飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:412 ( 1 ) タグの人気記事


2018年 08月 03日

保存版: Ferrari 456 製造風景と412考



PC/グラフックも時代を感じます。..でもいいなぁ♪

412が1989年までで、456が1992年の発表だから、80年代後半~90年代初頭頃の映像なのでしょう。WIKIによりますと...412

"1989年に生産は終了し1990年以降のカタログから消えたが、1992年に登場した全く新しい設計の456GTがその需要層を継承した。基本的に同じ設計で18年間も生き永らえたのは、エレガントなスタイリング、全面上質なレザー張りの豪華なインテリア、そしてデイトナの生産終了後フェラーリ唯一となったV型12気筒エンジンの魅力によるものであった。"

f0057849_23421495.jpg
美しいお写真はコチラより転載させて頂きました。

f0057849_2348544.jpg

いいなぁ〜! このボケBOKEHのお写真達。
f0057849_23481035.jpg

しかし、この412も800万とか1,000万とかもう完全クラシック・フェラーリ価値の流れに乗ってしまって居りますね。

ほんの3年くらい前に456Mでお世話になっているお店さんで見せて頂いたのは確か300万円弱だった様な?...回想すれば当時は無謀な目論見もあったもので、実行してれば...*下世話でスミマセン^^;(笑)

こうしてお写真眺めながらつらつら書いてますと、412もかなり素敵ですね〜?

ウチのコ(M)も今の内にBOKEH写真沢山収めとかなアキマヘンな?

...しかし自分にとりましては新たなる扉たるオールドメルセデスは勿論の事、イタリアンGTの世界もやっぱり堪らないものが御座います。冒頭の手間隙掛かった映像なんか拝見して居りますと、もっと大切に愛でてあげなければ...と改めて感じます♪


by one_after909 | 2018-08-03 23:25 | FERRARI | Comments(0)