飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:BEATLES ( 50 ) タグの人気記事


2020年 10月 07日

私的な... John week #1♪

私的な... John week #1♪_f0057849_11441700.jpg
10月に入って彼方此方でジョン特集やら目白押しの様相...


最新ベストアルバムが届くのはもう数日先だろうから、取り敢えず'80年の12月6日にNYで収録されたBBCのインタビューなんかをかけ流して気分を上げている。

BBCと言えば、ショーンがホストを務めた"John Lennon At 80"のインタビューも感慨深く凄く良かったですね^^


80。

ジョンが生きた時間と、同じだけのそれからの時間。

純粋にファンであり続けて、演奏を真似っこしたりメモラビリア蒐集したり... ただただ影響は大為り。齢14から今もカタチ・趣向を変えながらエスカレートしながら継続する人生で一番永い'趣味'だ。まだ手をつけていない...いや?中途半端に置きっ放しの'一面'も折角だからやっちまおう!と言う事で今年は粛々と準備・模索して来年はコレをやるど!っと。


我が神聖なる壁面もSOLEIL ver.から再びBEATLES復権(笑)


私的な... John week #1♪_f0057849_20241252.jpg
殆ど外出もせず篭る。太陽光も入らないし狭いから長時間居ると結構閉塞感キツい-_-; ...が、そこはオタク部屋、結構楽しい♪


近頃は、右側のアンティークビューローの木工補修で味をしめ木製品のお手入れがboom


大昔に買ったブツに一度サンドペーパー掛けてから油を塗り込む。


その独特の匂いが狭い部屋に充満してクラクラする...


また、その辺りも改めまして^^


173.png












by one_after909 | 2020-10-07 12:13 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 05月 23日

Baby's In Black....アストリットKの存在

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_08043950.jpg

やっぱり手に取ってみました。...そして一気に読了。

知りたいと思ってた事は、すべてこの一冊に詰まってました。そこにはただ翻弄された人生があって幾つかの箇所では墜涙を禁じ得なかった。


"真実が真実として描かれるまで何度でも推敲作業に付き合ってくれた...(中略)...ひとえにアストリットの執念による"


作者さんのあとがきにそうある様に、徹底的に表現に至るまで検証されたのであろう。漠然と知ってたストーリーが見事に、まるでタイムスリップして眼の前で展開されてるかの如く色鮮やかに描かれていた。何が一番大切にされるべき事なのか?ここからは明確にそれを感じ取ることが出来たし、頑なに尊重してきたからこそ培えたものとよく理解出来た。...其処に至る出来事、当事者間でしかわからない、取材はあっても飽く迄執筆者の主観と憶測で描かれた数多の書籍とは明らかに一線を画すこのリアルさ。もうなんと言うか?

しかし、誰もええヤツらやな? ちょっとグッとくる。

ジョンは言わずもがな、余りにも可愛い過ぎるジョージ。普段はこういうシチュエーションではドライに描かれがちのポールでさえ...

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_08433362.jpg
-May 1963 Tenerife, Spain-

ジョンが居なければ何か可愛い小坊主集団ですね(笑)...なデビュー間もないビートルズ


そのジョン不在(*同じスペインでもB.エプスタインと『僕たちの時間』で有名な'バルセロナ旅行'に出た。エプスタインに対する敬愛含めた+αな想いと、逢ってはいけないな的感情もジョンにはあったのではなかろうか?)も含め、シチュエーションのイマイチ掴めなかった一連のこれらの写真(上)とか、幾つかの写真(下)の状況なんかも素晴らしい逸話と共に分かって嬉しかった。


Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_09184077.jpg
真っ赤なKlausのヒーリースプライト(カニ目)ではしゃぐクルマ好きジョージそしてポール。その様子を後年そのKlausが描いた楽しいスケッチ♪

真っ赤と言えば、初めての開放的な陽射しと海のリゾートに浮き足立って焼き過ぎてエライ事になったエピソード(*性懲りもないジョージとポールとトラウマ・リンゴ(笑))も凄く楽しかった!手に取る様に伝わって来ます。ホント、まだ知らない世界を見せてくれる素敵なお姐さんだったんでしょうね^^?...この頃迄は。

Baby\'s In Black....アストリットKの存在_f0057849_09134444.jpg

主題は勿論そんな事ではありません(敢えて触れません)が、これらの余り知られなかったビートルズ巡る語られなかった逸話の細部も、既にもう25年前の書であります故に今では常識の様な事も、上梓当時は...だった事と思います。イアン・ソフトリーの『Back Beat』にも勿論触れられておりますが、あのラストのシーン、そしてエンドロールの部分を埋める、そして何より当事者達を含め各方面からの追悼コメントを読めば彼女のその'頑なに'ゆえの気高さみたいなもの(どんな状況にあっても一目置かれる)、も伝わってくる様な気がしました。



世の中、ある事ない事ベラベラベラベラ喋る輩らの余りにも多い中、語らない美徳というかそんな現実の下世話な事も併せて...

ビートルズ関係の本の中でも圧倒的好著でありました。読んでよかった♪



...そうそう!もう一冊



More

by one_after909 | 2020-05-23 09:01 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 05月 10日

.

._f0057849_10445766.jpg
R.I.P


偉そうにどうこう言える程ではないけど、この曲で初めてその名を知り... Pre-Beatles 偉大なるロックンロールの先駆者のお一人でした。ご冥福を..

Long Tall Sally
Kansas City/hey Hey Hey
Lucille
Ooh! My Soul

Slippin' And Slidin'
Ready Teddy
Shake A Hand

...and more
._f0057849_10502551.jpg



by one_after909 | 2020-05-10 11:05 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 04月 10日

FOR SALE

FOR SALE !
FOR SALE_f0057849_15244047.jpg
FOR SALE_f0057849_15253120.jpg
AMPEX499 2inch tape


数年前に入手した、09/09/09の時のリマスター時にABBEY ROAD studioで実際に使用されたと言うマスターテープ。

PLEASE PLEASE ME

THE BEATLES*ホワイトアルバム A/B面 C/D面 2本


当ブログを通じてお知り合いにならせて頂きましたクリエイターの方にご紹介頂きました東京の某スタジオで再生して頂いたところ、『PLEASE PLEASE ME』の方は残念ながら既に消去されていて...若しくは側だけでテープ自体は元々別物だった?兎に角ビートルズ とは全く無関係のトラックが断片的に入っていただけのものでした。

折角、普段なら繋がりを持つ事など難しい皆様と遣り取りさせて頂いたり、鳴り物入りで期待を込めて!...だったにも関わらず、その結果に、恥ずかしく只々、申し訳なくお手間を掛けさせてしまっただけに終わり、ガッカリと落ち込んで東京から持ち帰るテープがズシリと重かった記憶が今でも鮮明に残っております...。


THE BEATLES(ホワイトアルバム)』の方は再生しておりません。

FOR SALE_f0057849_15231552.jpg
FOR SALE_f0057849_15225529.jpg
PLEASE PLEASE ME』の方はSAFETY COPY。察するに何かのトラブルでマスターが駄目になった時のバックアップ用? ...実際はわかりませんが、そうなのかな?と調べたら'09時ではなく当時のビートルズ のレコーディングに関する非常に興味深い記述がありましたので参考まで...


マルチトラックか?ミックスダウンされたものか?兎に角マスター音源を所有してさえいれば未来永劫自在に...な浅はかなる野望は無残にも打ち砕かれはしましたが、実際に使われたモノだったらメモラビリアとしてまぁいいかぁ。。。と例の如く、クローゼットの奥深く...でありました。が、今回の大整理で日の目を見、この機会にFOR SALEさせて頂きます次第です。105.png

FOR SALE_f0057849_15232828.jpg


THE BEATLES(ホワイトアルバム)』はMASTERです。

レコード盤同様に2本です。前述の通り此方は再生致しておりませんので中身はわかりません。...もしかしたら? なワクワクもありますがこの幅のテープはなかなか再生出来る環境は稀です故、未確認です。

21世紀のこの時代*2009?にテプラかよ?なハテナもありますが、それっぽいっちゃあそうだし...はて?


よろしくお願い致します。

3本組 価格応談





by one_after909 | 2020-04-10 16:36 | FOR SALE ! | Comments(0)
2020年 04月 06日

#STAY HOME

#STAY HOME_f0057849_18554411.jpg
ギター置いて大人しくウチに居なさいっ!

『きゃ〜!ごめんなさ〜い』*素直なJ&P


ビートルズ 緊急発売啓発シングルはこの曲!...まぁ歌詞の内容と『浮気娘』って邦題は置いといてタイトルはこんな感じか?

#STAY HOME_f0057849_10082257.jpg
RUN FOR YOUR LIFE B/W THINK FOR YOURSELF
PARLOPHONE R5389-Ⅱ


ジョンとポールが言うこと聞いて、ちゃっちゃとスタジオを飛び出てしまったので
B面曲はちゃっかりと、これももの凄い邦題のジョージの『嘘つき女』が選ばれましたとさ(嘘) ジョージも早く帰宅してください。くれぐれも'自身でよ〜く考えて'明日から暫くは皆、来ちゃ駄目よ!


#STAY HOME_f0057849_19334464.jpg
this guitar (can't keep from crying)





More

by one_after909 | 2020-04-06 22:27 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 03月 20日

"GET BACK" 私的見どころ^^

\"GET BACK\" 私的見どころ^^_f0057849_10471974.jpg
1969年1月30日 BEATLES 最後のライブ生演奏を体験した幸運な(?)オーディエンス


まぁ、しかしこの下からの角度ではビートルズ達の姿が見えたとは到底思えないし、演奏されてる曲達もオリジナル全てがこの3ヶ月以降にリリースされる耳馴染みのない未発表曲ばかり。通りすがりの『?』な人が居たとしても不思議ではない、そんな人達には此処がApple Coreビルである事を知ってたり、この声がわかる誰かが教えてくれたのかも知れない...


\"GET BACK\" 私的見どころ^^_f0057849_15424303.jpg


それでも愛されてたバンドだから、後年の踏み込んだ警察官へのインタビューからも分かる様に群衆はハプニング的演出のこの粗いロック演奏を楽しんで居たこと*完全に演奏を止めなかった警官も含め が伺える。勿論、伝統・秩序を重んじるお国柄(?)故の近隣からの苦情は当然ながら....


\"GET BACK\" 私的見どころ^^_f0057849_11020604.jpg

そんな事...っちゃあ失礼ながらそれはまた秋に公開の"GET BACK"でどんな風に演出されてるか楽しみに待つとして、個人的注目はコレ、



More

by one_after909 | 2020-03-20 20:26 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 03月 12日

Peter Jackson's The Beatles' "GET BACK"

Peter Jackson\'s The Beatles\' \"GET BACK\"_f0057849_08030924.jpg

潔し!



タイトルは"Get Back"に決まった様ですね? うん、いいと思います^^!これで当時から喉奥に引っ掛かった儘だった小骨は大凡すべて取れますね?110.png

劇場公開は9月4日

秋口とは言えまだまだ暑い頃に想いを馳せ。コロナウィルス禍も...その後の経済的影響も回復基調にある事を祈りつつ。楽しみに待つと致しましょう♪


Peter Jackson\'s The Beatles\' \"GET BACK\"_f0057849_17113263.jpg





More

by one_after909 | 2020-03-12 07:42 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 02月 20日

ビートルズとイタリアンGT🇮🇹

ビートルズとイタリアンGT🇮🇹_f0057849_16211205.jpg
-2012年10月某日撮影 - ⬆︎


Strawberry Field: Beaconsfield Road Liverpool L25 6EJ, England🇬🇧 ...恐らくその翌年の同場所にてのFab Four⬇︎

Ferrari FF
ビートルズとイタリアンGT🇮🇹_f0057849_23341983.jpg
E la Ferrari può vantare George Harrison e John Lennon tra i suoi migliori clienti.


その顧客達が嘗てご所有された中での有名どころを挙げれば...

Ferrari 330 GT Berlinetta 1965
Ferrari 365 GTC 1969
Ferrari Dino 246 GTS 1973

あたりでしょうか? ポールのチョイスはと言えば圧倒的にアストンの'66 DB6がやはり有名ですが、その他は『あ、ジョンがフェラーリ?じゃ僕はコッチかな?』とわざと外した匂いも...とは勘繰り過ぎでしょうか(笑)?なセレクトで面白いですね^^?

Lamborghini 400GT 1967
Lamborghini Espada S2 1972

そんなジョン/ポールの動向を横目にしていた自称"ビートルズ一の車好き"のジョージは、アストンのポール同様生粋のブリティッシュであるジャガーEタイプからイタリアンに鞍替えを目論んだ!『ふ〜ん?ジョンもポールも2+2の4人乗り?なんだか随分と爺むさいね?』...と、ピニン・ファリーナによる流麗な2シーター・クーペを選んだ!と言うのもビートルズ内の微妙〜な関係性・空気からの只の想像に過ぎませぬが^^; ...そんな'60年代中〜後半のビートルズ活動期に於いて



じゃ、なぜジョンもポールもイタリアン 2+2 12気筒GTを選んだのか?



ジョンは子供がいたから?付き人・取り巻き連中も同乗するから?...運転手付きだったにせよ、自分でステアリング握る趣味車なら?あ!ギターケースとかを狭い後部座席にヒョッと置けるから? ま、一発当てた若者の勢いで...だったのは間違いないんでしょうけど、もしあるのならその理由を知りたいものですね〜?

*それでも'60年代のビートルズクルマ選びではそんな牛や馬、有名なロールスや皆が愛したミニその他諸々なんかより遥かにマニアック・フレンチなセンスのリンゴに軍配を上げたい!と個人的には思う♪

ビートルズとイタリアンGT🇮🇹_f0057849_23342417.jpg

Built alongside the ultra-exclusive Superamericas, the 330GT was Ferrari’s ultimate grand tourer for the sophisticated client during the era known in Europe as ‘la dolce vita’. A favourite of Enzo Ferrari, it was the first of his cars to sell in excess of 1,000 units.


...そう、あの時代の330GTも最新のROMAにあっても、いつの世も甘〜い”La Dolce Vita"なのであります💕


伊文/FF画像は ANSA.itより、英文はBONHAMSより転載させて戴きました。



by one_after909 | 2020-02-20 23:41 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 02月 18日

5.1 surroundで愉しむ新たなビートルズ

5.1 surroundで愉しむ新たなビートルズ_f0057849_10010182.jpeg
そうか?こういうセッティングの法則があるんか?



そんな5.1サラウンドで聴くBEATLES。先月のSGTに続き、来月8日にはホワイトアルバムの鑑賞会が執り行われるという…。

Bang & Olufsen

楽しげでイイ企画ですね〜♪ ...大阪でもやってくれないかなぁ?





...何を隠そう、ここ数ヶ月ずっとこの5.1音場空間に嵌ってます。遅ればせながらですが^^; 


長年音源マニヤやってきて、細かなテイクの違いや演奏やミックスの違いとかまではまぁなんとか興味もあったし結構のめり込みましたが、流石に盤のプレスの差・マトリックスやJKの印刷とかまで細部掘り下げ研究進んでくるとついていけないし、あんま興味もない。

しかし、この5.1ってやつぁ結構、新たな楽しみとしては大いにアリ!だと感じてます。...ハイ、遅ればせながら(笑)



あの'意図ある'ORIGINAL-MONO踏襲のステレオミックス所以、完全にその恩恵を活かしきれない残念至極な"SGT"は...少し端に置いといて*まぁそれでも以前書きました通り普通のCDよりは断然イイし恍惚感もある!後続の"ホワイトアルバム"や"アビーロード" は...

その音場空間に身を委ねると筆舌に尽くし難い新たなビートルズの地平に蕩ける事が出来る。

ちょっと違和感・疑問を感じた数曲に於けるREMIXも『ああ、なるほど!』とこうやって分解すれば納得がいくし、この拡がりはもう媚薬的に一度これを味わってしまうと中毒的に後戻りは出来ない身体になってしまう!

5.1 surroundで愉しむ新たなビートルズ_f0057849_13180141.jpg
Strawberry Fields Forever / Penny Lane を聴く..


もっと、もっとだ!まるでその場に居るような包まれ感をくれっ(笑)
...しかし、ATMOS環境はコレを遥かに三次元的に凌駕するらしい-_-; ううむ?一体どんな?


"1"でもヒット曲が、"LOVE"でもあの禁断のミックスを5.1で聴ける。勿論、映画でも。が!その恩恵を一番享受出来るのは何を隠そう...




More
タグ:

by one_after909 | 2020-02-18 00:27 | THE BEATLES | Comments(0)
2020年 02月 09日

in case you don't know...'64 ワシントンDC公演

in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_12014855.jpg
56年前の同日、2月11日。


ビートルズ 初めての米国公演。


中学の時に初めて(Kinnie通販で)買った海賊盤LP。タイトルは "First US Performance" (ROMAN RECORD WRMB-360)


in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_11354121.jpg
カーネギーホールとなっているがワシントンコロシアム公演でソースは16mmフィルムより...

...友人から借りて聴いていた'64 Hollywood Bowlや'66 Tokyoが念頭にあったから届いてレコード・プレーヤーに載せて出てきた其の余りにも劣悪な音にある意味衝撃を覚えた。だから演奏も随分スカスカに聴こえたものだ。しかも'I Saw Her Standing There'は盛り上がる筈のギターソロの後にまたAメロ戻っちゃうし、'From Me To You'とか'Please Please Me'のハーモニカがギターで演奏されていたし、'抱きしめたい'の出だしギターなんか不協和音だしなんじゃこりゃ?...と-_-*

in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_11515485.jpg
ざらついた音の悪い当然モノラル録音。塊の様なエネルギーがナショナルの大きな木製の家庭用ステレオのスピーカーから溢れた!

粗い演奏、ラフなコーラスが、雑然とした空気と黄色い嬌声に塗れて渾然一体と迫ってくる!

...しかし、この"良さ"を駆け出しの中坊ビートル・マニヤが理解出来る筈もなく、初めてのレコード通販=しかも海賊盤という大人の階段登る大冒険と大枚。それに見合うには余り満足出来る買い物とは言えなかった。
*そう言えばブートなんて呼び方は当時してなかったと思う、『プライベート盤』『貴重盤』『プロモーション盤』とかだった様な?
in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_11441982.jpg
"Roll Over Beethoven"
"From Me to You"
"I Saw Her Standing There"
"This Boy"
"All My Loving"
"I Wanna Be Your Man"
"Please Please Me"
"Till There Was You"
"She Loves You"
"I Want to Hold Your Hand"
"Twist and Shout"
and
"Long Tall Sally"


こんな感じのセットリスト。

しかしこのLPレコードには最後の二曲は収録されていなかった...。CD時代になってからも長らく'Twist And Shout'は途中まで、最後の'Long Tall Sally'は欠如したまま...という状態だったと思う。*'94年SPANK盤 "In Case You Don't Know"('LPと一緒に撮ったヤツ)で聴いてました。これには'twist and shout'が途中まで、'long tall sally'は'96年の"Alternates Vol.1"で初めて聴き所有した。

in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_12034138.jpg
..遡るが、高校になって上からガッチャン!な本格的家庭用ビデオ時代になってから初めて観たその映像、当時見れたGreatest Storyか何かだったと思うが、全編中の断片で白黒で相変わらず音質はよくないが音だけで触れてきた其の動くビートルズ のビジュアルのインパクトは鮮烈であり、エネルギー溢れるパワフルな演奏と観客の反応、そして何よりラフで画一化されていない印象を受けるステージは場所柄、地下格闘技をも連想させ猥雑にすら感じた。

その後も8mm(や其のVHS版)で単独で見れたり、Complete BeatlesをNHKが放送した『ビートルズのすべて』で2曲ほど綺麗な映像で見れた。First Us Visitに纏められる頃には画質も当然grade upし綺麗になって、自らの知識も時系列で蓄積されていたし、何よりこの"良さ"を理解出来る様になっていた。

in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_01221772.jpeg
良さ


"世界征服前夜の未構築の興奮"とでもいうのだろか?

この直角に握ったスティックでシンバル叩きつけるリンゴのドラムに代表される粗々しさであり、AHDN前、この後6月のオーストラリア公演からはもう見る事が出来なくなった、'58 リッケンに '63 ヘフナー*そしてカントリージェントルマンも... が扇を為す布陣はビジュアル的にも初期の永遠の憧れの象徴として決定付けられそして刻まれた。

...そんなWashington coliseum公演。


そうこうしてる内に世紀を跨ぎ正規でコンプリートで映像見れる様になり、ブートCDでもコンサート通して普通に聴けるようになったと云われるが所有はしていない。前後する断片的に出てるらしいカーネギーホールも含めまたいつか聴いて、見てみたい♪

in case you don\'t know...\'64 ワシントンDC公演_f0057849_11425543.jpg


More

by one_after909 | 2020-02-09 12:00 | THE BEATLES | Comments(1)