飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 31日

LET IT BE....reality is very different to the myth

f0057849_1223236.jpg

オフィシャルHPにて昨夜アナウンスされたニュース。映画"LET IT BE"がその基映像たる所謂"Get back Sessions"フィルムより新たに編纂される!

"55時間分の未公開映像と140時間分の未発表音源" かぁ...

共に興味は尽きない。音源に関しては...確かに興味深くはあるが、レコード時代のSweet Apple Trax、Hahst Az Sönから長年断片的に海賊盤での収集・聴いてきました。..セッション演奏が大部分を占める、プアな音質のそれらはCD時代になってセッション日にち毎に纏められたり複数カメラ音源を合わせてステレオで聴けたり、音の良いのが出回ったりしましたが資料的価値こそあれ正直 散漫に感じ自分の聴き方では纏めて鑑賞には少々、いやかなり厳しいものでした...

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-01-31 12:25 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 30日

DIY 内装・革のお手入れ....part Ⅱ

f0057849_17311497.jpg

そのステアリング。

前回出来なかったディンプルのその奥まで、付属の刷毛でコシュコシュやってやる事とした...

More

by one_after909 | 2019-01-30 17:47 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 30日

it's got a "BACK BEAT" you can't lose it.

f0057849_1335554.jpg

ビートルズ関連の映画で何がイチバン好きか?...って問われれば

A HARD DAY'S NIGHT?
HELP! ?
YELLOW SUBMARINE?
LET IT BE?


そうそう!近年の EIGHT DAY'S A WEEKも忘れてはいけませんね?

...ちょっと解釈広げ MAGICAL MYSTERY TOUR? Cartoon THE BEATLES*あ、これは流石にちょっと飛躍しすぎか^^;(笑)?

無論、マニヤだからどれも観るし・・・なのですが、ご本人達は勿論出演などないしビートルズ作製の正規映像作品ではないけど自分は'94年の映画BACK BEATを選びます

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-01-30 12:16 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 28日

DIY 内装・革のお手入れ♪

まぁ言う程、革自体の劣化が著しい訳ではないのですが、ちょっと気になるのはこのドアのハンドル。明らかに少しテカってます。

f0057849_14422131.jpg

【処置前】
f0057849_14422752.jpg

【処置後】

ココはドア開閉の際、必然的に手が伸びますゆえレザーパーツではステアリングの次に接触頻度が高いので仕方の無い事です。

blissの使用方法は簡単、かたく絞ったタオルに5〜10回程スプレー噴射してただ拭き上げるべし!...するとご覧の通りテカってた部分の嫌な光沢は軽減されしっとりと付近の部分と馴染んで見えます。う〜ん? なかなかエエ効果やないか? っと感心しつつ作業をシートに移します。。。

f0057849_14574220.jpg

【処置前】
f0057849_14574779.jpg

【処置後】

456の座面は可動の柔らかい中心クッション部分とサイドのピン!と張られた硬い部分とに分かれます。ヒビ割れとまでは行きませんが、中に汚れも溜まってどうしても皺が目立ってしまいます。特に乗降車時につくと思しき硬いサイドの部分と、重い体重で圧迫されるクッション部分ですね?余り擦り過ぎないように拭いていきますと、皺の中に詰まった汚れが落ちたのと此方も若干あったテカリが軽減されました。

付属のブラシを使えばもっと奥の汚れを落とせて綺麗になりそうな? 今度やってみよう。。。

説明文にあった文面は伊達やないな? これまでミンクオイル入り保湿ナントカやら、大層なネーミングの製品を色々と試しましたが間違いなく一番効きます! それなら? ステアリングには? *説明書では過走行の車には使うなとあるが...-_-;

f0057849_1621099.jpg

こちらはテカテカに光沢が出てしまっており、正直イチバン・・・な箇所。

パンチングレザーな事もあり蓄積した汚れは厄介でありナカナカに手強い-_-* ひと通りやってみたが時間を掛けたサイド部分は少し光沢が落ち随分落ち着いたが、やはり新品時*どんなか知らんけど想像の域で..には程遠いか?

これはもしかしたら付属のブラシでやると更に効果があるかも?なのでまた改めてやってみたいと思う次第だ。

それでもやっぱり大幅改善されたかな〜^^? このセンターコンソールの物置きスペースもテカりが解消され綺麗に仕上がりました。レザー部分全体的に随分スッキリして凄っごく気分がいいです♪
*殆ど未使用状態の後席は未施工です。

f0057849_16543338.jpg




PS; 全然関係ないけど、シートとこのセンターコンソールの隙間が狭くってここにモノが落ちて入り込むと手が入らずナカナカ取れないんです。..先日、待ち時間に車内でポップコーン食べてたら一個落としちゃって気になってたんですが無事吸い込み成功! 同様にスッキリしました^0^...実はまだペットボトルのキャップが残ってるのを発見!こんなのいつ落としたっけ? 記憶にない。。。


by one_after909 | 2019-01-28 15:21 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 27日

天満橋

f0057849_1935870.jpg

マラソンだった事を露ぞ知らず、車で出ましたら彼方此方で通行止。偉い事になりました^^; そう言えば看板出てたっけな〜?


天満橋の窓から眺める北の空は、間違いなく雪雲やな?*これは昨夕...とっても冷え込んだ週末でした。


和食・酒・焼酎、本当に楽しい宴でした。おめでとうございます。
いつまでもいつまでもお元気で...^^




あ!そうそう!

by one_after909 | 2019-01-27 19:19 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 26日

R.I.P

f0057849_2371571.jpg

数年前の御来日時、娘に誘われた時乗っていれば....


"たら""れば" 本当にアカン。そんな後悔。

More

by one_after909 | 2019-01-26 22:31 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 01月 26日

mid air thief..

f0057849_0343361.jpg


いろいろと..辟易の極みだが、これは相変わらず心地良し^^🎶 ..そんな待望の2nd Albumが届きました。

..名前、公衆道徳から変わったのね?

More

by one_after909 | 2019-01-26 00:19 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 25日

老朽車の宿命

f0057849_1165062.jpg

もちろん'老朽'...っていう程ではありませんが、それでも18年前のクルマ。コレクション用途で飾ってる訳じゃなく極々普通〜に乗っております故、当然 接触頻度の高い部分は結構アタリが出て来てしまってます。

大分前にPoltrona Frau専用の保守キットが販売されている事も知りましたが、拘らずちょっと自分で出来る範囲でやってみたいなぁ? と思います..。


さて、Let's get started♪
f0057849_1150872.jpg
classic driver頁より抜粋・転載させて戴きました。...

"In 1998, Poltrona Frau was asked to asked to upholster its first series production Ferrari, the elegant 456M, shortly followed by the 550 Maranello. When, in 2000, the prolific British company Connolly Leather ceased production, it opened up a whole new world of opportunity for the leather-workers of Tolentino: Lancia, Fiat, Maserati, Alfa Romeo, BMW, Mercedes, Jaguar, Land Rover and Bugatti – suddenly, all were being finished in leather by Poltrona Frau..."


と、評判/効果の良さそうな液体買いに行ったが残念乍ら実店舗では売ってなかった。...仕方ないのでネットで注文、着果待ち〜^0^



by one_after909 | 2019-01-25 05:07 | FERRARI | Comments(0)
2019年 01月 23日

PORSCHE ...Classic

第2位作品: 生涯の夢へのオマージュ

飽くまでもコンペ(販売サイド)のムービーだからその点は理解せねばならないが、それでもこの2本の様なお付き合いが出来ればやはりそれが理想か。。。


過去と現在 を...はどれも当然コンセプトの中心と相成ってます。その過去をずっと引き摺るってのは個人的にも余り由とはしたくない、しかしこと車に於ましてはもう今世紀入って以降のmodelを日用する一台は別としましても 趣味車として感覚的についていける存在は既にありません。もうそれだけでアウチ!...十分以上に'引き摺った'状態やな^^;

まぁ、それでいいと思ってるが・・また何年かすれば嗜好変わって『最新の911!』とか言ってるかも知れないしな。ないか(笑)


More

by one_after909 | 2019-01-23 15:02 | PORSCHE 912 | Comments(0)
2019年 01月 23日

nineteen eighty nine

f0057849_9451254.jpg

珍しく余り混んでいない1号線を市中へ向け走っておりますと、...とてもいいお色目のカトルと遭遇しました。。。

ああ、懐かしいなぁ..

自分が乗っていた訳ではありませんが、その昔 某設計士さんが乗っておられちょくちょく会社に乗り付けて来られたのでよく見せて貰いました*よく故障した武勇伝なんか伺いつつ。このカトルとか2CVとか確かまだ新車で買えた頃の話です。当時バブルでBMWとか持て囃された中とても渋く洒落てて『いいな〜』と眺めてた記憶が蘇ります^^

f0057849_10173795.jpg

その時期に乗ってた初めての自分のクルマ、'79年式のVW Siroccoの事を思い出したり。

この車は本当によく壊れて当時の収入では修理もままならなかった苦い思い出も多いが、本当に運転してて楽しい一台で後々のクルマ趣味のベースは全てここにあったと言っても過言ではありません。

特に非実用的な後席の存在、空間。これは914の様な2シーターなんかだと違和感が強くって実用に乏しかろうが矢張り912や456の様なスペースがあるのがいい...と今日まで続く嗜好の正に原点ですね♪ じゃあ『もう一度所有してみたい?』 と問われれば、う〜ん?初恋のナントカ..と一緒で思い出の中だけに留めておく事と致しましょう^^

当初はABTの前後/四輪フェンダーフル武装、ショックも入れ替えて更に運転席はリクライニングの利かない重い金属製シェルのRECAROのレーシングバケットが奢られて・・・な硬派な仕様でしたが何度目かの車検の時に全て取っ払って↑の写真の様なフルノーマルな佇まいになり、ジウジアーロデザインのシンプルなシルエットの本質に吃驚した記憶も凄く懐かしく。。。


今の生活ベースに見合った一台を模索してます。さて...時計/ギター/カメラ(レンズ)に続く断捨離・再編は行ったり来たり超迷走中です(笑)


by one_after909 | 2019-01-23 13:19 | 閑話休題 | Comments(0)