飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 30日

謹賀新年

f0057849_10415998.jpg

'ようやくひと段落'...とはお休みの異なる現地の加減で、なかなか気も休まりませんが^^; 日本人、取り敢えずやはり年の瀬の区切りで一旦そのmodeに入ると致しましょう♪

底冷えする程寒いけど、晴れやかな12月30日..

本年もお付き合い戴き、ほんとうにありがとうございました<(_ _)> 

穏やかでよい年末年始のお休みをお過ごし下さいませ!

f0057849_1032559.jpg


More

by one_after909 | 2018-12-30 11:02 | 閑話休題 | Comments(2)
2018年 12月 26日

Design motiefs for #3

f0057849_11472248.jpg

繊細なエナメル on ポーセリンダイヤルを目論んでおりましたが、こうしてみるとギョーシェのサングレインも洒落てるなぁ..と、ちょっと溜め息が漏れてしまいます。

参號機 = minutes repeaterもう少し現代的なアレンジを施す目論見も、正統派・普遍の法則に基づいた端正な佇まいの前にはちょっと揺らいでしまいますね〜^^

More

by one_after909 | 2018-12-26 12:21 | etc...etc... | Comments(2)
2018年 12月 25日

平成最後の師走の景色...

f0057849_2119080.jpg

虹橋のターミナル隣接の施設の処で通りすがら遭遇しました。

フランスから遣って来た、pictofactoと言う大道芸(?)の団体らしい...何かこのpuppetの後を群衆がついて練り歩く様はなかなかシュールで非現実感が漂う。何か中世の欧州でこんな祭り?儀式? パレード?かなんかあった様な?

傍観者の異邦人は独り、暫し見入るも余りに寒いのでコートの襟を立てて、ぶる!とひとつ震えて足早にその場を後にしました。
お腹減ったし^^;
f0057849_21291812.jpg
f0057849_2150063.jpg

年内最後、今月は10回飛んだなぁ。。。

そういえば、日の暮れる其の少し前の空港での事。着陸して滑走路を移動してターミナルではなく駐機場の少し手前で変な角度で飛行機は停まったのでした。。。ん?

f0057849_222585.jpg


More

by one_after909 | 2018-12-25 22:28 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 12月 22日

Troublant Boléro

f0057849_202945.jpg

けたゝましく甲高いエンジン音を轟かせ、走り去るクルマを見送る・・・


慣れない場所での商談、通りは季節柄の装飾も流石品よく雰囲気に溢れておりました・・・

お酒の席のお誘いは丁重にお断りさせて頂きまして、ちょっぴり後ろ髪を引かれながら帰阪致しました・・・笑笑笑



なんとなくそんな気分で居りましたら...


唐突にお電話を頂戴し大ドンデン返しと相成るのか?*趣味上のハナシです^^ 為すがまま展開を楽しみましょうか〜^0^

年内纏まるか??

しかし今年は最後までジェットコースターに揺られてる様相でしたね〜? それも程なく年内収束するでしょう...^^

f0057849_1318597.jpg

うちのアパートの踊り場もそんな雰囲気に飾られていて。。。毎年、この時期にしか聴かない一枚をプレイヤーに載せまして..

f0057849_14432364.jpg

グリルでチキンを焼いて...TVでフィギュアスケート観ながら ふたりで普通にゆっくり過ごしました^^



by one_after909 | 2018-12-22 08:54 | etc...etc... | Comments(0)
2018年 12月 19日

All rose な自虐、若しくは過去の否定。

f0057849_20144464.jpg

楽器屋さんで久々にギターのその佇まいに釘付けとなった。。。それは

オールローズの telecaster


ああ、艶やかで美しいなぁ・・・うっとりする様な もう芸術品の域か? 店内にも関わらず数分間スポットに浮かび上がった其の姿に見惚れてしまった。...50年代〜60年代初期モノ絶対主義が長く自分を支配していたが、それから少し経過した感覚が近頃随分心地よく感じます^^ギターだけでなく車もそうなのだ。

f0057849_207202.jpg


勿論、こちらも立派なBEATLES GEARであるが、そんな括りなんて最早...である!

Georgeがご存知、Get Back Sessionで重用した一本は、映画での姿も凄く印象的であった。14〜5年程前にFENDER JAPAN製の一本を手に入れたが、それはそれは途轍もなく重くって、ショートスケールリッケンや細く薄いカジノのネックに慣らされた変質者には逆に随分弾きにくく感じたものでありました。

f0057849_2072345.jpg

そんな訳で、Gearコンプリートを目指した当時でも、其のF/JAPAN製の一本は程なくして手許を離れて行きました...

この個体は'70年代極初期のオリジナルの一本である。む〜ん?

More

by one_after909 | 2018-12-19 21:02 | GUITAR | Comments(0)
2018年 12月 17日

émail & ...

f0057849_1555349.jpg

レバーのスライド方向は12時方向へ...と我が弐號機とは逆だ。

10年以上前制作のコンバーテッド・リピーター。懐かしいお写真..どこか5078の風情も少々漂わせつつ..え?ない?あこりゃ失礼致しました^^;


細部のバランス/比率とか竜頭の造形とかはまだ熟れてなかったものの、無銘の艶やかなポーセリン文字盤は今の感覚ならmost welcomeだ!40mm程だった径のステンレスケースでゴングの音質は..少々大味だった記憶が残っている。その点、弐號機の響きはなかなかに宜しい^^


正浩曰く後少し気持ちケースを大きく出来てたら音の響きは更に良かったんだが...

・・・との事だった。そう考えればやはりオリジナルの懐中時計の径(サイズ)はよく考えられていたと言う事だろう。当然の事乍ら..

ゴングが叩く円周を巡る反響板(?)の素材/厚味も絶妙で此処も一つのキモらしい...う〜む? 深いなぁ -_- ;?
f0057849_16366100.jpg

いずれにせよ...

好みの問題ではあるが、次は余りクラシカルや時代考証とかに拘るよりも現在の時計っぽく仕上げたいなぁ..*特に外装と思います♪


・・・とは言え、これ迄PANERAI所有した事なかったので、この大きさの時計初めてで結構新鮮味感じつつ使ってます(笑)
誠現金なもんで^^;音もさることながらこの見た目と機能のアンバランスさが何より気に入って〼^^


unbalanceさと言えば...

by one_after909 | 2018-12-17 17:07 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 12月 16日

dana dana...2018

f0057849_11263997.jpg

東の匠のキャリアに...

f0057849_1132018.jpg

こうして改めて眺めますと、小柄でミニマルないいシルエットですね^^ドライブしてても最高に楽しく気持ちいい一台です♪

薄っすら埃の積もったボディ...次に再会する時はきっと。。。912に続き、よろしくお願いします<(_ _)> 年明けワイン食堂楽しみにしてます^^♪

f0057849_1132516.jpg
*ご指摘を頂戴致しました。

当方、現在 オープンアカウントのインスタグラムはやっておりません。
当ブログより写真複数転載のアカウントがあるとの事ですが、当方とは無関係ですのでご承知おき頂ければと存じます<(_ _)>
Currently,
I have no open accounted INSTAGRAM. The page quoted from this blog's photographs is not belongs to me.

また公開アカウントのインスタグラム頁、開設の際はお知らせさせて頂きます。その節はどうぞ宜しくお願い致します^^


by one_after909 | 2018-12-16 12:01 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2018年 12月 13日

9th December...

f0057849_115699.jpg

11月のSir.ご来日も、そして12月のこの日も...

Bangladeshで、特に先日の9日は現地で来孟ご来客もあり完璧にその日を失念してしまっていた。


帰国して、壁に掛かったギターを眺めながら、『そう言えば、Imagineの新装盤は買わず了いだったなぁ..』とか思いつつ..

遅ればせながらちょっと偲ぶことにした。

f0057849_1432913.jpg
1972年撮影の1枚。

1958 Rickenbacker 325 V81 やっぱり佇まいは堪らない。。。

だいぶ厳しい状態だが紛れもなく'64年に一線を退いたその侭の最後の'黒の艶姿'に違いない。現在はご存知の通りJOHNの意向通りにこの写真の後にナチュラルに戻され白いピックガードが奢られた*その外されたゴールドのPGとオープンバックペグは2014年にオークションに出品された.. 姿で保管されている。


そして対となるのに一番相応しいHOFNER。...本当は'61 modelがいいのだろうけどね^^;? '世界制覇前夜の布陣'印象も手伝って、ちょっとの差異なれど昔からコッチの方の造形のが好きなんで♪
*その'ちょっと'の仕様の差で出てくる音は結構違うのだ! そして"I Saw Her Standing There" のベースはやっぱり'61でなくっちゃあ気分出ない

f0057849_1545764.jpg





More

by one_after909 | 2018-12-13 02:24 | GUITAR | Comments(0)
2018年 12月 06日

sound of silence...

f0057849_12101298.jpg
週末は嫁さんが東京の子供達の所へ出向いちゃったので、日曜日は独りポツネンでした。 片付けや溜まったなんやをやっつけつつ...


ひと段落してベランダでふぅっと一服*煙草は吸いませんが..な夕暮れ時。う〜ん いい初冬の空気感やなぁ?と暫し悦に入りました♪

が! 週が変わって短いターンで再び出発のその日はうって変わってナント気温は25℃迄上昇したではありませんか?

暑い!観測史上12月では最高温度だったそう OMG...

f0057849_14111425.jpg

機上の人と相成って、西へ沈む夕陽を追い掛ける。

雨の上海に到着し2時間程のトランジット待ち...しかし定刻より更に遅れた便が雲南省昆明に到着したのが午前2時前。...やっぱりこの便での移動はしんどいなぁ? 常宿は昆明市内そして郊外の水辺なので今回は両方外して正解でした。それでもなんやかんやで落ち着いたのは午前4時になろうとした頃でありました-_-

気温は7℃。,

最終目的地も流石に冬で28℃くらいなので、まだマシですが毎度の事ながら気温差に体調崩さないように持って行かねばなりません。そしてカレー生活も今回は少し控えるとしましょうかね^^

f0057849_14321051.jpg


あらゆる面での確立前夜故の勃発する事象にも、たとえ気分がささくれ立っても'手前味噌チンコ〜ン♪'のやさしい音色で心を鎮め いつもの平穏を忘れずに参るとしましょう。。。


...前々世紀のその美しき響きに。


しかしこの時計してると随分、腕がか細く感じるなぁ? それだけデカい^^;(笑)



by one_after909 | 2018-12-06 00:41 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 12月 01日

理屈じゃ幸せになれない...

f0057849_12103141.jpg


今日発売開始です!

MITSUOKA ROCKSTAR

まさにコルベットミニこれは楽しいですね〜?...相変わらずネーミングや広告・コピーは独特ですが^^; 好きです♪

f0057849_1202192.jpg

f0057849_1243918.jpg


でも、こうやってコピー並べると...ですね^0^






More

by one_after909 | 2018-12-01 12:15 | etc...etc... | Comments(0)