飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 30日

平成最後の一日

f0057849_23254110.jpg

疲労困憊した身体に、お酢がとっても沁みる。。。

久し振りの旨い寿司、もうこうなったらややこしい事ぁ全てお休み明け!っと頭から一時消去してココロとカラダを暫し解放してやるとしましょう♪
f0057849_2326319.jpg

現地集合で家族久々集結〜^0^

古くいい雰囲気の町並み。ゆったりとした時間。この時期ごった返す人混みは仕方ないにせよそれでもリリースしてやれば日に日に少しづつ体から疲労感が抜けてゆくのが実感出来ます。一体どんだけ蓄積してたんや-_-;?

f0057849_7522423.jpg

f0057849_7534811.jpg

ローカル線、お宿、お食事処、レンタカー等々、旅の全ての手配の労やって貰って...誠、ありがたいこってす<(_ _)>(^_^;)> ...そして何より今日は平成最後の一日。こうして家族で一緒に過ごせるのはありがたいこってすね?

f0057849_7565323.jpg

平成はどんな時代だったかって?

そんな事を語れる程たいそうな人生送ってきてないからアレだけど、日本の、国として直接的諍い(戦争)のなかった時代だったと言う事実一点に於いて例え如何なる環境下にあったにせよこれに尽きる!と思います。

我々市井の大凡人(おおよそびと)はSNSで趣味のことうだうだのほほんと出来るくらいにテキトーに泳がしといて貰えるのが?...なのかな^^;


何より家族に感謝しつつ、令和になっても変わらずよろしく御座候<(_ _)>



by one_after909 | 2019-04-30 08:11 | 旅に出よう♪ | Comments(2)
2019年 04月 26日

tekaloid

f0057849_8565317.jpg


"どこからそういう話になったのか忘れたが、ジョンはギターを黒くしたがってたので、僕がそれをスプレー塗装してあげようかと申し出た。僕はバーケンヘッドで肉運搬業を営む父と仕事をしていて、多くのトラックを持っていた。だから父のワゴンを塗装したことのあるチャールズ・バンタムにそのギターの塗装を頼んだんだ。彼のリッケンバッカーは天然木目仕上げの透明塗装で、金色のコントロールパネル部が独立していた。それをジョンに返す時、僕はコントロールパネルを間違って取り付けたので、彼は少し騒いだ。でもジョンは払ってくれてないんだ。それは好意でやったことなので払ってくれなくて良かったんだけどね。バンタムは完全主義者だった。彼はテカロイドの自動車用黒塗料を使い、バーケンヘッドの彼のガレージで作業した。塗料が乾くのに3日かかった。"

クリス・ホートン 談 『ザビートルズギア』より...

continuing story of >>>

by one_after909 | 2019-04-26 05:33 | GUITAR | Comments(0)
2019年 04月 25日

Egypt Station Ⅱ

PAUL McCARTNEY

EGYPT STATIONEXPLORER’S EDITION

(ASIN: B07PXNKGW4) WILL BE AVAILABLE MAY 17th ON LIMITED EDITION 3 DISC 180G VINYL, 2 CD AND DIGITAL

f0057849_7193246.jpg

Paul has confirmed a May 17th release for Egypt Station – Explorer’s Edition on Capitol Records. This expanded version of Paul’s #1 charting Egypt Station will arrive a week prior to the start of the U.S. leg of Paul's Freshen Up Tour — his first extended stateside run since the One On One tour that played to some two million fans around the world.

Egypt Station was released September 7th, 2018 to stellar reviews. Rolling Stone raved, “Macca keeps adding new gems to his songbook, with nothing to prove except he’s the only genius who can do this… And, oh yeah — in his spare time, he happens to still be the greatest live performer on Earth,” while Entertainment Weekly described the album as, “the still-vital life force of a superstar who has been there and everywhere and is glad just to be here now.”

Egypt Station – Explorer’s Edition is comprised of the original record plus a second album, Egypt Station II. The bonus disc collects all songs released during the Egypt Station voyage (tracklisting below), from studio tracks including the surprise single 'Get Enough' to live performances captured at stops such as Abbey Road Studios, The Cavern and Grand Central Station.

The complete track listing for Egypt Station II is:

Get Started
Nothing For Free
Frank Sinatra’s Party
Sixty Second Street
Who Cares
[Full Length]
Get Enough
Come On To Me
[Live At Abbey Road Studios]
Fuh You [Live At The Cavern]
Confidante [Live At LIPA]
Who Cares [Live At Grand Central Station]


f0057849_7324868.jpg

遂にオフィシャルで詳報出ました^^ 内容は一枚のCD若しくはLPに纏まってるかは不詳ながら箱の収録内容と同等の模様です。

そのトラベラーズ箱は、国内版はデリバリー延期のアナウンスがあったばかりですが海外盤も同じなのでしょうかね〜?なんとなく『ありゃ〜?そう言えば日本長期のお休みやん?日本盤CD入れ換えなアカンのどないするよ?...ま、休み明けでしゃあないな。通関も混むやろし』なムードなんかな(笑)♪


因みに価格は...


1 x Egypt Station Explorers Edition 2CD (£20.99) Release Date 17 May 2019
Sub-Total £20.99
Delivery Charge £3.24
Order total £24.23
VAT included £0.00
Total: GBP £24.23

24ポンドだからレート直換算で普通送料込みで3,500円程と相成りますね? 確かタワーレコードやHMVの事前アナウンスでは4,600円位だったでしょうか? 因みに↓はトラベラーズ箱の明細です。例の差額約9千円ね。*こちらは米ドル決済。

Description Price
Subtotal $360.00
Shipping & Handling $107.81
Total: USD $467.81

ん〜?って事はこれ(Explorer's Edition)はイギリス扱いって事? 盤は米盤で発送もアメリカから? それとも英国欧州盤? ま、今の世の中、どうとでも出来るわけで別段...でありましょうか? それも届いてみてのお楽しみ!っちゅう事で^^♪ 英国もややこしい時期だし。日本のAmazonで買えば気軽だし届くの早いしだけど、ちょっとその辺りも楽しんでみたいと思います。

しかし箱に関しては送料1万円以上って事は、厳重梱包されてくるんかな? 単に大きいから? 潰れてない事を祈りましょう^0^




<追記> Amazon日本でも取り扱い開始されましたが25日AM11:00現在"再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。"との事です。きっとアナウンス直後での日本向け未手配?...なだけで直ぐに解消されるとは思いますが。。。ん〜?国内盤も追って?

<4/26追記> Amazonで 3.686円でラインナップ!(輸入盤)

by one_after909 | 2019-04-25 04:20 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 04月 23日

lately...



More

by one_after909 | 2019-04-23 22:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 04月 16日

じゃミウラ?

f0057849_2014537.jpg

あ! MIURAだ。

思わずケータイを向けてしまう。

f0057849_2073051.jpg

12気筒の魔力。

これはナカナカ非日常感...と申しますか潜んでますね? この発動機を内に抱だいたしかもこの美しさだからタチ悪いです^^?

f0057849_11572170.jpg

ミウラかぁ?

少し落ち着いたとはいえ、それでも1億円くらいするのですね? ...そりゃチト無理な話やな〜(笑)?


by one_after909 | 2019-04-16 20:24 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 04月 16日

春の驚愕...そして

史上最強のドタバタな日々、絶賛継続中。。。


topic one

帰国翌日の移動中、とあるお見積もりが届きその金額に思わず...でありました^^; 怖っ!またある程度方向性決まりましたら、改めまして顛末綴りたいと思いますが『噂の真相』ではないけど、いやぁ〜?やっぱり"噂は真実"だった!と身を以て体験することと相成りました^^;...その手の近くに居る時は気ィつけなはれや?って感じですね? ...いったいなんの話や?


topic two

そんな折、昨夜はひさびさにプライベートないいひと時を友人と過ごす事が出来ました♪

仕事メール遣り取りしてたら電車乗り越してしまって、思わず一駅小走りで駆けつけたら久々の泡が沁みました。こちらも新しいre-start、その門出をそして友人の誕生月を祝しささやかに乾杯させて頂きました🥂🍾✨

ありゃ〜? そう言えば写真撮らず仕舞いでしたね〜? とても饒舌な夜でした^^ ...気分良く歩いて帰ろうか?と毎度試みつつやっぱり無理ですね。結局途中でTAXI拾ういつもの展開。いつかやってやろうと言う野心はあるが千鳥足では難しいかな?

f0057849_1854233.jpg


桜の花はもう殆ど緑葉に...ですね?


さて、お互い乗り越えるべき難関は多々ありましょうけど、気張って参りましょう〜!ありがとうございました。。。


by one_after909 | 2019-04-16 05:32 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 04月 12日

Cクラス

f0057849_18946.jpg


ありがたいことに違いはないのだが、近頃*過日のユリスナルダンも含めは着地点が微妙〜に異なりつつも、具現化する我が魔法のウィッシュボード^^♪ 兎に角オールドではないが文字通りまがりなりにもヒトデマークの車を運転する事は叶った訳だ。

More

by one_after909 | 2019-04-12 01:42 | MERCEDES BENZ | Comments(2)
2019年 04月 10日

Explorer's edition?

f0057849_20564433.jpg


More

by one_after909 | 2019-04-10 20:41 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 04月 08日

I read a news today, oh boy...

f0057849_23141199.jpg

今日のニュースを見て思い出した。

1938年の事である。The War of the Worlds(宇宙戦争)のラジオ(劇)放送

More

by one_after909 | 2019-04-08 23:37 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 04月 07日

hofner basses time

f0057849_1235126.jpg

久々のヘフナーのお時間...


相変わらずこの500-2クラブベースは弾き心地がいい。そして素晴らしい生鳴り... 楽器として理想の一本。

500-1の方は弦高も高くゆくゆくの調整は不可欠です。 比較すればこちらはゴリゴリとした硬い鳴り。 我が蒐集の西の大関。

落ち着いたら、録音趣味も再開したいなぁ..とか目論みつつ。その頃まで'63年500-1調整して、'58年 325でビートルズと同じ年製造の同一楽器用いてコピバンで鍛えた(?)そのメンタリティ/プレイスタイルを以って果たして似た様な音が出てくるのか? それはそれで楽しみではあります^^ ...リードは弾か(け)ないけど、この音はやはり同年の'田舎紳士'*うぁ?もう12年も経ったんか?を6月より大阪単身ご赴任と相為られます御仁より禅譲戴くと致しましょう♪

f0057849_19454260.jpg

しかし、カセットMTRの時代から10年以上前のZoomの8trHDレコーディング機器*CD-RWにしか書き出し出来ないのんを使って以来ご無沙汰だからその辺りから勉強し直し必要です^^;

今自分で聴きたい音楽と、自分が技術的に演奏して表現出来る音楽の差/ギャップが余りに大きいから..その辺りもアレですがまぁ、それはそれで置いといて。ですかね?


by one_after909 | 2019-04-07 12:43 | GUITAR | Comments(0)