飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:Egypt Station ( 11 ) タグの人気記事


2019年 05月 18日

it won't be long, yeah! yeah! yeah!

f0057849_15393038.jpg

Traveller's

昨日、遂に遥々大阪まで来た様です。もうすぐ着荷でしょうかね? 久し振りにギターでも手に取って待つと致しましょう^^



f0057849_173952.jpg




continuing story of >>>>

by one_after909 | 2019-05-18 16:08 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 05月 15日

on the way...まだまだ先やな^^;?

f0057849_11123935.jpg


あれから時折り追跡を楽しみつつ。経過などを...

ブツはまだイリノイ州のElk Grove Villageにある模様。輸出待ち...の状態ですね?仮に航空貨物扱いで通関が既に切れてたら明後日くらいの便に乗って週末日本へ。 週明け通関で次週中頃の配送って感じかな〜?そう考えれば国内盤仕様の24日頃と言うアナウンスは一度どこかの倉庫で一手間作業があったとしてもまぁいい読みなのでしょう。。。ま、自分のは海外仕様ですからね、関係ないですが^^

しかしこれって関税とかなんとか徴収されるんやろか? ...そうなったら折角の1万円くらいの差額は。。。やな-_-?

ま、それはいいとして音の方はと申しますと...

f0057849_11481414.jpg

既にDL出来たハイレゾ音源からライブテイクを除いて、Who Caresを新しいバージョンに差し替えました。これが続く同様にPOPなFuh Youとの絶妙なクッションとなり元々想定されてたかの如き嵌り具合でいい感じ! そして自分購入のオリジナル(I)は国内盤でした故 Get StartedNothing For Freeは既にあるものとして新曲2曲とGet Enoughを最後に加えコンプリート・スタジオトラックスとして再びガンガン楽しんでます^^

Egypt Station I & II Complete Studio Tracks

01. Opening Station
02. I Don't Know
03. Come On To Me
04. Happy With You
05. Who Cares (Full Length)
06. Fuh You
07. Confidante
08. People Want Peace
09. Hand In Hand
10. Dominoes
11. Back In Brazil
12. Do It Now
13. Caesar Rock
14. Despite Repeated Warnings
15. Station II
16. Hunt You Down/Naked/Clink
17. Get Started
18. Nothing For Free
19. Frank Sinatra's Party
20. Sixty Second Street
21. Get Enough



by one_after909 | 2019-05-15 11:37 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 05月 09日

旅行中♡

f0057849_2112063.jpg

さて、お休みも明けリスタートではありますが、ちょっと一休み*まだ2日やど^^|||


日本時間20:30にDMが届きどうやらtraveller's箱も発売日前日に予定通り発送済みの様です^^。ま、自分の場合はケチって安い遅い普通便にしたのでこれからまだ暫く掛かるでしょうけど^^; ...あれ?これってexolorer'sの方やったっけ?

Amazonでクリック一発で翌日にブツが届く便利な時代ですが、トラッキングナンバー追跡して逆手にとって『今何処あたりや?』って楽しむ事としましょうかね。...この追跡って言えば普段は仕事で『サンプルいつ届くねん!?こりゃセンター取りに行かなあかんか?』ってやきもきする事ばかりなんですが(苦笑)

f0057849_21265634.jpg


未発表曲も2曲あるし、わざと余り聞いてない既発表曲も含め初夏もまだまだ楽しませて頂こうとかと存じます
<(_ _)>



to be continued...

by one_after909 | 2019-05-09 21:19 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 04月 25日

Egypt Station Ⅱ

PAUL McCARTNEY

EGYPT STATIONEXPLORER’S EDITION

(ASIN: B07PXNKGW4) WILL BE AVAILABLE MAY 17th ON LIMITED EDITION 3 DISC 180G VINYL, 2 CD AND DIGITAL

f0057849_7193246.jpg

Paul has confirmed a May 17th release for Egypt Station – Explorer’s Edition on Capitol Records. This expanded version of Paul’s #1 charting Egypt Station will arrive a week prior to the start of the U.S. leg of Paul's Freshen Up Tour — his first extended stateside run since the One On One tour that played to some two million fans around the world.

Egypt Station was released September 7th, 2018 to stellar reviews. Rolling Stone raved, “Macca keeps adding new gems to his songbook, with nothing to prove except he’s the only genius who can do this… And, oh yeah — in his spare time, he happens to still be the greatest live performer on Earth,” while Entertainment Weekly described the album as, “the still-vital life force of a superstar who has been there and everywhere and is glad just to be here now.”

Egypt Station – Explorer’s Edition is comprised of the original record plus a second album, Egypt Station II. The bonus disc collects all songs released during the Egypt Station voyage (tracklisting below), from studio tracks including the surprise single 'Get Enough' to live performances captured at stops such as Abbey Road Studios, The Cavern and Grand Central Station.

The complete track listing for Egypt Station II is:

Get Started
Nothing For Free
Frank Sinatra’s Party
Sixty Second Street
Who Cares
[Full Length]
Get Enough
Come On To Me
[Live At Abbey Road Studios]
Fuh You [Live At The Cavern]
Confidante [Live At LIPA]
Who Cares [Live At Grand Central Station]


f0057849_7324868.jpg

遂にオフィシャルで詳報出ました^^ 内容は一枚のCD若しくはLPに纏まってるかは不詳ながら箱の収録内容と同等の模様です。

そのトラベラーズ箱は、国内版はデリバリー延期のアナウンスがあったばかりですが海外盤も同じなのでしょうかね〜?なんとなく『ありゃ〜?そう言えば日本長期のお休みやん?日本盤CD入れ換えなアカンのどないするよ?...ま、休み明けでしゃあないな。通関も混むやろし』なムードなんかな(笑)♪


因みに価格は...


1 x Egypt Station Explorers Edition 2CD (£20.99) Release Date 17 May 2019
Sub-Total £20.99
Delivery Charge £3.24
Order total £24.23
VAT included £0.00
Total: GBP £24.23

24ポンドだからレート直換算で普通送料込みで3,500円程と相成りますね? 確かタワーレコードやHMVの事前アナウンスでは4,600円位だったでしょうか? 因みに↓はトラベラーズ箱の明細です。例の差額約9千円ね。*こちらは米ドル決済。

Description Price
Subtotal $360.00
Shipping & Handling $107.81
Total: USD $467.81

ん〜?って事はこれ(Explorer's Edition)はイギリス扱いって事? 盤は米盤で発送もアメリカから? それとも英国欧州盤? ま、今の世の中、どうとでも出来るわけで別段...でありましょうか? それも届いてみてのお楽しみ!っちゅう事で^^♪ 英国もややこしい時期だし。日本のAmazonで買えば気軽だし届くの早いしだけど、ちょっとその辺りも楽しんでみたいと思います。

しかし箱に関しては送料1万円以上って事は、厳重梱包されてくるんかな? 単に大きいから? 潰れてない事を祈りましょう^0^




<追記> Amazon日本でも取り扱い開始されましたが25日AM11:00現在"再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。"との事です。きっとアナウンス直後での日本向け未手配?...なだけで直ぐに解消されるとは思いますが。。。ん〜?国内盤も追って?

<4/26追記> Amazonで 3.686円でラインナップ!(輸入盤)

by one_after909 | 2019-04-25 04:20 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 04月 10日

Explorer's edition?

f0057849_20564433.jpg


More

by one_after909 | 2019-04-10 20:41 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 03月 01日

早春に余りに切なく響いてします。。。

f0057849_9192173.jpg

やっぱりCDフォーマットがいいや。。。時流がどうであれ..

と、ちょっと前まではリリースされる主要音源は盲目的に...でしたが、流石に昨今は吟味選別して購入する様になりました^^;

GET ENOUGH

元日のサプライズリリースから少し時間が経過しまして...初めて聞いた時の歌詞の印象も少し変化しました。 これもまた単純に男女間のラブソング...ではないのでは? とか妄想したりしてます。マニヤの勝手な思い込みかも知れませんがね。。。


聴く程に思い浮かぶのは..

continuing story of bungalow bill...

by one_after909 | 2019-03-01 00:55 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 21日

お一人様2箱迄

f0057849_22212393.jpg

Last Call...とAM7:16再びDM届く。。。


"This Luxury Box Set is a strictly limited edition of 3,000 and there are only a few left. Get yours before they leave the station! There is a limit of two per person and will be sold on a first come, first serve basis."

これは瞬殺ではなかったのかな? 売れてないのかな? ..確か国内販売分は"お一人様一箱限り"だった様な? なんとなく...いつも思うのですが、購入層の決して少なくない我々の世代は世間がどうであれまだまだCDフォーマットでの提供が有難いと思うわけです。

このセットも、届いてみないと判りませんが説明文では実際LPレコードでしか肝心な未発表音源が聴けない..DL権はあると思うけど..

f0057849_23515981.jpg
"Frank Sinatra's Party"...stationにsuit case、キーワードのある一枚ですね?

71-73セットみたいにシンプルに付けてくれれば一番いいんですがね? まぁでもそれでは折角の36年振りの#1アルバム、それじゃ芸がないかな〜^^;? 個人的にも久し振りに..."Driving Rain"以来にアルバム単位で聴いたタイトルだったので*"Kisses on the bottom"もそうでしたが.. 記念としては良いかも知れません。音源は"Flowers In The Dirt" のspecial packageとか "Off The Ground" のcomplete worksとかみたいに纏めて貰えれば有難いですのですが...


とは言え、既にebayとかでこんな状況なので遅かれ早かれなのでしょう... しゃあないですね?😩 sigh




by one_after909 | 2019-02-21 23:20 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 02月 15日

頼みますからもう勘弁してください。。。

f0057849_10174117.jpg

EGYPT STATION - TRAVELLER’S EDITION BOX SET

Strictly Limited Deluxe Edition of 3,000
To Be Released 10th May

More

by one_after909 | 2019-02-15 02:30 | THE BEATLES | Comments(0)
2018年 09月 16日

ICHIBAN!! ba-ba bang! 全米ナンバー1返り咲き?

f0057849_19195115.jpg


なにやら噂では、

Egypt Stationが次週のビルボードチャートで#1にランクされる!

..との情報が届いた! マヂか? 実現すれば本当に"Tug Of War"以来と相成る! 凄いな〜!

f0057849_9133431.jpg

アレから、最近知ったクルマのオーディオに読み込ませる事が出来る機能*あたり前田のクラッカーらしい。今の車は凄えなぁ-_-;を駆使して、日々リピートして繰り返してます^^♪ 

以前の基準での"ヒットシングル"的な曲はない。しかし鯣のような噛み味の佳曲達が見事な流れに乗って...飽きんなぁ。 そんなアルバムのクオリティーに加えプロモーション出演も効果的に、すべていい方向に転んでる様に映る...

これは明日からのツアーの弾みになるな? さて、来日公演はどうするか??...まだ言うてるで^^;(笑)


祝! 翌9/17確定!

by one_after909 | 2018-09-16 19:22 | THE BEATLES | Comments(0)
2018年 09月 07日

Egypt station

f0057849_1557714.jpg

待望のニューアルバム届く。

先行の3トラックはPCで聴いてたので音の重さに先ずはパンチを喰らう。数曲行ったところでアコースティックな曲に..な展開も『ふふ〜ん?そうね?』と殊更新鮮味はないが、そんな曲でも'作り込みと印象に残る演奏のフレーズ'がこれ迄のその手の曲と比べ格段に徹底されている。しかもこの'徹底'が今回はまず"首尾徹底"的にアルバムの細部まで行き届いてる! プロデューサーの腕?

さらっと数回聴いた限りだが、これまでSirのアルバムでどうしても気になった'隙'の様なものが極めて少ないのだ!

怒られるかも知れないが、恐れ多くもどのアルバムにも必ずそう言った数曲=一回聴いた後、かけ流す時以外は二度と聴かなくてもいい様な*近年特に意外と多い...があったと思う。いや、もしかしたら曲の出来自体はそう変わらないのかも知れないが簡単に言ってしまえば今回のはその感じた'隙'= 語尾の歌い回しとか平板に感じるAメロから際立った印象に残る展開もなく曲として凡に終わってしまう単調さがあった*ゴメンなさい<(_ _)>のが今回、ふとした展開(後述)や印象に残るバッキング/フレーズ等の詰めがキチンと実に肌理細かに為されており、完成度が圧倒的なのだ! *最初聴いた時、何気ない I don't know のドラムの低音のバタバタ音ロールのトコや10ccの'I'm not in love'を彷彿させる厚いコーラスが瞬間覗いたり...そんなごく控え目にアレンジされた官能的展開に痺れた!

そしてそのふとした処に所謂"マッカートニー節"が溢れ出す!この辺りも見逃せないかな? う〜ん..って思ってた所で急にぶち込んでくる!..空気が一気に変わるみたいな? 心地よき一種のあのマジック。 *先述のアコースティック曲Happy With Youなんかでもね。ミドルのシンプルながら流れるような旋律は...絶妙のフックで、好きだなぁこの感じ♪

歳は重ねた。

そして個人的にはROCKを以前の様に聞かなくなって久しい..。PaulはSir.にそしてお爺ちゃんになって、長年の聴き手であるティーネイジャーだった自分もおっさんになって久しく。そう言った過程にあって6〜7年程前にリリースされた隠れスタンダード集"Kisses On The Bottom"はそんな年齢的な事もあってか? 凄く嵌って、今でも全てのSir.のカタログの中でもアルバム単位で聴ける大好きな愛聴盤となり、リラックスした本当に素敵でいいアルバムだと思ってる。


まだまだ歌詞をよく吟味して聴くまでは全然至ってないが、このアルバムもそう言った聞き方が出来る趣きがある...
Fxxx(Fuh) You とか She's a(Caesar) Rock等の言葉遊びも、らしくて好きだ!

そしてこれは今世紀に入ってからの最高傑作ではないか? そんな予感も現時点既にある。*driving rainも好きだけどね^^


まぁ、今回のコンセプトからもそのトータル的な聞かせ方もSIr.の思惑通りなのだと思うわけだが、これからじっくりと聞き込んで行きたいです。曲達が長い時間とそして時代に揉まれて...'Ram'とか'Back to the egg'とかの収録曲達と同様に愛聴されて行けばいいなぁ..と思います^^♪ 

そうそう! Station #1,2のSEにはSGT.PEPPER'sのざわめきが絶対混じってる!...と感じたが気のせいだろうか?


兎に角今日は嬉しい^^





LIVE from NYC

by one_after909 | 2018-09-07 16:57 | THE BEATLES | Comments(0)