飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ポール 来日 ( 28 ) タグの人気記事


2015年 01月 29日

又北三郎(仮)

又北三郎(仮)_f0057849_2311259.jpg


by one_after909 | 2015-01-29 23:12 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2014年 05月 24日

鬼門なのか?

鬼門なのか?_f0057849_15543831.jpg


..周知の事実ではありますが、Sir.の武道館公演がキャンセルになるのは初めての事ではない。。。

1975年11月19日/20日/21日(3公演)
1980年 1月21日/22日/23日/24日/ 31日/ 2月1日/2日(7公演)

そして今回の

2014年 5月21日(1公演)

ナンと合計11公演にも及ぶ!これを鬼門と呼ばずに何と言おう *まぁ偶然と言ってしまえば其れ迄なのだが-_-; ?何かの因縁があるとしか思えない..。

鬼門なのか?_f0057849_1613211.jpg



【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2014-05-24 16:02 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2014年 05月 21日

hope of deliverance..明日への誓い 【加筆版】

hope of deliverance..明日への誓い 【加筆版】_f0057849_184033.jpg


November of 2013 あれは間違いなく素晴しい瞬(時)間だった...*お写真は東京ドームでの最終日"yesterday"

so called "GET BACK"tour /1990年(東京2days)
"NEW WORLD"tour /1993年(福岡)
"DRIVING JAPAN"tour /2002年(大阪2days)
"UP AND COMING"tour /2010年(英グラスゴウ)
"OUT THERE"tour /2013年(伊ヴェローナ/大阪)

都合8回 詣でたSir.のステージ中でも格別のものであった..。『またあの感激を味わえる!..しかも武道館で!』との期待は今回 残念ながら周知の原因で泡沫に帰した。。。

hope of deliverance..明日への誓い 【加筆版】_f0057849_2055334.jpg


我々市井とは違う世界に永遠に生き続けるヒーロー"Paul McCartney"..と錯覚してしまいがち

..しかし其の実、生身の御歳71歳。考えてもみよう、病名は正式発表されてはいないがノロの類いだとするとそう簡単に回復する筈も無い。我々があの様な素晴しい時間をSir.=真のLEGEND より享受出来るのは奇跡の様なもの!お歳がお歳だけにどんな事態を引き起こすとも限らない。穿った見方は自由だ、しかしあと何回、in my(your) life...Sir.のそして我等が人生に於いてあの様な時間を過ごせるか?今回の決断(穴は尋常ではない筈..)を支持し次に期待したいと思う!

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2014-05-21 19:05 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(2)
2014年 05月 20日

武道館前夜。。。(..and)

体調を崩されていらっしゃるSir.のご回復状況は如何なのだろうか。。。

..こんな時に甚だ不謹慎ではあるが、前回のcrowdsurge チケット事件といい やはり公演前のハラハラはこれもひとつの伝説なのであろうか? 前回の記事で『パーフェクトなコンディションでの"出直し"公演でもOK~^^v』とか余裕かまして言っておきながら、やはり其れが現実の事態に相成りますと正直、残念/寂しい気持ちも募りますのも微妙なファン心理で御座います<(_ _)>

武道館前夜。。。(..and)_f0057849_9493920.jpg

御前時計 aquanautの準備は万端だ..。


...とか言ってたら、緊急速報(10時10分 43秒)  武道館/大阪 中止決定だそうです!

by one_after909 | 2014-05-20 09:52 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(4)
2014年 05月 18日

I read the news today, oh boy...

I read the news today, oh boy..._f0057849_10171733.jpg

日本のファンの皆さん、心からの暖かい歓迎を本当にありがとう。

残念ながら今夜の東京での公演を延期しなくてはならなくなりました。
金曜日にウィルス性炎症により体調を崩し、今日のステージは無理だと医師に言われました。
僕もコンサートを楽しみにしていたので、この様になってしまった事を、ファンの皆様に大変申し訳なく思っています。

現在は医師の指示のもと、明日の公演と残りの日本ツアーが予定どおり行われる様に全力を尽くしています。
今夜の公演は月曜日に振り替えることが出来ました。

ご都合が合わない方もいらっしゃるかと思いますが、是非とも皆さんにお会い出来る事を願っています。

Love,

Paul


(主催者文)I read the news today, oh boy..._f0057849_7334980.jpg



*For the best show!! どうか ご無理為されず..困難ならツアー自体中止、schedule再編の英断にて またまた遣って来てくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!。。。も大いにありでっせ^^ 
(*お写真は産經新聞より..)


by one_after909 | 2014-05-18 07:41 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2014年 05月 16日

祝♥来日 paul / newman

祝♥来日 paul / newman_f0057849_1093936.jpg

たった半年のスパンでの再来日..robot "newman"を伴って^^

なにはともあれファンとしては心より嬉しい事であります♪

..さて、唐突ながら 2001年のNEW YORKでのライブは鮮烈だった。

いきなり'66年 BEATLES 最後のライブパフォーマンス(*最終ツアーでのリストと言う意味で。何故なら最後の最後のステージのラストは当夜だけ"long tall sally"であったから曲である I'm downからいきなりスタートし度肝を抜かれた!勿論あのシェアスタジムでの演奏とは比較してはならないがそれでもまだギリ50代だったSir.の溌刺としたパフォーマンスは『あの続きをやるぜ〜!』的な気概に溢れて居り、あの曲からのスタートに敢えてそんな意味合いもあったのかな?..とか当時思ったものです。今でも個人的には好きなアルバムBEST3に入れてもいいと思ってる"DRIVING RAIN"からの新曲群に交えて披露された"yesterday"。Sir.にしては珍しく楽器を持たずの歌唱...弦を従えてのこのパフォーマンスは"ポール"に初めて枯れた魅力を感じ得たとても印象深いものでありました。
(*同義で同時期のPARKINSON SHOWでの"long and winding road"もそう!
祝♥来日 paul / newman_f0057849_116875.jpg


祝♥来日 paul / newman_f0057849_1133994.jpg


この2曲は、'66年の武道館でも演奏された曲。

再現なんてノスタルジア的行為は否定こそしないけど僕は望んじゃあ居ない!この時(2001年)の様な新鮮な演出のサプライズこそ大いに期待したいものであります^^♪

なにせhistorical place!あの"武道館"なのですから!楽しみにしてまっせ〜((((^0^))))

by one_after909 | 2014-05-16 11:13 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2013年 11月 14日

Sound check ① 11月12日 16時30分

Sound check ① 11月12日 16時30分_f0057849_8541093.jpg


目前に拡がる圧倒的な空間!
Sound check ① 11月12日 16時30分_f0057849_8541374.jpg


まだ観客の入らないスタヂアム...アリーナ席の無数の椅子。ああいつもの広角レンズがあればもっと上手く捉えられたのに!ちょっと残念^^;

Sound check ① 11月12日 16時30分_f0057849_94180.jpg

アリーナのBの後方のスペース、そこが今回の観賞ポイント。当然ステージからの距離は相当ある。これはイギリスででもイタリアででも一緒でした。

Sound check ① 11月12日 16時30分_f0057849_9104398.jpgSound check ① 11月12日 16時30分_f0057849_9104666.jpg


...しかし(-_-*)

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2013-11-14 09:51 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(0)
2013年 11月 10日

関西空港 国際線 南 到着口11月9日 18時45分

関西空港 国際線 南 到着口11月9日 18時45分_f0057849_019388.jpg

1000人を越える群衆。そして関係者、報道陣、警備が"其の瞬間"をそれぞれの立場で待っている。視線は皆同じ一点に注がれている。

関西空港 国際線 南 到着口11月9日 18時45分_f0057849_0191690.jpg


そして遂に"其の瞬間"が遣って来た!

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2013-11-10 01:10 | SIR.PAUL McCARTNEY詣出 | Comments(8)