飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:中国 ( 3 ) タグの人気記事


2020年 03月 16日

普通生活的滋味

普通生活的滋味_f0057849_09301938.jpg
3/15 星期天(日曜日) 中国上海 徐家汇あたり...



寒かった大阪と異なり、ポカポカだったと言う週末の上海の景色の写真と便りが届きました♪


生煎(日本でいう焼き小籠包)のお店ですね〜^^排队=列をなす光景。見慣れた...然し暫く失われていた賑やかさとか、"らしい"=愛すべき討厭。その雑然とした活気とか...

普通生活的滋味_f0057849_12532508.jpg
白玉兰の生煎。脂は...だが安くて美味い!*お写真はネット上より...



政府発表の数字の信憑性がどうであれ、一度治癒陰性になったウィルスがぶり返すとか、色々ありますが現実的に少しづつ日常の風景は取り戻しつつある傾向の様です。うん、ええね165.png110.png

暫く注視して、このまま再流行とかならねば...日本もこの封じ込め対策の後*1.5〜2ヶ月くらい後のモデルケースとして捉えても良いのでしょう。


普通生活的滋味_f0057849_09310763.jpg




by one_after909 | 2020-03-16 09:54 | 閑話休題 | Comments(0)
2020年 02月 15日

a break in early 1964..

a break in early 1964.._f0057849_16593466.jpg
さて、ちょっと一服しよか?


...と、ジョンとポールはギターを無造作に置いて部屋を出てった。


...って風情ですかね^^? 『息抜き...'64年初頭』と題しました一枚。初のアメリカ行きの前頃、ジョンの'58製 325とポールの'63製 500-1、スタジオでの合間って設定♪

a break in early 1964.._f0057849_17454221.jpg


ま、蘊蓄も、被写体はなんでもよかったんですが兎に角、折角レンズが上がって参りましたので嬉しがって一枚撮ってみた次第です。ん〜?しかしアダプターのガタつきは解消されぬ侭やな...-_- 欠損した螺子だけの問題ではなかった。やっぱりこの辺りは消耗品なんですかね〜?

久し振りにカメラ屋さん赴いて、待ってる時間に色々眺めさせて頂きました。

新しいSL2なんかを横目に、自分は未だ手ブレ補正機能も付いてない初代の7Sを使い続けている。ま、コンパクトだし手に馴染んでるしえっか〜^^? ..でもあの乾燥したぬめり(?)みたいなセンサーの味わいだけは正直恋しい。


『レンジファインダー? あ、そんなの(もう)関係ね〜!はいオッパッピ〜』by Paul
a break in early 1964.._f0057849_17580225.jpg
...扉のお写真、早速本家Hofnerさんにリポストして頂き嬉し^^...です♪


ありがとうございます<(_ _)>

しかし自分で載せてもせいぜい20とかなのが 何と1000近くもイイねが付いて凄い!...やっぱ違ゃうなぁ〜^^;(笑)




More

by one_after909 | 2020-02-15 18:29 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2020年 01月 23日

"非典"の記憶とこんな時に。。。


最後に訪れたのは一昨年か?...武漢には嘗て店舗があり何度も訪れ、あの辺りも...である。



遡ること数年、


2003年。上海でも严重急性呼吸系统综合症=所謂SARS(非典)禍で大変な事になった。2009年も新型インフルエンザ。しかし今回のはその時の比では無いような気がする。

人間が本来食べるべきじゃないもの(動物)を食べるからこんなことになるんだよ

って昨日、Yが言ってたけど。まぁ実際どんな原因なのかは知らぬが都市が封鎖される事態なんて流石に聞いたことがないし尋常じゃない!況してや中国の人にとっては日本のお正月同様一番大切な時期を目前に控えてのこの措置だ、事の重篤さを物語っている。

...その武漢から公共機関封鎖前の一昨日に車で出た家族が上海に戻ってくる事が判り、その実家マンション=日本とは違い単棟とか数棟ではなく、昔の巨大な団地的な敷地・戸数でコミュニティ化してる=から瞬く間に情報が拡がり

『武漢からあそこの一家戻ってくるって!』

『しかも後40分で着くらしい』

『どこの住人?』

『〇〇の〇号室の4人と子供の家族』

『まじ!?』

『ダメだろう!』

『どうする?』

『通報しろ』

『どこへ?警察か?』

『とにかく、物業(管理)だ!』


そんな生々しいSNSの遣り取りのスクショを見せてくれた。ある意味一種のパニックである。透明なアクリルのケースに入れられ移送されてくる空港(駅?)での感染者の動画が添付され...



今宵は大年宵=日本で言う大晦日。

正直、事態が少しでも良い方向へ向かう事を願いたいが、残念ながら上記の如く帰省や旅行でシャッフルされ更に拡散は免れないだろう...。 『潜伏期間もある訳だからそこ留まるべきだ!』的なご意見も見られる。しかし時期が余りにも悪い!心情的な部分で理解出来はするが..





そんな中、再びトランジットで中国に入らねばならない一種の。。。





by one_after909 | 2020-01-23 23:07 | 旅に出よう♪ | Comments(0)