飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:Daria Bilodid ( 1 ) タグの人気記事


2018年 12月 17日

émail & ...

émail & ..._f0057849_1555349.jpg

レバーのスライド方向は12時方向へ...と我が弐號機とは逆だ。

10年以上前制作のコンバーテッド・リピーター。懐かしいお写真..どこか5078の風情も少々漂わせつつ..え?ない?あこりゃ失礼致しました^^;


細部のバランス/比率とか竜頭の造形とかはまだ熟れてなかったものの、無銘の艶やかなポーセリン文字盤は今の感覚ならmost welcomeだ!40mm程だった径のステンレスケースでゴングの音質は..少々大味だった記憶が残っている。その点、弐號機の響きはなかなかに宜しい^^


正浩曰く後少し気持ちケースを大きく出来てたら音の響きは更に良かったんだが...

・・・との事だった。そう考えればやはりオリジナルの懐中時計の径(サイズ)はよく考えられていたと言う事だろう。当然の事乍ら..

ゴングが叩く円周を巡る反響板(?)の素材/厚味も絶妙で此処も一つのキモらしい...う〜む? 深いなぁ -_- ;?
émail & ..._f0057849_16366100.jpg

いずれにせよ...

好みの問題ではあるが、次は余りクラシカルや時代考証とかに拘るよりも現在の時計っぽく仕上げたいなぁ..*特に外装と思います♪


・・・とは言え、これ迄PANERAI所有した事なかったので、この大きさの時計初めてで結構新鮮味感じつつ使ってます(笑)
誠現金なもんで^^;音もさることながらこの見た目と機能のアンバランスさが何より気に入って〼^^


unbalanceさと言えば...

by one_after909 | 2018-12-17 17:07 | ORIGINAL WATCH | Comments(0)