飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 08日

Büchse der Pandora

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-02-08 20:38 | GUITAR
2019年 02月 07日

reissue

reissue_f0057849_13585042.jpg

original至上主義もアレですが、それでもライブではやはり近年のモノが安心感があっていいです。*Sir.もそうであられますしね〜?


そんな訳で我がバンドの贋J/P使用のライブギアであります。お休みで虫干し兼ねてケースから出してみました...

贋Pは現在シンガポール駐在なので、このHOFNERは預かっております。しかしなかなか湿気が多いので自分のギターは何度もカビたし気を遣いますところ。取り敢えず無事なようで一安心^^

reissue_f0057849_14201082.jpg


continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-02-07 12:37 | GUITAR | Comments(0)
2019年 02月 06日

8億8千万のスリル! stradivari 1692

8億8千万のスリル! stradivari 1692_f0057849_9284720.jpg

今年はこの500-1も整備に出したいなぁ..と思いつつ幾分高めの弦高のフレットに指を這わせ。。。


なんと! yahoo!のオークションにストラディバリウスのバイオリンが! 凄い-_-; クラシック/古典楽器には全く造詣はないけど流石に希少で高額な事くらいは知っている。..しかし8億8千万円ってオークションの手数料ナンボやねん?..とか貧乏性全開で眺めてました。

BEATLES GEAR界のストラディバリウス其の一であります我がヘフナーも、yahoo!オークションで購入したんでした。格安で(笑) ..まったく比較にもならんがチョットそんな事を思い出したりしました^^
8億8千万のスリル! stradivari 1692_f0057849_17271980.jpg

当然コンディションや修復具合によって価値が変わってくるのは同じでありましょうが、我がヘフナーは手が入って居りますのでMINTな状態とは言えません。 その辺りもキチンと説明にありましたし納得の上での購入ですが、手元に届くまでやはりなかなかにスリルが味わえます♪

流石に8億8千万円でこのスリルは...ですが、本物なら実に痛快です!

自分も含めてですが、野次馬根性で囃立てるからアカンのですね。出品者さん...(もし)購入者さん(が居れば)共に有益であればいいと思います




タグ:

by one_after909 | 2019-02-06 18:03 | Comments(0)
2019年 02月 05日

model3を見に行く

model3を見に行く_f0057849_1422615.jpg
イメージとすればテスラ版Cクラスな感じなのでしょうか? そんな小型の4ドアセダン。。。


写真は撮れませんでしたので、ネット上の画像でありますが極々シンプルな車内は近年の車とすれば、個人的には好感持てます♪

外観はmodel Sをキュッと小さくした感じですが、突出した意匠や洗練された感じとかを意図的に排除した趣きもあり至って普通。これはこれで潔い良いなぁ?..と感じました。価格設定もありより多くに受け入れられるスタンダードさを目しての事?

500kmほど走れると説明受けました。

ん〜淡路島くるくる巡って戻るくらいは充分ですね?
model3を見に行く_f0057849_18153426.jpg

しかしフロント余りにも味気ないからこうしたい気持ちもよ〜くわかります^^


More
タグ:

by one_after909 | 2019-02-05 14:43 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 02月 04日

春節

春節_f0057849_16205315.jpg

市中は車も人も一気に少なくなった感のある上海ですが、観光地であります豫園は流石に人で溢れ返っております。


色とりどりのランタンや山車ももう少し暗くなったら電飾でライトアップされるのでしょうね〜? 正浩のお店に着く前に久し振りに少し雰囲気を味わいました..

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-02-04 12:02 | Comments(0)
2019年 02月 03日

耽美なる...guilloche enamelなど

耽美なる...guilloche enamelなど_f0057849_20495262.jpg
参號機: minutes repeaterの打ち合わせ...其の実、春節前年末の最後の楽しいお茶・お喋り時間^^♪

文字盤に関せば、目論んでるポーセリン、若しくはエナメル...鉱物材料の現代と当時の違い*絵付けの顔料相当となる から様々なその技・工法のこととかlectureして貰いました。見せて貰った中でも特にこのエナメル・ギョーシェは惹かれました。で、『文字盤に使う事が出来るやろか?』とか無理難題を投げてみたり...

耽美なる...guilloche enamelなど_f0057849_2231404.jpg

月光下の入り江の漣(さざ波)の如き耽美なる表情は余りにも魅惑的だ❤︎


_この思いつきのエナメル・ギョウシェ、そしてポーセリン等々どの手法を採用するかは一先ず置いとくと致しまして、何れにせよまぁ、妄想はすぐに膨らみますが現実問題いろいろ相談しながら練って参りたいと思います。よろしくね〜^^


continuing story of Bungalow Bill....
タグ:

by one_after909 | 2019-02-03 15:37 | ORIGINAL WATCH | Comments(0)