飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 28日

嬉しい...(^ー^)♪

嬉しい...(^ー^)♪_f0057849_2185148.jpg


...帰国して棚を覗きますと、エアメイル(?)が。。。

手描きの宛名?

誰から? ひやっと裏返しますと...あら  早速封を切りました♪

嬉しい...(^ー^)♪_f0057849_21111379.jpg嬉しい...(^ー^)♪_f0057849_2111978.jpg

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill
タグ:

by one_after909 | 2012-12-28 21:16 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 12月 26日

marine chronometer

marine chronometer _f0057849_16593956.jpg

第一次大戦時代の日本の艦船に搭載されていたシップ・クロノメーターだそうです。米国の将校さんが終戦時の広島より持ち帰ってメンテを施して現在に至る...これを扱う事に正直ちょっと抵抗も有りましたが...日本のコレクターさんで興味の有る方がお見えなら..との事でしたので。

英国リバプールのRussells Ltd.製造。大正4年の日本海軍(横須賀海軍工厰造兵部)のただし書きがあります。また米国に持ち帰られて後、
1963年にカリフォルニアのSouthwest Instruments Co.に於いて調整が為されて居り、驚く事に其の伝票(歩度調整証明書?)も附属致して居ります...。

この艦艇のことも、説明文や書簡から有る程度、手繰り寄せ特定する事は可能なのかとは思いますが、敢えてその検証等は行って居りません。
*もしご興味の有る方がいらっしゃいましたらお繋ぎ致しますので非公開コメントへご一報頂ければと存知ます<(_ _)>
marine chronometer _f0057849_178111.jpgmarine chronometer _f0057849_1791573.jpg
marine chronometer _f0057849_176289.jpgmarine chronometer _f0057849_1754725.jpg

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-12-26 17:28 | etc...etc... | Comments(2)
2012年 12月 17日

これだなぁ。。。

これだなぁ。。。_f0057849_836434.jpg

PuristSProの白ノーチの投稿の処に載ってたお写真。。。


そして、夏にクルーザー乗せて貰った時にカタログを見せて戴きましたもの...(*Tiffanyカラーの表紙のヤツ
これだなぁ。。。_f0057849_8394899.jpg


う〜ん...圧倒的に優雅でいいなぁ。。。こうなりゃ白アクアも出して貰い...あ"!ルーチェがありましたね(^ー^;)?

by one_after909 | 2012-12-17 09:17 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2012年 12月 15日

white...

white..._f0057849_20161295.jpg



...そして古典的クリスマスイルミネーションが綺麗な某所。。。遂に実現致しました! 

white..._f0057849_19233091.jpg

コンプリケーションのSPを両脇に従えたVIP...WHITE DIAL STAINLESS STEEL WATCHES ..AP ROYAL OAK!! そして PP NAUTILUS
white..._f0057849_19354517.jpg

...同じ白でも微妙に表情のニュアンスの異なる其の文字盤。しかし其れは飽くまで精悍/清楚!そして旬であります(^ー^)♪

model year は'70年代から世紀を跨いで35年を越えて参りました..。ロイヤルオーク/ノーチラス共に3(2)針のこのカテゴリでは佇まい・品格ともにやはり双璧!最強です。その"白"は是、また格別也!


続く。。。

by one_after909 | 2012-12-15 19:58 | etc...etc... | Comments(2)
2012年 12月 02日

georgian wine...

georgian wine..._f0057849_122185.jpggeorgian wine..._f0057849_1221084.jpg



jewish(...でいいのでしょうか? 料理店にて。。。

落ち着いた内装、生まれて初めての雰囲気。六芒星(David's star)が中心に掲げられてる。

グルジアのワイン。まるでポートを初めて戴いた時の様な印象。濃厚で生々しい果実味、ベリー系 プルーンや肉荳蔲...ん〜?...なんの葡萄なんでしょ? 鮮血の様なちょっと躊躇してしまう様な味わい。。。しかしオーガニック系のお料理が運ばれて参りますと、お!?これがまた驚く程 味わいが異なりますね♪ これも幸せなるマリアージュ そして赤いスパイス...日本の山葵の様な香辛料は美味しかった。これをまぶして戴くとお料理も尚更美味しく。。。

とても新鮮な経験でした(^ー^)♪
*流石にお写真は控えました。。。

by one_after909 | 2012-12-02 12:51 | WINE? | Comments(0)