(張)った感なくカジュアルに乗りこなせるか?やな。
^^

by one_after909 | 2018-08-01 00:37 | etc...etc... | Comments(2)
2018年 07月 14日

night blooming...

f0057849_22451637.jpg


by one_after909 | 2018-07-14 22:45 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 07月 07日

我がYELLOW SUBMARINE 1966-1977 ...そして2018

f0057849_11175136.jpg
Yellow Submarine b/w Eleanor Rigby

このカップリングにも特に思い入れはない。...しかし買ってしまう性(saga)-_-;


中学生の小遣いでレコードを購入するというのはまさに"清水の舞台から"であった。全容を知って『ココから崩していこう!』的な資料なんて当時なかったし...いや、正確には香月さんの'事典'や東芝のFOREVER冊子入手後に徐々になわけなのだが、兎に角当たった時の喜びと外れた時のがっかりはまさにスペクタクルでありました。

そういう意味では、
このシングルレコードは...ハズレの部類であった記憶が残ってます^^;

f0057849_11175456.jpg


中学2年かそのあたり、その当時買ったレコード。

レコード袋は確か緑だったのを、他のApple以降の黒が入っていたのに交換したんだったかなぁ?...忘れた。ミックスも異なり音質も良くなった最近のリマスターCDは素晴らしい*ただしSGTペパー/ハリウッドボウルは未だ嫌い! でも、久しぶりにレコードをターンテーブルに乗せて聴きたいなぁ..と思ってしまいます。

今ではこの曲及びカップリングは、今回のピクチャーレコードの意匠通り'68年のキャラクターのimageが定着している訳だが、個人的にはやはり'66年のREVOLVERのものである。...このレコードが余り好きでなかったから、そのリボルバーはLPで購入した記憶はない。今回のリリースも'68年公開の映画の主題歌としてその50周年と再上映を記念しての事だそうです♪

...しかしこれ、注文した時12inchって書いてあった様な・_・? 届いたらかわいい7inchシングルでした^^
f0057849_11373166.jpg


PS:SGTペパーの50周年記念ピクチャー盤LPは昔の=確か同じ'78年のもの=を持っているのと、先述のリミックスが好きではないので購入しませんでした。


by one_after909 | 2018-07-07 11:52 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 06月 25日

HUBLOTなら...

f0057849_15163986.jpg


コレですね^^?

f0057849_23482811.jpg

熱戦の繰り広げられてるW杯!

...って、サッカー全然詳しくないしアレですが^^; 日本代表が勝ったりいい試合したりするとやっぱり興奮するし嬉しい! 海外に居てTV中継観れないので...sports barとか行けばいいんやろうけど体調悪いし億劫^^;ネットの速報の文字中継で一喜一憂してます。 こうなれば現金なもので躍進を期待してしまいますし、ひょっとしてひょっとする!?...とか♪

代表の皆さん頑張ってください〜!


ここまでのsceneで一番カッコよかったのはコロンビア戦終了ホイッスル直後の肩で息をする鬼の形相の原口選手の走りきった/戦いきった表情のアップでしたでしょうか? ...ここに凝縮・全て顕れてます!

by one_after909 | 2018-06-25 15:21 | etc...etc... | Comments(2)
2018年 06月 25日

osaka

f0057849_105249.jpg

この写真を絵画っぽく画像処理したら鈴木英人風になるかな〜?..とか思いつつ。

少し空いてしまいました。。。

ドタバタ続きで少々落ち着きを取り戻さねばと感じる今日この頃。重大な失念/記憶落ちもあったり、あかんあかん!と猛反省-_-;

しかし弱り目に祟り目とはこの事か? どうやらピークを超えてきてしまった様でリンパか?扁桃腺?...昨夜から重く腫れ上がってもう大変初めてです(((>0<;)))

f0057849_1187100.jpg
さて、気を取り直して参りましょう。遡りましてちょっと前の週末にコンビニで買ったサンドイッチとおにぎりとお茶*ヘルシアを選ぶ辺り往生際は相変わらず悪い(苦笑)を携え、お山まで上がって参りました。残念ながら十三峠の処までは行けませんので山頂少し手前の展望台で独りほっこりと。。。

駐車した時は一人っきりだったけど、行って引き返してくる車も多い中 なかなか落ち着いてもしゃもしゃ出来ませんでした^^;

f0057849_11365515.jpg

それでもちょっと開放的な気分に浸れたのは良かった。

音は↑ 明るくちょっと優雅な気分になるセルジオ・フランキのCD。...時折りテロマエロマエのシーンを思い出したりするけど^^; 最後のポルトローナフラウの硬い椅子に腰掛けてイタリア三昧でありました^^♪ ...しかし流石に気温30℃を超えてくると12気筒の巨大発熱機を備えたクルマには乗りたくはありません(体力上そして精神衛生上宜しくありませんから..)。もう今シーズンはラスト走行になるのでしょうか?

f0057849_1194026.jpg
大阪を一望。

そしてこのほんの少し後の早朝のこと。この街はM6程の大きな揺れに襲われました。高槻の友人宅は酷い状況だった様で、ウチのマンションもEV停まったり...地震は本当に恐ろしい!
被災犠牲になられた方には心よりお悔やみ申し上げます。




by one_after909 | 2018-06-25 11:12 | etc...etc... | Comments(2)
2018年 05月 01日

久し振りの弐號機続報届く

f0057849_20473047.jpg

OVH並びにパーツ別作中の図

なんのかって? ..自分でさえ少し忘れかけてた=Repeater Aviator 写真送ってくれました^^パチパチパチ(拍手)

これまでの流れを抜粋してみましょう...



転ノ一
転ノ二

..しかし仕込み始めてから6年かぁ-_-;
f0057849_20445850.jpg


レバーも金で削り出して貰いました バイカラーが気分です。

まだまだこれからポリッシュして形状を整えて参ります。...しかし気分上りますね〜? まぁこう言っちゃあ身も蓋もないんですが、元々のプランは"アヴィエーター"の顔を持つってコンセプトでスタートしたにも関わらず、完成を待たずに既に少々飽きちゃってですねぇ...と申しますか? あんまりaggressiveな時計よりもよりシンプルな時計に惹かれる様になって参りましたので、新たにエナメルで換え文字盤焼成して貰おうかなぁ?..とか思う様次第です♪


...もう近頃何見ても時計欲望勃ちませんが、これは堪らん^^! タノシミダ〜! 引き続き宜しくお願い致します。


by one_after909 | 2018-05-01 21:16 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 04月 22日

magic in the moonlight

f0057849_937914.jpg

偶々チョイスした映画をボ〜っと観てて...

登場した南仏の美しい海岸沿いをいろんなシチュエーションで走る一台のクラシックカーに釘付けになりました。
f0057849_9385988.jpg

alfa romeo 6C 1750 gran sport

現在のお色目で言えばルビーノレッドだったかしら?のカラーが絶妙なサイズのボディラインと相俟ってとても素敵に感じました♪

以前、156から166と10年くらいどっぷり嵌った時期がありましたので、最後の方159を少し検討しました際にいいな..と思ったのが当にこのお色でしたのも懐かしい思い出^^
f0057849_9461594.jpg

丁度、同時期にセンセーショナルに登場した8Cも確かメディアによく登場たのがこのお色目でしたね。

映画の舞台は多分1930年代なのでしょうけど、きっと当時の最新鋭の一台であったであろう颯爽たる設定が現代であったら? と考えてみますと。。。

過ぎ去りし時代へのノスタルジアや其れ故のダンディズム...おっさん同士であっても、若い女性を横にしても...映える選択。レースシーンで大活躍したり、ん〜? なんだろ? 思い浮かばん。。。
f0057849_1051292.jpg

映画自体は、ウディアレンらしい他愛もない軽妙な後味いいラブストーリーでしたが、クルマはもちろんのこと衣装やなんかもEmma Stone嬢とともにとても興味深く見入ってしまいました^^ ...しかしだんだんこういうの(クルマ)が良くなってくる..ってのは流れ/既定路線なんですかね〜? ん〜(大いなる疑問符)


by one_after909 | 2018-04-22 10:28 | etc...etc... | Comments(0)