飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 27日

オヤヂ二人でカロンもなかろうから...^^

f0057849_1452413.jpg

2017年の腕時計と...恐らく'3~40年代の懐中時計。

共に1846年創業の老舗 Ulysse Nardin製のものである。


青焼きのブレゲ針、インデックスはエナメルのブレゲ数字の懐中時計に対してローマ数字の腕時計。キャンバスとなる文字盤は共に美しいエナメルだ! 特にドンツェ・カドランを買収した同社が現代に誇るこの艶めきは特筆に値いし、近年のモデルで"本質を捉え本当に価値のある一本"としては群を抜いており...それは一限定品だったのが其れにとどまらず、一般発売されてしまった事にもよく顕れているのではないか?..と思う次第だ。

f0057849_1420223.jpg

1980年のバルバレスコは熟成し抜栓直後はシェリー酒の如く...であったが、徐々に刺々しさが落ちてゆきお料理に添えられていたテリーヌと抜群のマリアージュを遂げ、それは思わずお代わりを戴いて仕舞う程でした^^

f0057849_14285778.jpg

煉瓦色の古酒。


鹿児島以来の再会でしたか? ...あゝそう思えば昨年の祇園からもう一年経ったのか? そういえばその去年の'80某シャンパーニュは黑酢化してたっけ^_^;?...な思い出。早いなぁ...


話を時計に戻しますが、市販版の針はこのブレゲタイプではなかった様な気がする。そういう意味でも特別でいいですね〜♪ 待望の大凡80年のmodel yearを経たツーショットでした。楽しいひと時をありがとうございました<(_ _)> ...and おめでとう〜^0^/





by one_after909 | 2018-04-27 14:53 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 26日

diamondの塩梅。。。

f0057849_11163627.jpg

ダイアモンドを見るブラックライトで透かして見る機会。。。

ROの同仕様のもそうでしたが、やはりファッション的要素/価格の兼ね合いもあり...って感じなのでしょうね〜? まぁこの辺り"輝度なんて余んまり関係ないや"..的な?^^;

f0057849_1124943.jpg


涼しげな時計が...な季節が遣って参りました。

横目にしつつも、左腕には変わらず...


by one_after909 | 2018-04-26 11:40 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 24日

スピンオフ acoustic unit♪

f0057849_22453857.jpg

予てからあがっていたアコースティックライブに向け...新しい女性ピアニストを迎え、初のスタジオ入り致しました。


アコギ2本とピアノとパーカッション。


オリジナル演奏に極力忠実にアレンジを施さずやってきたので果たしてどうなるのか?..だったけど、いやぁ〜新鮮でいいですね〜^^

Gとの声の溶け具合もいい感じのケミストリで普段演奏らない曲、例えば...

"across the universe"

"julia"

"I'll follow the sun"

"I will"

...とかの佳曲を気儘に奏でる楽しさよ!

まぁこの辺りはスタジオではピアノ曲中心だったので時間が足りずに演奏出来ず、R行きつけの日本料理店のお座敷での合わせ(笑)だったのですが至極気持ちよかった! このJ160Eとも もう15年。ライブでよく使ってた頃、10年ほど前にペグを総交換した。以来、部屋で爪弾くくらいでライブでは使用してない。こちらもいつの頃からか? オクターブが微妙に合わなくなって来たので要調整。。。しかし再びこの愛機に日の目を見せてあげられるのも嬉しい限りです。

P100は通さず、ピエゾPUをサウンドホールに装着した。

つい先日も書きましたがジャリジャリとしたJ160Eの音は、この個体に関しては皆無。どちらかと言えばJ45のそれに近く、声同様にGのマーチンとの取り合わせもとってもいい感じに響いた。『バングラデシュ難民救済コンサート』でのジョージとピートハムのあの感じにコーラスが乗ってゆく様な表現が出来ればいいなぁ...と思ってます^^

f0057849_023626.jpg


by one_after909 | 2018-04-24 00:06 | GUITAR | Comments(0)
2018年 04月 22日

magic in the moonlight

f0057849_937914.jpg

偶々チョイスした映画をボ〜っと観てて...

登場した南仏の美しい海岸沿いをいろんなシチュエーションで走る一台のクラシックカーに釘付けになりました。
f0057849_9385988.jpg

alfa romeo 6C 1750 gran sport

現在のお色目で言えばルビーノレッドだったかしら?のカラーが絶妙なサイズのボディラインと相俟ってとても素敵に感じました♪

以前、156から166と10年くらいどっぷり嵌った時期がありましたので、最後の方159を少し検討しました際にいいな..と思ったのが当にこのお色でしたのも懐かしい思い出^^
f0057849_9461594.jpg

丁度、同時期にセンセーショナルに登場した8Cも確かメディアによく登場たのがこのお色目でしたね。

映画の舞台は多分1930年代なのでしょうけど、きっと当時の最新鋭の一台であったであろう颯爽たる設定が現代であったら? と考えてみますと。。。

過ぎ去りし時代へのノスタルジアや其れ故のダンディズム...おっさん同士であっても、若い女性を横にしても...映える選択。レースシーンで大活躍したり、ん〜? なんだろ? 思い浮かばん。。。
f0057849_1051292.jpg

映画自体は、ウディアレンらしい他愛もない軽妙な後味いいラブストーリーでしたが、クルマはもちろんのこと衣装やなんかもEmma Stone嬢とともにとても興味深く見入ってしまいました^^ ...しかしだんだんこういうの(クルマ)が良くなってくる..ってのは流れ/既定路線なんですかね〜? ん〜(大いなる疑問符)


by one_after909 | 2018-04-22 10:28 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 04月 19日

一息

f0057849_1505532.jpg

頂きものの本を読み進める。

ここ数年は意図的にBEATLES関連の書籍は遠ざけて参りました。刊行されるその種類も立て続けの Sir.ご来日もあってなのか? 驚くほど多く、全盛期を凌駕するほどではなかろうか? ハンター・ディヴィス本に始まってそう種類も多くなかったから'70年代から'80年代初頭にかけてレコードと共に小遣いの許す限り可能な限り読み漁った。。。
f0057849_22594320.jpg

新しい交通量の多い幹線道路に隣接するホテルは、少し喧騒が漏れてはくるが耐えられない程ではない。クラブラウンジも明るく変な豪華内装にしてなくシンプルで至極居心地が良い。

新しくバンドに加わるピアニスト女史が、宿泊された際の情報を聞いてたので...確かに周りに何にもないから籠るにはもってこい!カモでした^^
f0057849_2321748.jpg

部屋に置いてあった果物を

一晩冷蔵庫で冷やしてから、マンゴーは魚を捌く様に三枚におろし、真ん中の大きな種の周りをしがむ。。。後の二つは切り目を入れ食べやすくする。甘くてとても美味しい...洋梨も熟しててシャクっと噛み心地がよく旨い。お水と...こんな食事を続けてたら健康的なんやがなぁ? と思うが続く筈もないな。


今回は7フライト、ハードな行脚です。相棒もお疲れ様。



by one_after909 | 2018-04-19 23:55 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 17日

ジョンレノン 対 火星人

f0057849_1732463.jpg

街角にて。。。

しかし高温多湿最強月!なイメージのあったこちらの4月にしては耐えられる感じ。っうわ!?唐突に胸ぐらを掴みあって喧嘩が始まった!..バナナを守れ!

f0057849_17373023.jpg

暢気に写真なんか撮ってる場合ではないのだが...^^;

これから雨季になれば、インフラ整備の脆弱な舗装されていない一般道路は...泥水に浸かり ただでさえ深刻な交通渋滞に苛まれるところが一層尚更だ! 移動に必要以上の時間と労力を搾り取られラリー並みの悪路は滅入る気分を更に助長させる不快なup downを...って、
随分ネガティブな事柄しか出て来ねぇじゃないか?


f0057849_17541365.jpg

f0057849_18382317.jpg
街中から外れて少し郊外の未舗装の道を征くと砂塵で視界はこんな感じ。..ん?左手の黒いカタマリは一体??

少しだけ仕事のことを書けば...

by one_after909 | 2018-04-17 18:20 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 04月 13日

再び雲南省にて...

f0057849_115777.jpg
誰かさまがアンダーズの素敵なお部屋で優雅に寛がれてるであろう(?)その同じ頃...

上海から、安徽省 合肥をへ経て遥か雲南省の昆明に辿り着きました^^


悔しいので(笑)一杯引っ掛けてから寝よう! っと独りラウンジへ向かうも 軽食はおろかアルコールの類いも終了していた-_-* ラフに半パンだったのでわざわざ着替えてバーに赴く気にもなれず、仕方なくトボトボ部屋に戻り腰掛けて、ルームサービスでも頼もうか?とメニューをパラパラ捲っておりましたら...魅惑的な広告のカードがするりと落ちました。


タイ式マッサージ か?

む〜? ..っと暫く考える。 さて?


More

by one_after909 | 2018-04-13 12:22 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 04月 10日

春の庭 秋の花...

f0057849_2234732.jpg


桜とかチューリップも勿論いいけど、やっぱりこの辺りの地味〜なのが一番ええなぁ〜?...っと 強かった風に揺れる季節外れなお色目のんを見ててそう感じます。

..唆られる花には残念ながら出会えませんでしたが、

バッテリー交換で先日、目出度く復活したGTで久し振りに宝塚の方まで足を伸ばしとても心地よいドライブでした^^

f0057849_11212848.jpg

2人分のパンだけ買って、温かいスープを車内で啜り少し暖をとる..。

特別なことは何もない日常の一コマ。余り意識したことの無い類いの感情に、なんとなく余分なものが削げてゆく不思議な感覚。。。別にこんないきったクルマでなくったって..とか元も子もないよな^_^;(苦笑) う〜ん? これはエエことなんか? それとも?


f0057849_11332679.jpg


...そして春色の明朗な花達は、少しばかり照れ臭い。


by one_after909 | 2018-04-10 22:11 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 04月 09日

深夜食堂 de Sapience

f0057849_22294556.jpg


馬で耕作...

自然派な夕べ。一度味わってみたかった泡 マルゲさんのサピアンス その'07年...ヴィンテージで糖度が異なり表記*EBとか..も変わるとか? 偶々タイミングもよく一月ほど前に生産者試飲会があったらしく、奥様(sommelièreさん)に資料まで拝見させて戴き 味わう前からもう興味津々でした。

この香りも特筆すべき個性を湛えており当(まさ)に好みズバリ! ..個人的にはこの価格帯としては稀有なえも言われぬ官能的なる匂ひを湛え...それは鼻腔をくすぐる心地よい栗の花の残り香。その糖度の部分でもう少し取っ付き易い年のものならまた少し印象を異にするのかなぁ?

『出だしと時間を置いてからでは別物ですよ』と仰られてたので、試してみましたが...そんな感じですね〜? でも矢張りある程度の...2本目の白が空くくらい迄の方が好みでした♪ '唯我独尊'って意味では、コレとグラヴナーさんを並べてどんなお料理と合わすのか? そりゃ難しいやろな〜?..とかボ〜っとか妄想しながら味あわせて頂きました。

あの術後の松虫の夕べ以来、約4年ぶり。新地の方へ移転されたアンデルセンさんにてお師匠様方と同席させて頂きました。

More

by one_after909 | 2018-04-09 09:58 | WINE♥ | Comments(2)
2018年 04月 07日

熟成

f0057849_0315737.jpg

出張して戴きバッテリー交換。

タンクを外したり、奥まった所に据えられてるので『こりゃは自分ではナカナカ厳しいものがあったな?』..とか、近況お話ししながら作業風景を眺めさせて戴いてますとそう感じました。

f0057849_0342759.jpg


長らく交換されておりませんでした。手元に来てからも既に4年以上が経過してますから、寿命でしたね〜^^♪


換装を終え、促され運転席へ。

..キーを捻ると12気筒は一発で目覚めファアーン!っとひとつ咆哮した。 近年の甲高くよく調律された音色とは少し異なるこの旧世紀の官能。性能とか価値以前にどのmodelも時が熟成すれば謳われるであろう存在意義や、芸術性みたいなもの。これは唯一無二で他で味わうことは叶わない。

造形美、音、肌触り、匂い..

その美しい空間に包まれる至福の時間は単なる移動手段上のものにとどまらない。あとどの位、堪能できるかわからないが長く続けばいい..と思う次第だ。出来ればその"時が熟成"する頃まで^^



..さて先の近況を伺い、前オーナーさん今では大戦中の戦車までレストア為されてるそうで..凄い! ,,,さて、週末久々に霞さんと悦楽のrendez-vousのつもりで急遽作業お願いさせて戴きましたにも関わらず、何やら黄砂飛来で酷い状況も予想され残念ながらお楽しみは月末あたりに延期しました。*鮎も残念(((>〜<;)))


また、改めまして宜しくお願い致します。


IDさん有難うございました。


by one_after909 | 2018-04-07 00:40 | FERRARI | Comments(0)