飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 30日

SE

f0057849_1552730.jpg

'70年代の3台。。。物色時の一コマ




そして今日、某駐車場にて...

ルーフを白色に塗った綺麗なブルーの古いメルセデスが偶然停まっていた。何かの思し召しか?『こんな所で?』 と我が目を疑ったがまごう事なき280SE(W110)だ! 先日お店で単体で拝見した時の印象から、現代の日本車の中に埋もれていると意外に大きさは感じさせずちょっと吃驚した。

これと同じ。シルバースターさんのHPより..f0057849_223567.jpg

後方から車の存在に気付いて、近付いてマジマジも...でしたので通りすがらさらりと一瞥しその美しさに『うん!』っと再確信するに至る。ええなぁ

そして、同時に再考する。

対、時代的なクラシック感である。このW111型くらい迄のモデルが纏った雰囲気...ここやな? 当初この美しさに憧れて物色が始まったから。途中からちょっと路線が変わっちゃいました故、その辺りですな? もし冒頭の'70年代のmodelをチョイスすると相成りますれば...

川下の、もしくは浜磯部の波に揉まれて漂着した円やかないい曲線美を描く石/硝子の如きが'5〜60年代のmodelであれば、その工程を逆に遡上したかの如き角ばった原石の如きW114/115に代表される後年の'70年台前半のモデル達。W123になればまた少し角が取れあの時代特有のそしてある意味普遍的な優雅さを増し。。。

f0057849_2032413.jpg


見えて来たど? 何処のゾーンを一摘まみするのか?
...ゴタゴタ言ってんとさっさとやれや?って感じ<(_ _;)>

by one_after909 | 2018-08-30 20:32 | MERCEDES BENZ | Comments(0)
2018年 08月 28日

最後のphoto session? ...そして

f0057849_19312453.jpg

人生一度は12気筒エンジンを堪能する...
そんな大義名分も確かにあったが、それ以上にやはりこのクルマは自分にとりましてはスタイリングこそ全て!でありました..。


もしかしたら最後になるかも知れないので、お休み中に息子とお濠の処で写真撮りに行って参りました。
f0057849_19313487.jpg
具、たくさん詰まってます^^

久々に大将から導入為されたPORSCHEの超絶なのんのお話を伺った。凄い! 併せましてジュネーブのトレンドも...そいつぁイカすなぁ? ちょいと昔を思い出して少しばかり恋しくなったりして...(笑)


f0057849_19313129.jpg

...このFERRARIもきっとお別れしたら、何年かしたら凄っごく価値が上がったりして『ん〜?』とか思うんやろうなぁ^^

それはまるでコレの様に!



More

by one_after909 | 2018-08-28 19:33 | FERRARI | Comments(2)
2018年 08月 28日

kikuchi-nakagawa

f0057849_12331413.jpg


個人的には...この針凄いと思う。現在、同じ形状のを手作業で削り出して貰ってるんですが、到底此処までとは思わない-_-;

そしてケースも勿論、全て鬼の様な凄まじい仕上げが施されている感じ。分業為されている様ですがこれも新世代の日本の技術の粋でしょうか?..いつか実物拝見させて頂きたいです♪ 極初期のロジェデュプイを彷彿させるPATEKへのhommageも同様にすばらしい...
f0057849_12355492.jpg

そしてそのオマージュの水平線の向こうが今から待ち遠しい!ワクワクします^^

ブランドやアイコンが逆に...な時代にあってはまさに!な。。。大期待ですね!


by one_after909 | 2018-08-28 11:09 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 08月 25日

floating sky ...

f0057849_14291347.jpg
滞在中ず〜っと靄がかかった写真の様な天気でスッキリしませんでしたが... ガラスがきちゃないのもある-_-



まだまだ詳細詰めは必要だが新たな道筋もつき一定の成果は得た。ダイレクトに友人祝福も出来た。極短時間ではあったが寛げたし、とっても有意義な滞在でした^^

f0057849_14232565.jpg

まだ微睡むようなもの静かな朝の月と雲は...

先週末のアコースティックライブで初めてライブ演奏した一曲の美しい歌詞を彷彿させました。執拗に...いや、上手く韻を踏ませるのもJohnの歌詞のひとつの特徴だと思うが 特にこの曲での'言葉あそび'の様なものはBEATLESの曲の詩の世界にあって極めて簡潔かつ美しい表現で傑出したものだとずっと感じている。また日本人でなければ表現=言い顕せない英訳、そしてこれは邪推だが日本人(or個人)的特徴を揶揄(?)したかの如き'眼差しと微笑み'のくだり *間違ってたらごめんなさい。 そして母の名前を冠したタイトル...'母性'的なimageをも重ね合わせてたのでしょうか? ある意味色恋を超えた包括的究極の女性への愛やな?

John自身が曲の解説した'80年のPLAY BOY誌のインタビューにこの曲のことは載ってたっけかな?

そして後年の'Woman'で謝意にて帰結する事になるのだが...こうしてみるとJohnにはその辺りの特別な感情がずっとあったのではないか? *途中、もの凄い邦題『女は世界の奴隷か』で別の視点からの切り込みもある。
f0057849_8454996.jpg
 ...そして辿り着いたWenzhouの地は豪雨。その中飛行機のタラップを降ろされました...美しい余韻も○もねぇな^_^;



More

by one_after909 | 2018-08-25 14:37 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 08月 24日

are you lonesome tonight^^?

f0057849_13121344.jpg

夜、独り寛いで居りますと...

此方のラウンジは気前よくフリーフローで注ぎに来て下さいます故 ぼ〜っと景色眺めたりしながらグラス傾けて居りましたら...

お!隣のお席にお若いお嬢さんが♪

f0057849_1313247.jpg
妄想劇場

さぁ、オヤヂどうする^^


エルヴィスの曲を脳内BGM♪にグラスを持ってお声掛けする...

もじもじしながら結局何も出来ずにチラチラ見る。

なんと向こうから喋り掛けて来てくださって意気投合!


さぁ!ど〜れだ?




答えは...

by one_after909 | 2018-08-24 13:27 | 旅に出よう♪ | Comments(6)
2018年 08月 24日

one and only love ♡

f0057849_1216289.jpg
それではリクエストにお応えしまして^^(笑)♪ もう何年も一緒なんで新鮮味は皆無ですね〜^^;

気温は其れ程高くはなく、しかし湿度があるので蒸し暑い...じっとり汗ばむ感じだ。数日間ずっと雨天だったという空はどんよりしていて真夏の爽快感はありません。

'我が一本' 何時如何なる時も共に。

by one_after909 | 2018-08-24 12:10 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2018年 08月 22日

旅愁...

f0057849_21575169.jpg


圧迫・閉塞感...

ちょっと切符取ってふらりと飛ぶ内陸部の都市...何年振りだろう? ちょっと思い出せないな? 7〜8年くらいになるか?

f0057849_2222158.jpg
此処のターミナルは空間が無駄に広くSF映画みたいで好きだなぁ。。。地方のでっかい混み混みのHUB空港とは違ってゆったりしてるし..


さて、と..


by one_after909 | 2018-08-22 22:20 | 旅に出よう♪ | Comments(0)
2018年 08月 21日

acoustic evening...part1

f0057849_1245064.jpg
シェアスタジアム公演の舞台裏。

ポールはジョンの2本目のJ160Eを器用に逆さまにして弾いている..。Manny'sのシールがヘッド裏に貼られている..ってあのNYの楽器屋さん?

ビートルズがこれを手にしていてから、あのジャリっとした音を手に入れる為に入手されたお輩も数知れずでありましょう。...自分もその一人ではありますが^^;

f0057849_1335567.jpg
...全然関係ないけどJOHNの腕にはOMEGAか?

ドスの効いた懐の深い響きは『I'll be back』で、苦虫を噛み潰したような...しかし得もいわれぬ滋味は『This boy』等で聴かれる独特の響き。我が所有の一本は90年代初期製で仕様に関しては以前何度も書いたので触れないが中古で入手して我が手元に来て15年が経過した..。

More

by one_after909 | 2018-08-21 12:06 | GUITAR | Comments(0)
2018年 08月 20日

one-two-three♪

f0057849_15105297.jpg
W123

この辺りになると当時を知ってるからまだ少し馴染みはあるな? お値段も驚くほどこなれている様ですね?...セダンかクーペか?の選択と相成れば、なんとなくクーペの方がいいな的に考えも纏まって来ている。そしてクーペといえばSLから派生してこの辺りR107も視野に入るが...

f0057849_0164187.jpg
"後席も出来れば有効に使いたい"

目論見も今回はあるので2+2以上の実用は望みたく、そうなればちょっと候補からは外れちゃいそうな気配...何より格好良過ぎる!もう少し緩い感じがいい。となれば室内にもう少し余裕のあるミディアムクラス以上のクーペか? 時代は少し遡るが後方のウィンドウシェイプがなんとも優雅で美しいW111も拝見させて頂いたが残念ながらこれはやはり自分にはデカ過ぎた。..しかも1000万前後のプライスタグが-_-;

f0057849_9133438.jpg
旧Sクラスが自分には大きいとなれば、このW123のクーペ辺りに落ち着くのか? BMWのCSL辺りと似たこの時代特有の箱型基調のシルエットは優雅だ。着座してみて後席も大人が充分に実用可能である事もチェックした...


まだまだ性懲りも無く続く^0^


by one_after909 | 2018-08-20 16:00 | MERCEDES BENZ | Comments(0)
2018年 08月 17日

ルンビア

f0057849_7221178.jpg
ラウンジで目覚めた爽やかな朝*..嘘です、もうヘロヘロ=_=。まぁナカナカ出来ない体験だったので記しておきましょうか?

折しも、台風18号が上海を直撃。搭乗予定便は遂に飛ばず一夜を空港ターミナルで過ごすことと相成りました〜。日本発便では初めての事..。
f0057849_19262875.jpg

壮絶なラウンジ内の朝の様子。25時間居ましたので4食+間食(笑)お世話になり、飲料も含め本当にありがたかったです。

f0057849_193124100.jpg

AM7:00の相棒。これから更に6時間待つことと相成り...インフォメーションが出ないのはホント不安かつ辛かったですね〜? 『全くどないなってんですかね〜?(中国語)』とか互いにボヤきつつ妙な連帯感芽生えたり^^;(笑)

..そして到着した浦東空港で800元いただきました^^


by one_after909 | 2018-08-17 07:27 | 閑話休題 | Comments(0)