飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:アクアノート ( 7 ) タグの人気記事


2012年 04月 12日

【改訂版】 aquanaut ...the BEATLE watch♪

f0057849_9501061.jpg

RINGO!wearing "pineapple" (*5066? 5065?

...and

f0057849_17235715.jpg


PAUL(sir)!

Rolling Stone誌の近号表紙より。。。もうAQUANAUTバッチリ〜^ー^)v *一般に5167と云われてますが65? 微妙ですね〜?どなた様かご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

...どうやら例の件はガセの様でありましたね...まぁ近いのかとは推測致しますが 正式info.を待ちましょう。大変お騒がせ致しましたありがとう御座いました。この場を借り改めましてお礼申し上げます...<(_ _)>

by one_after909 | 2012-04-12 17:29 | 閑話休題 | Comments(0)
2012年 02月 29日

patek philippe ref.5164A aquanaut travel time

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by one_after909 | 2012-02-29 09:59 | PATEK PHILIPPE
2012年 02月 13日

geneva..#2

f0057849_252755.jpg

5th Floor..

低層にも関わらず、此処から臨むレマン湖の景色は恐らく時計趣味者に取りましては或る意味 "最高"の眺望なのではないか?..と感じました。
f0057849_265057.jpg


生花と上質な調度品に囲まれた空間。
f0057849_158652.jpg

此処で催されるでありましょう晩餐やPARTY、発表会などの類いを垣間見させて戴く事は到底叶いませんが、それでも雰囲気をほんのちょっとだけでも味あわせて頂けた事は、まさに至福の体験であったと云えましょう...。

お写真も実は沢山、撮影したのですが流石に寸暇 憚られますので雰囲気のみ..と謂う事でご容赦下さいませ<(_ _)>

...実は、このフロアに上がる前に お時計を一本購入させて戴きました。その記念も兼ねましてなんと此処でシャンパンを戴いてしまいました...と言う畏れ多い顛末だったのです。。。(_ _;)

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2012-02-13 02:28 | PATEK PHILIPPE | Comments(16)
2011年 10月 25日

そして sir.の右腕には今でもしっかりと。。。

f0057849_16192364.jpg

Johnの記事に続きまして、先日目出度くご成婚されましたsir.。。。

嬉しいですね〜(^ー^)?その利き腕とは逆の右腕にはしっかりとaquaが巻かれて居りますのが視認出来ます!そして奥方様のnancyさんの左腕も拝見させて戴きますと。。。
f0057849_16235183.jpg

おおっ!? なんとROLEXのエンジンターンド・ベゼルが視認されます!これは渋いセレクトでありますね? date付き...きっとパーペチュアルなのでありましょう。しかし此れは 当日のお二方のコーディネイトのカラーリングに文字盤色を合わせた!...と言う事が容易に推測されます。粋ですね♪

f0057849_16303050.jpg


晴れの結婚式当日のお写真。その右腕にもやはりaquaが。。。これで、お目出度い幸せのセレブレイト・ウォッチの座も手中に収めました♪
f0057849_16295156.jpg


おめでとうございます<(_ _)> 末永くお幸せに。。。

by one_after909 | 2011-10-25 16:50 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2011年 08月 14日

13th August 2011 【 evening 】

f0057849_7423845.jpg


エントランス前の車寄せ。はじめてこんな処に停めさせて頂きました。betseyちゃん一世一代の晴れ姿、記念に一枚(笑)

夕刻は大阪にご滞在中の Luxury daysさんとご一緒させて戴きました。。。
f0057849_7533531.jpg

さながら真夏のyellow gold、そしてその黄金の輝きに映えるblack dial。半世紀のモデルイヤーの差そしてタイプの違いは異質な2本なれど同質の魅力を放ち、やはりPATEK PHILIPPEの芳香は格別だ!...と再認識な夕べでありました。

それもやはり氏の造詣の豊かさ・深さからの所以でしょう...。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2011-08-14 07:41 | PATEK PHILIPPE | Comments(7)
2007年 10月 04日

【改訂版】 徹底比較!新旧アクアノート…雑誌の特集風に♪(笑)

aqua-maniacs!!  so madly, you really gotta hold on me!


自称"Aqua-mania"飽商909。折角ですので、素人で出来得る範囲で新型/旧型の細部を比較してみたいと思います。。。

f0057849_18385129.jpg


f0057849_12122919.jpg'97年にデビューしましたアクアノート…。

当時は100万円を切る上代設定が大きな話題となりました。"PATEKの時計"と言う事は勿論、大きなファクターでありましたが、それ以上に その若々しく瑞々しいデザインはとても新鮮で魅力的でありました事をよく覚えております。最初期のリファレンスはref.5060。ケースバックがシースルーでなく普通のSSでありました。ケースバックの意匠変更と共にリファレンスは5066へ。追って大径の5065が、そしてリファレンスは其の侭(*厳密に言えば文字盤意匠、そしてケースが片耳で有るが故にアクア/ノーチの棲み分けは難しいですが)金無垢仕様、そして5066、65の"J"金無垢仕様、そして其れ等のブレス仕様、今も毎年新色出し生産継続するルーチェ、をなど徐々にバリエーションを増やし、エントリーモデルとしての役割を担った気軽なPATEKとしての魅力は其の侭、2007年今年には生産終了*9月時点で未だADさんに在庫は散見されますが、装いを新たにした新型に移行しました。。。

更に2012年には初のファンクションモデルと致しまして最新改良型(自動巻化/ナイトアンドデイ表示トラベルタイムムーブメントを搭載した 5164も追加される。


此処でリファレンスを纏めておきましょう…。

5060…SS/YGミディアム(SSバックケース)、金無垢/革ベルト仕様(ローマ数字文字盤)、cal.330
5066…SS/YGミディアム(シースルーバックケース)、其々ラバー/金属ブレス(SS1種/金無垢2種)、cal.330
5065…SS/YGラージ(シースルーバックケース)、其々ラバー/金属ブレス(SS1種/金無垢2種)、cal.315/324
5064…SSミデイアム(クォーツ)、ラバーバンド、cal.E23
4960…SSスモール(クォーツ)、ラバーバンドcal.E19
5067…SSミディアム(クオーツ、ダイヤモンド46個、ルーチェ)、カラーラバーバンド、cal.E23
f0057849_16561029.jpg

             【イタリア市場から先発したルーチェ。ダイヤモンド・セットの華やいだ印象】

5069…WG/RGミディアム(シースルーバック、ダイヤモンド474個(387+86+1))、ラバーバンド(2色/文字盤3種)、cal.330(SC)
5165…SSラージ(シースルーバック)、ラバーバンド、cal.315/324
5167…SS/RGエクストラ・ラージ(シースルーバック)、ラバーバンド/ブレス(SSのみ)、cal.315/324
5068…RGミディアム(ダイヤモンド46個、ルーチェ,シースルーバック)、ラバーバンド(*2色)、cal.324SC
5072…WGミディアム(ダイヤモンド50(40+10)個、ハイジュエリー真珠母貝文字盤,シースルーバック)、ラバーバンド、cal.324SC
5164…SS/RGエクストラ・ラージ(シースルーバック)、トラベルタイム機能搭載、ラバーバンド、cal. 324 S C FUS
5168…WGエクストラ・ラージ(シースルーバック)、ブルー文字盤、ラバーバンド、cal. 324 S C
5062…RGミディアム(シースルーバック、ダイヤモンド265個(255+10)、ラバーバンド、cal.324
5072…RGミディアム(シースルーバック、ダイヤモンド62個(52+10))、ラバーバンド、MOP文字盤、cal.324SC
5650…WGエクストラ・ラージ(シースルーバック)、トラベルタイム機能搭載、ラバーバンド、cal. 324 S C FUS *500個限定advance research

…と、ざっとこんな感じでありましょうか? それでは出来る範囲での各部比較…と参りましょう(加筆中)。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2007-10-04 11:44 | Comments(4)
2007年 02月 02日

patek philippe / aquanaut ref.5065

f0057849_1134093.jpg

該当者なしで見事、繰り上げ当選を果たした"06年 農歴 締めくくりお疲れ様時計"。 待望の…

パテック・フィリップ / アクアノート ref.5065 ラージサイズ

…が着荷致しました。

今年、正式に廃番に為る事が決定致しました様なのでいい機会であったと思います。本品は勿論 発注してもナカナカ入らない正規新品ではなく 御多分に漏れずセカンドハンドで御座います。どれどれ?ギャランティーを見ますと2005年5月に岡山の方で販売されたブツの様であります。…あ、これだけである程度判っちゃうのかも?

付属品は下記の写真のような感じ…
f0057849_11344634.jpg

早速、細部を見て参りましょう・・・
f0057849_1148263.jpg

前オーナーさんが余使われていないのか、エッジは綺麗に起ち美しいです。あとで比較しますが恐らくミディアムと同じ厚さであろう為かベゼルの意匠が異なります。

①トップのヘアライン :肉眼では同幅。
②鏡面の傾斜部 :ラージが幅広で傾斜がゆるい。
③鏡面の垂直部 :肉眼では同幅。
..と言う感じで上手く処理されております。

f0057849_11572255.jpg

この画像では丁度、針に隠れてしまい良く見えませんが、神地さんの本では"明朝体"と欠かれていたカレンダー部がゴシック体で有ります。最近のはこうなのかな?
実質2~3mmの差なのですが随分大きさの差が有るように感じます。長年の慣れからかやはりころころと可愛いミディアムのバランスが良く感じますが、まぁ新しい方も使って行く内にきっと慣れるでありましょう…。
f0057849_123691.jpg

..で、裏面です。

まず新品のゴムベルトが付いているラージの方の"A22"なる刻印が赤インクが薄っすら乗せてあります。数ヶ月ほど前に購入したミディアムの方は単に刻印されてるだけ。別にどうでもいい仔細な部分ですが、初期モデルには無かったこの刻印にもマイナーチェンジが?

キャリバーは315と330見た目違い良く判らん…(まぁ、尤も余り興味は無いが)。グラスバックの径はパッと見同径。ケース幅がある分、ステンレスの部分の幅が広めになっているのが確認できます…。
f0057849_1293245.jpg

長年使用して参りました、ミディアムref.5066の方のインデックス夜光部分は薄っすらと黄色っぽく変色しかけております(*針の方は白いまま)。其れに対しラージref.5065の方は当然、純白の真っ白!いかした6~70年代の1680や5513あたりのROLEX サブマリーナーの縁なし夜光ダイヤルのセミ・アンティーク達の様に"渋!"と言う風体に為って行くのでしょうか?…果たしてそんな"味"がPATEKのスポーツモデルにマッチするのか? …ことノーチラスを見ます限りは"やっぱ針・インデックスは綺麗な方が圧倒的にいいや"的な実証が私自身所有のギュベリン・ノーチのOVHで思い知らされましたが、より若々しいアクアの事ですから又ちょっと違う印象で御座いましょうぞ・・・。

『現代の世界においてはファッション、ビジネス、遊びのいずれにおいても波に乗ることが枢要である。しかし洞察力のある人々は、本当に重要なものを見失うことなく、波に乗る方法を知っている。アクアノート・コレクションは一見、パテック・フィリップの本質とラディカルにかけ離れているように見える。しかし詳細に見れば、最高のクラフトマンシップにおいても、ディテールへの配慮においても、これが真正なパテック・フィリップであることが分かる。』

パテック・マガジンのアクアノートの紹介頁の印象的なサーフィンの鳥瞰図の口絵の写真と併せて記されてる文章です。。。なるほどぉ、うんうん…。
まぁでも、自分的にはサーフィンやるわけじゃないし、ちょっと泳ぎつつ其の侭こう言うシチュエーションが理想でしょうか(笑)?
f0057849_20505417.jpg

PPラインアップ中ではSSの最廉価モデルではありもっと凄い時計はたくさん有ります、まぁ今の身丈にはピッタリの時計ではありましょうし、きっと気兼ねなく気軽にガシガシと長く使える事でしょう…。ミデイアム、ラージともに本当に可愛く魅力的な時計であります♪

by one_after909 | 2007-02-02 12:30 | PATEK PHILIPPE | Comments(3)